恋愛部長
恋愛ベタ、モテない若いころを経て、恋愛についてあれこれ考え格闘しながら、なんとか生きています。 『恋愛部長の恋のムチ』 『にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本』(大和出版) お問い合わせは、 bucho@renaibucho.com
スポンサーリンク

人間って動物だよね

もう早いもんで、結婚して5年になるみたいなんですけど、

(あまりにあっという間で実感がない・・)相変わらず、かわいいチビ娘と、元気の有り余ってる旦那と楽しく暮らしてます。

4年前に子ども生んで1,2年はホント、初めての育児に疲れ果てていて、とてもじゃないけど、もうたくさん!って思ってたんですが、不思議なもんで、

子どもが3歳くらいになって目に見えて手がかからなくなった途端、

(いやマジで、言葉を扱えるようになると、急激に人間になるっていうか、これが本来人間の最初の形態なんだなって思うんだけど)

急に襲われる寂しさ。

「え?もう終わりか。この育児とか言う、みんなが大騒ぎして、ああもう大変なんです!!ママって!って騒ぐ日々は、この先どんどん楽になり、二度とは訪れないのか・・」と思ったとたん、どうなると思います?

まさかの、「もう一人欲しい!」になるわけです。マジか。

そのころ、急に周りのママ友にも、第2子ブームが訪れて、そうなるともうふわふわの乳児とか見ちゃって、のどから手が出る気分になるんです。

すごいですねー人間て。っていうか、動物って(爆)

猿のおかーさんがさ、子どもをウッカリ死なせちゃったりするとさ、他の猿の赤ちゃん奪い取って来ちゃったりするんだって。

まさに、そんな気分?よその子だろうが、もう目線ロックオン!で、

「あぁこんな赤ちゃんがほしい!ほしい!ほしい!!!」って目が血走ってくる。

(;´Д`)

なんなんでしょうね。

そんなわけで、子供が3歳くらいになってからこの方、ずーっと赤ん坊欠乏症。

勢い余って病院の不妊科にも行ってみましたが、全部検査した結果、

「父母ともに何も問題はないです。これでできないとしたら、もうあとは年齢ですね

と身もふたもない診断結果でした。

まぁ、もう40代も半ばですし、無理だよなーと。(;´Д`)

そんな感じでついにあきらめてたわけなんですけど。

なんと。

このたび、またもう一人お腹に家族がやってきました。

今年の秋くらいに出産予定です★

なんか、すごいな生き物の本能って。強いな。

子供産んでからホント、この母性本能とかにむっちゃくちゃ振り回されてるし、マジでわけわからない赤ん坊欠乏症になったりして、すごいわ。理性とかじゃまったく説明つかんわ。

いい歳でこれからまた一人乳児育てるとか半端ない試練なんですけど。

とりあえず、今は突然やってきた新しい生命に感謝しつつ、おそらく人生で最後の出産を無事終えられるよう祈っております。

しかし、いろんなところで、経済的な理由などで子供が産めない、育てられない話や、

ワンオペ育児に対する不安などが語られていて、子育て系はつねに賛否両論、

ウッカリすりゃすぐ炎上的な案件になってますけど。

子育てはやってみればやってみたで、なんかすごい未知の世界が広がっていて、

自分は人間様ではなく、一個の動物なんだなーとか、遺伝子運ぶという本能に振り回されてんだなーとか、いろいろ達観できるようになりますよ。

もうなんか人知の及ばない世界って言うかね。

そういう神妙な気持ちになるですよ。

結局、誰かを好きで好きでたまらないのも、相手との欲に溺れてしまうのも、

執着がひどくて崩壊してしまうのも、

なんだかんだで、人間が動物的本能に突き動かされている証拠なわけで。

だから、どうしようもなく止まらない恋心とかがあるんだよなーと。

そして、その一方で、子供が絡むと、100年の恋も冷めたり、

相手の男を憎んだり排除したくなったりもするんだよなーと。

いろいろ考えちゃう毎日です。

それにしてももう5年か・・・早いな・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Y より:

