スポンサーリンク

忙しいときの男

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

私の会社の男(というかこの業界の男)は、信じられないくらい忙しいです。
私も若い頃は忙しかったけど、
さすがにこの歳になると、使いづらいのか(;´Д`)全然忙しくはない。
男子ばかりが忙しそうです。
で、昔は、自分も足突っ込んでたから分かるんだけど、
仕事が忙しいときって、本当に、
食べる、寝る、が最優先事項。
それ以外なにもできなかった。
私の場合も同じで、
彼氏にも会えない、メールもできない、化粧も美容もどっか行ってるし、
とにかく、まずは寝たい。そんでもって、ご飯食べてまた仕事に行かなきゃいけない。
土日は当然ないし、毎日朝4時とかまで仕事だし。
明け方の朝日見ながらビール飲んだりしてね。はははははは。
いやもっともっと若い頃は会社の会議室に泊まってました。
ようするに、忙しいときって、
生きていくことがまず大事。(爆)
ホントにホントに、そうなの。
他の事なんか頭に入ってこないの。これっぽっちもね!!!!
人間としての最低限だけで生きてるわけ。
だって、最後は体温とか下がってくるしね。寝てないと。
知ってます?
数日間寝てないとね、肌の表面がヒリヒリしてきて、布団に横たわれないんすよ、痛くて。
体が、「こいつ死ぬ気か?!」と疑ってるのが分かります。
もはや予備電池で動いてるに等しい。
最低限のことにしか、頭の関心がいかないように切り替わるんだよねーー。
そんで。
うちの業界の男性陣はまーよく振られます。
モテる一方でよく振られます。
離婚も多いです。奥さんが神経症になる率も高いです。
もちろん、上手に休み取ってる人もいるし、
奥さんと仲いいうちも多いけど、
やっぱり仕事に突っ走っちゃうタイプの男性は、
みんなどっかで彼女or妻に愛想をつかされるらしい。
そういう人たちを見ていると、
いや~、忙しい人と付き合うのは本当に大変だ、と思う。(;´Д`)
でもね、私が言ってもしょうがないけど、
彼らを代弁するとさ。
だって、死ぬか生きるか、の瀬戸際で、
恋なんて優先順位の最下位だぜ???
です。
私も、一回、多忙から脱したときに、
徐々に自分に戻ってくる各種「欲」を書き出したことがあるんですが。(馬鹿)
食欲、睡眠欲は、仕事中もあるから当然として、
そのあとは、まず、
家を掃除して、生活を元に戻す。
ゆっくり風呂に入ってマッサージに行って体をほぐす。
溜まったF1ビデオを見る。
そのあとですよ。
彼氏と会う。は。
女の私でさえ、そうなんだもん。
とにかく、まずは、人間らしさを取り戻して、
一息入れて、十分休んで、頭もすっきりさせて、
そのあとようやく、
「あー彼氏に会ってないなぁ。会いたいな」になる。
男性だったら、そりゃもう、
その間に、「友達と飲む」だの、「サッカーの練習に行く」だの、「ライブに行く」だの、へんなもんが挟まっちゃうかもね。
それを責めることは、私にはとてもできません。気持ちが分かるから。
「なんで私より先にサッカーよ?!」と言われても。
「私と男友達とどっちが大事なのよ?」と言われても。
つかれきった人間て、なぜか、どうでもいいことしてまずはリラックスする、
好きなことに浸ることで復活する、そういう行動に出ちゃうんですよね。
しょうがないの。
仕事っていうバリバリストレスフルなもののあとに、
いきなり甘い雰囲気でデートなんてできない。
私もそうです。
仕事で頭が回り続けてるときとかは、
彼氏じゃなくて、会社の上司とか、同僚と飲みに行きたくなっちゃう。
仕事モードから恋愛モードに、切り替えるのが難しいんだよね。
これ、男性ならなおさらです。
男性の方が、脳みその構造上、切り替えが難しいと言われてます。
だから、うち帰る前に、一杯、やってきちゃうんだよね。
そうしないと、仕事のイライラモードそのままで家庭に帰って、