    はじめまして!そして部長さん、おめでとうございます♪思わず嬉しくて書き込みさせていただきます!
    本当にいつも部長さんの記事に助けられています。最近久しぶりに好きだなあと思う人が出来て、部長さんの記事を隅から隅まで読みながら、焦らずゆっくりと愛を育てていきたいです♡
    これからも応援していますので、お体を大切にされながら、また記事更新してください☺️

  2. より:

    恋愛部長さんおめでとうございます♪
    初めてコメントさせて頂きます!
    つい昨日の出来事なのですが気になっている彼とその友人と私の友人との4人でで飲み会をするという約束があったのですが彼が日光に2週間出張になったとの事で連絡を受け、あらまーー!出張大変だね!けど日光いいね!仕事だからあんまりゆっくりできる時間とかはないのかもだけどせっかくだし美味しい物でも食べてきてよ〜(^-^)♪で、なんか美味しいのあったら教えて(笑)
    という感じで連絡を返したのですがその後返信がきておらず、なんという返信をするのが正解だったのか・・・と悔やんでおります(笑)
    まだ出会って一ヶ月ぐらいなのですが最初の頃は平均5通ほど連絡もきていたのですが今は報告LINEが1通くる程度w
    恋愛部長さんのブログを見ていたらこれまで私が彼の話をあまり掘り下げなかったからかな、、と思っております(笑)
    結構リアルタイムな悩みなのでお時間ありましたら読んで頂けると嬉しいです(T_T)

  3. ss より:

    部長さん、おめでとうございます!
    何だかとても感動したので、初めてコメントさせていただきます。
    40歳半ばでの2人目。
    自分も、もうすぐ40歳なので(個人差はあるのでしょうが)大変勇気づけられました。
    父親との対立や自己肯定感の低さから、恋のどつぼにはまり続けた20~30代半ばでしたが、恋ばらを知ってから今までのやり方が全部裏目に出てたことに気づかされました。
    今は(遠距離とか年下とか問題山積みですが)ゆるく幸せです。
    「誰かに大事にされる自分」が好きになれるなんて、思ってなかったですから。

    これから暑くなってきますので、ご無理なさらないよう、くれぐれもお体ご自愛ください。
    いつもありがとうございます!

  4. なつ より:

    恋愛部長さま!!
    いつもありがとうございます。
    大阪の同じ年のものです。
    お二人目おめでとうございます!!素晴らしいです。(し、しょうが紅茶続けられてますか!)
    ただただ勝手に祝福の気持ちでいっぱいでございます。
    わたしも前をしっかり見てがんばります。
    本当におめでとうございます。

  5. まお より:

    おめでとうございます(^-^)先ほど別のサイトで出産絡みのサイトをみていてこちらに来たらおめでたい話で「おおおお(喜)」とビックリです。
    なんでも、この世に降り立つ赤ちゃんたちからは優しそうなママが人気があるそうです。あと、自分が生まれる日(誕生日)を赤ちゃん自身が決めるのでパパママがどんなに望んでも赤ちゃんがこの日を誕生日に!ってならないとなかなかおなかにやってきてくれないとか…。
    第二子ちゃんは秋が好きなのかな(^-^)
    慌ただしくなる日々だと思いますが、楽しさも喜びも倍以上になりますね。お身体大切に…(^-^)

  6. 匿名 より:

    恋愛部長さん、本当におめでとうございます!この秋ご出産されるとのこと、どうかお身体大事になさってくださいね。

  7. 匿名 より:

    部長さん
    おめでとうございます!
    このブログにはほんと助けられてて
    。一瞬、各前ブログが消えた時はめっちゃ焦りました!!
    まとめてくれて、公開してくれてありがとうございます。

    記事はもう10年近く前のだったりするけど、環境は進化しても人間の本質?って変わらないんですね。
    男女の心理は変わらないみたい。

    恋愛だけでもうまくいかなくて疲れて投げ出したくなるのに、私も子供を産むときが来るのかなぁ・・?
    正解がないものって難しい。
    自分の決断が答えになるものだから、自立できないとダメだなぁ、なんて考えてます。
    とにかく悩んでます 笑

    そして部長さん、応援してます。
    無事に出産してくださいね!