奥さんに当たっちゃったりする危険があるから。
まずはクールダウン。
放電する。
それが必要なんだろなと。
さて、そういう男性の生理を考えると、
忙しい男と付き合ってる、もしくは好きな女性は、
よほどの覚悟がいりますよ、と言いたい。
私の知ってる中でも、奥さんに逃げられた人はいっぱいいるけど、
彼らも、別段、奥さんを愛してないわけではなかった。
でも、途中から、なんだかめんどくさくなってる感じはあった。
せっかくがんばって帰っても、
「なんで会社の同僚と飲んで遅くなってるの?早く帰って来れないの?」
せっかく夏休みとって旅行に行っても、帰ってきたとたん、
「夏休みは優しかったのに、いまはなに?」
何をしても、どうがんばっても、怒られる、悲しまれる。
そうなると、男子は、どっかで、ぷつっと、我慢の限界が切れる。
そこまで必死に、女子の機嫌を取ろうとがんばってたのに、
ある日そのすべてに馬鹿馬鹿しくなる。
そんで、うちに帰らなくなる。
帰るのが億劫になる、と言います。
人によっては、そこではじめて浮気を考える。
友達と飲み歩くことで、家に帰るのをどんどん遅らせる人もいる。
そうなっていく男たちを見ていると、
「あぁ、この人もそうなんだーーー」って思っちゃう。
まじめな、仕事熱心な、悪気なんてこれっぽっちもない人たちです。
だから、いつも思うんだけど、
忙しい人を好きになったのなら、
好きな人が忙しい仕事を抱えるようになったら、
まずは覚悟を決めるしかない。
この人についていけるのは、私くらいよ!!!!って気合いを入れて欲しいです。
生半可な「好き」では、まったく歯が立たない。
「想像はしてたけど、そんなにとは思わなかった。」
付き合いかけた男から私自身が言われた言葉です。
そう、人間、想像はする。必死にする。
でも、そのすさまじさ、その異常な心理状態までは、
どうしても「実感」することはできない。
だからね、いざとなったときに、
「そんなにとは思わなかった」になっちゃう。
「忙しいのは分かってる」
私の友達も彼氏も、みんなそう言うんだけど、
分かるわけない。
人間が人間でなくなっていくあの感じ。
生きていくことだけが毎日の唯一の関心事。
来る日も来る日も、ただただ責任の重圧に押しつぶされそうになりながら、
切れそうな神経を必死につないで乗り切っていく、
そんな状態の人間の気持ちは、本当に分からない。
だから、分かるなんて、言う必要ないんだよね。
どうしたらいいか、
ただ、帰ってきたときに、
人間に戻ったときに、
前と変わらずに、いてくれること。
優しく言葉をかけてくれること。
「大変だったね」「がんばったね」「よくやったね」
私も、よく、彼氏にそう言って頭なでてもらうと、
仕事の嫌なこと全部忘れたものです。
そうすると、そのうれしさが心に残ってるから、
また忙しさが引いてくると、
その言葉欲しさに、やさしさ、癒し欲しさに、
彼に連絡するわけです。
だから、それまでは、彼を信じて、
自分は自分の生活を送るしかない。
忙しい男と付き合ったら最後、
どっかで見切りをつけて、いろんなことをあきらめないと駄目なんですよね。
週末ごとのデートも、
夜中の電話も、
すぐ帰ってくるメールも。
それに余りある魅力を彼に感じるなら、
それでもいい!と思えるほど好きなら、
がんばって彼を待ってて欲しい。
心を強く持ってて欲しい。
そう思います。
忙しいのは所詮、
どっちかの都合。
それは分かってる。
私もそれで振られたこともあるし、
別に、それは自分のせいだから、仕方ない。
勝手なことしてるって気持ちも、こっちだってあるんですよね。(;´Д`)
だから、
あくまでも、
その男を好きだっていう気持ちが強いなら、
その覚悟ができるなら、って前提で。
しょうがないのよ。
そういう男を好きになっちゃったんだから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あや より:

    恋愛部長さま
    以前コメントさせていただきましたあやです。お返事ありがとうございました。あれからも彼はさらに忙しいのか、唯一の繋ぎだったメールの数も減り、いい加減やめようかと思っていました。でも、恋愛部長さまの数々のお話を拝見して、思い止まっています。今回の更新はまさに核心でした。恋愛部長さまのお仕事と私の彼の職種が同じかはわかりませんが、同じくらい忙しいのかもしれません。やっぱり私は働かない男より、忙しい男に魅力を感じます。恋愛部長さまのお話を生かして、次に会えたときはお疲れさまと労ってあげたいと思います。
    恋愛部長さまも、お身体大切にされてくださいね。

  2. 恋愛部長 より:

    >あやさん
    まさになタイミングでしたか!(;´Д`)
    仕事忙しい人が一番付き合うのむずかしいと思いますよ。向こうも、不本意だと思うし。でも本当に、忙しくて疲れてて、仕事もうまく行ってなかったりした日には、恋愛なんかって言ってる場合じゃないよ!ってなっちゃうんだと思います。ホントに!!
    だから、我慢できなければ、別れるしかないけど、それだけ仕事に打ち込んでる素敵な男性なんだから、「私くらいじゃなきゃ付き合えないわ!」って自信を持って(笑)、がんばってください!!応援してます。

  3. you より:

    はじめまして。
    先日、気になる人に告白したのですが、返事は、仕事のことで精一杯で他のことをする余裕がない、ということでした。よくある断り文句だと思いながらも、友人としてつきあっていければ、と思っていました。とても優しい人で、このまま終わってしまうのは悲しいですから。でも、忙しい状態って、私の想像を超えたものかもしれないな...と恋愛部長さんの文章を読んで思いました。(その人も毎日、午前様で、休日もほとんど休めません)忙しいと知っていて、告白した私も悪かったなぁと反省しました。彼を理解してあげようと思います。覚悟をしつつ、よい友人として、しばらく近くにいさせてもらおうと思います。
    あたらしい気持ちで再スタートできそうです。ありがとうございました。

  4. 恋愛部長 より:

    >youさん
    こんにちは。
    忙しいときって、ほんとに、恋愛に頭が切り替わらないんですよね。やさしい人だったら、なおさら、自分でも不本意だから、誰とも付き合いたくないのかも。それでも、いつかふと一息つけて、そのときyouさんのことを思い浮かべることもあるかも知れないです。期待せずに、無心な気持ちで、やさしくしておくといつか向こうから来るかも知れませんよ。この場合大事なのは、無欲、だと思います。(笑)
    いつか彼がyouさんのやさしさに気づくといいですね。

  5. you より:

    お忙しいのに、さっそくのお返事ありがとうございました。とても嬉しいです!無欲ですか...思わず、笑ってしまいました。彼にはできるだけさりげなく接してみますね。前のブログを拝見していて、「発想の転換」がとてもおもしろかったです。これをテストととってよいものか微妙なところですけど、とりあえず、前向きに進むべきだなと思いました。今度会うときまでにちょっとはきれいになっていようと思って(部長さんと同年代です!)、わたしもダイエットを開始していて、ふと気がついたのですが、彼が、「ぼくのせいでやつれてしまった」なんて思って、心配したり、果てにはウザがられたりしてはまずいなぁ...と(笑)程度問題ですね。では、また遊びにきます!

  6. 恋愛部長 より:

    >youさん
    発想の転換、は私の恋愛での必殺技?のようなものです。これのおかげで、何度も窮地から這い上がりました。(;´Д`)
    発想をちょっと変えるだけで、元気になれる。前向きになれる。がんばれる。ぜひyouさんもやってみてくださいね!!!いい発想転換法があったら教えてください。
    ダイエットはいいですよね~手っ取り早く、「お!キレイになった!」って思ってもらえるから。私はすでに2.5キロ痩せました~恋愛バンザイ(笑)

  7. you より:

    部長さん、おはようございます。古い記事で連続コメント、すみません。次はあたらしいほうにしますね。
    わたしも2キロ減らせました^^こうやって、ちょっとした努力がすぐに結果に結びつくダイエットっていいですよね。恋愛は持久戦的なところもありますから。仕事力、女力(?)、人間力、まだまだレベルアップできるものに挑戦したいと思います。がんばります。
    発想の転換...『求めない』という本を読んで、自分をとりもどしたことが何度かあります。どうしても、相手に多くを求めてしまうんですけどね。
    では、季節の変わり目ですので、部長さんもおからだを大切にしてくださいね!

  8. 恋愛部長 より:

    >youさん
    求めない、いいですね。
    私も、「期待するからがっかりする。期待しない」ということをよく自分に言い聞かせてたりします。(;´Д`)
    風邪引いてちょっと苦しいですが、なんとか生きてます。お互いがんばりましょ~ね~

  9. 匿名 より:

    2回目のコメントです
    先ほどのコメントには、はじめまして・・・が抜けておりました・・・・
    はじめまして・・・・
    すごく、尊敬してしまいます!
    恋愛部長さん素敵な女性ですね・・・・
    忙しい人の心境って、こんななんでしょうか?同じ仕事をしている彼は仕事を自分で作っているように感じるのですが・・・・
    休日は、母子家庭なので、お母様や親戚の用事・・・時間を作る余裕なんてないようです・・・・
    やっぱり好きなら信じて付いて行くしかないんですね・・・・嫌なら辞める・・・
    考えさせられます。
    安らぐ場所があるのに、頑張って進んでいることに尊敬します!!
    少し爪の垢を飲ませてください!
    仕事頑張って下さいね!!!

  10. 恋愛部長 より:

    >あっこさん??かな
    お名前がなかったので、予測。(;´Д`)
    違ってたらごめんなさい。
    忙しい人って、仕事以外にも、人付き合いとか、趣味とか、交友関係とかで、どんどん自分から忙しくしちゃうタイプが多いですよ!(って私もですけど)そういう人だとあきらめて、というか、活動的で頼もしいじゃない!と割り切って、自分も自分のことで忙しくしてみてはどうでしょう?なんでもいいんですよ。趣味でもお稽古事でも。忙しい人ほど、忙しいテンポで動く相手がいいと思ってると思います。同じ歩調のほうが付き合ってて付き合いやすいから。そういう意識でがんばってみてはいかがでしょう?

  11. あい より:

    はじめまして。私の好きな人も仕事人間なんで恋愛部長さんの意見すごく勉強になります!!先日食事に誘ったのですが仕事がいっぱいいっぱいで余裕がないんでしょうね、断られました。落ちついたら行きましょうで終わったんですが、最近GW暇な日ありますか?とお誘いがありました。暇な日ありますよと伝えた所、また明日メールしますねと言われて以来全然音沙汰ないんですが(;_;)恋愛部長さん、どうしたらいいですか?私から連絡するべきですか?彼は私が好きな事気付いてると思います。

  12. 恋愛部長 より:

    >あいさん
    ああ、忙しい人は、どうしてもギリギリまでスケジュールが決まらなかったりしますよね。一応こちらから、「この日はどう?」と気軽な感じでメールしてみてはどうですか?デートの中身のご提案つきで。具体的な日程と内容さえあれば、彼も返事しやすいと思いますし。「あなたが駄目なら別の人誘うからいいよ~」って気分で書くと、重くなりすぎないと思います。会えるといいですね!がんばってー!!

  13. あい より:

    忙しい中わざわざ返事くださってありがとうございます。
    そうですね、あまり変な意地は張らず、気軽に誘ってみようと思います。
    また報告させていただきます!!
    我らの恋愛部長さん、これからもアドバイスお願いします。

  14. nyapple より:

    こんにちは。NYから初めてメールします。
    忙しい彼になかなか会えないとき、
    連絡がなかなかとれないときや、
    彼への想いでいっぱいになって
    追いかけがちになってしまいそうなとき、
    いつもこちらのホームページを読んで、気持ちをリセットしています。
    私も日本では長年の社会経験があってNYにでてきて、
    年齢も部長さんに近いせいか、共感できることがとても多いです。
    私の彼はアメリカ人で、英語でのコミュニケーションなので、
    仕事でいっぱいの彼に、おつかれさま、とか
    がんばってるね、というような、
    日本語独特な簡単な癒しの言葉が英語では見つからず、
    重すぎずシンプルに安らぎを与えてあげられる
    言葉を探すのにいつも苦労しますが
    何よりも会えたときに彼を、
    最高の笑顔と優しさオーラで
    癒してあげられることができるよう、
    ベストな恋愛コンディションを維持するために、
    部長さんのコメントがとても支えになっています。
    NYで生活して行く上で必要な、
    欧米女性にひけをとらないパワーと
    したたかさオーラを忘れないために
    ルールズも参考にすることもありますが(笑)
    部長さん、これからもよろしくお願いします。
    お互い恋も仕事もenjoyしましょうね!

  15. 恋愛部長 より:

    >あいさん
    恋に勝ち負けなんかないですからね!意地張るより、余裕を見せたほうが結果的には勝ちって気もします。最近。(;´Д`)
    GW会えたのでしょうか?またいっしょに対策練りましょうー!がんばってくださいね!

  16. 恋愛部長 より:

    >nyappleさん
    うわぁNYですか!しかも国際恋愛。
    いいですね~。でもいろいろ違うから大変なのでしょうか?
    確かに、英語で癒しのセリフってどんな感じなのでしょうね。(;´Д`)でも、世界的に見て、日本の女性は、男性の理想!みたいによく言われてますし、欧米の女性にはない、しとやかさ、芯の強さなんかを武器に、ぜひともライバルを蹴散らしてラブラブしてください!またぜひコメントしに来て下さいね~

  17. あい より:

    忙しい中わざわざ返事ありがとうございます!彼とは結局会えなかったです(涙)というより私もバタバタで…お互い連絡なしのスルーでした。今月誘ったのですがお互い都合合わなくて。来月になりそうです…
    来月までに女磨こうと思います(笑)
    また相談乗って下さいね♪ありがとうございました!

  18. 恋愛部長 より:

    >あいさん
    そうですか。忙しいと1ヶ月とかあっという間に過ぎちゃうから、その1ヶ月を自分磨きに使うって大賛成。ダイエットとかするにも、1ヶ月はかかるしー(;´Д`)
    次会ったときに、お!ってびっくりさせる計画で。がんばってくださいねー

  19. たて より:

    2年前のエントリに書き込んでも返事が来るかわかりませんが・・・
    自分男でしたが、彼女が忙しくなった時に5ヶ月放置されて振られましたw
    その間にメールも送り、返信不要だって事は伝えてあったのですが、頻度が多すぎてウザがられたのかもしれません。
    中距離だったのでそう簡単にも会えなかったので修復も出来ず・・・
    このエントリを見て、なるほどなー、と思いました。
    自分や友人は、どんなに忙しくてもメールは返してたりするのですが、そうじゃない人の考え方が少しわかりました。
    同じ間違いを繰り返さないようにしたいと思います!

  20. marimox より:

    二年も前の記事に失礼します。
    私は女ですが、自分が「忙しい人」になっていて、それで別れたことがありました。
    まさに生きることとストレスの発散だけをして生きていました。
    別れた後は、自分を呪って何年も生きてきましたが、恋愛部長様の記事を読んで、救われた気分です。
    ありがとうございました。

  21. マヤ より:

    どうやってこの記事に辿り着いたんだろう。
    途中から号泣しながら読んでいました。
    もっと早くこの記事に出会いたかったです。
    忙しい人の気持ちを字で読んで、身震いがしたし、きっと私は一生気持ちを分かってあげられないんだろうな。でも、じっと待っていればよかったと、思いました。大好きな気持ちは誰にも負けなかったけど、やっぱり重荷になっちゃいました。
    もしまた将来ご、彼と縁があるなら、遠くで笑顔で彼の帰りを、いつまでも待っていたいです。もしご縁がなくても、彼を支えてくれる強い女性が現れてくれるように、心から願いたいと思いました。素敵なお話しを残してくれてありがとうございました。

  22. 神有月 より:

    ツイッターのリンクから拝読させていただきました。
    まだ20前半の自分ですが、自分の忙しい時期を思い出してしまいました。
    「あの時はあの時なりにしんどく感じたけど、本当忙しくて彼女がいたとしたらこうなってたのかな…」って思いました。
    とても気になった記事だったので、自分のブログにこの記事のリンク貼りたいと考えてます。
    5年前の記事ですが、「リンクはだめ」という場合はお手数かけますがご一報お願いします。
    とても参考になりました。ありがとうございます。

  23. より:

    ありがとうございます。この記事を読んで、別れる決心がつきました。彼に猛アタックされ、頑張るからと言われ、付き合いましたが、私がつらいばかりでした。この経験を生かして、次からは時間の余裕のある人を選ぶようにします。

  24. くま より:

    以前、ブラックな会社に勤めていて、めちゃくちゃ忙しい男性と付き合ってました。寂しくて限界になり別れて。その後、すぐ家に帰ってきて仕事のストレスをお家で発散するタイプの男性と結婚して幸せですが。
    いまでも、忙しすぎて会えなかった元カレが大好きで支えてあげられなかった未熟な過去の自分を思い出すことがあったので、あの時このブログを読みたかった!と思いました^^
    主人が今より、もっと忙しくなって、ストレスを一旦外で放出するようになった時は、このブログを思い出して、同じ過ちを繰り返さないよう、支えてあげられるよう、がんばります^^

  25. さえ より:

    こんにちは。高校生3年生です。
    この記事を読んだとたん、私と私の彼氏のまさに今の関係だな、と思いました。
    私の彼氏は同じ学校でとなりのクラスのサッカー部に入っている人のですが、暇さえあればボールを触っていたいというほどサッカーが好きなサッカーバカです。
    なので当然サッカーがうまく、部活内でのの信頼も厚いのです。
    そんな彼と付き合ったのは去年の8月。
    彼から告白してくれて付き合うことになりました。
    付き合いたてのころは、メールも胸が、暖かくなるような言葉を送ってくれたり、学校でも会ってくれたりしました。また、2週間に1回ペースくらいで遊んでいて“もっと遊びたい”という寂しさはあったのですが幸せを実感できる生活をしていました。
    しかし、今年の3月あたりに別れよう、とい言われました。理由は冷めたからということだったのですが私は別れたくなかったのできちんと話し合いをしたいと伝え、後日話し合いをしてなんとかこれからも付き合えることになりました。ですが3月以来、メールの返信も何時間後に来たり、放課後廊下に出てきてくれてたのにずっと教室にいて出てきてくれなくなったり、話しかけてくれなくなったり、明らか態度が冷たくなってきてしまったのです。
    その原因として、今部活の大会が近いためサッカーに集中したいというのがあると思います。その気持ちは理解しているつもりなので私も変に遊びに誘ったりメールも送ったりしていません。ここ1ヶ月ろくに会ってないので話もあまりしていません。(話をしても2、3分程度)
    彼への気持ちを我慢しているつもりなのですが“遊べないのはそっちが原因なんだからせめて学校で会いに来てくれるとかしてほしい”や“我慢しているこっちの気持ちを考えてほしい”などかんがえたらきりがないほど不満がでてきてしまいます。
    この不満を友達に愚痴ってしまい、彼を悪者にしてしまうのです。そんな生活がとても苦しく悪口を言ったあとに必ずくる罪悪感でいつも涙がでてきます。もう終わりかな、と考えてしまうようになっていました。
    そんなときあなた様のこの記事をみつけ自分たちと重ね合わせて読みました。
    そうすると彼へのイライラが薄れ、頑張って耐えようという気持ちができました。私は忙しい生活を送ったことがなく忙しい人の余裕がない生活は100%は理解できません。ですが忙しいときに恋愛は最下位なんだということがわかりました!私も彼を待ち続けることができるのはわたししかいない!というほど強い気持ちでだいすきな彼を待ち続けようと思います!
    とても素敵な記事に出会って良かった。ありがとうございました!

  26. きゃりー より:

    こんにちは。偶々記事を拝見したのでコメントさせていただきます。
    現在一年余り片想いしてる彼が多忙人です。しょっちゅう連絡は途絶えるし1ヶ月音沙汰ないってことも多々あります。仕事に疲れたのか時々ふらりと海外へ行ってしまうこともしばしば。なかなか連絡がとれないですが、それでも彼が大好きです。
    わたしにできることは彼が帰ってくる「居場所」をつくってあげることなので、只、信じて赦して待つだけです。
    記事を読んでもう少し待とうって気持ちになりました。ありがとう。