スポンサーリンク

ルールズにだまされるな

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

最近の自分の恋の近況ですが、
取り立てて書くこともないくらい、安定しております。(;´Д`)
なんていうか、一時期落ち込んでたのが嘘みたいに、
付き合った最初の頃のように仲良し。
今思えば、付き合ってこの4ヶ月半、
一番ヤバイ関係になったのは、
実は、ルールズを実践しようとしてたとき(爆)
いかに私とルールズが天敵関係にあるかを物語っております。
読んだその日から不安のどん底。
同期息切れめまい。
訳もなく悲しみに襲われ、息苦しく、
まるで毒素のようでした。
ルールズにそこまで悪い作用があると言うことを、
みんなほんとに知らないのかなぁ。(だれか言ってない?)
ルールズなんか信じない、自分流でいつもどおり行こう。
そう決めて、全部自分の流儀に戻したとたん、
彼の態度が緩和してきて、
それまでの冷淡で、やや引き気味だった印象が、ガラリと変わった。
ちょうど、付き合いたての頃の彼のように。
それ以来は、とてもやさしい彼です。
でもそれも、すべてこっちの見方の差なのかも。
疑心暗鬼で、むっつり黙って、メールもどこかよそよそしいと、
向こうも、それを映す鏡のように、
どこかとっつきづらく、イライラして見える。
相手の態度は、本当に、こっちの気持ちの鏡ですね。
事実、その頃は、デートもこっちからしか誘ってなかった。
会っても、ちょっとめんどくさそうだった。
いっしょにいても接触も少なくて、よそよそしかった。
私に対する愛情が、付き合って以来史上最低値に落ちた瞬間でした。(;´Д`)
でも、あそこで取り乱して、
大騒ぎして、「私のこともう好きじゃないの?!」なんてやらかさなくて、
本当によかったです。
結局、気持ちを落ち着けて、
もう一回振り向かせる、って決めて、
努力して、明るい気持ちを取り戻して、仕事や勉強に打ち込んでたら。
彼にも、精一杯の優しい気遣いで接したら。
気がつけば、元の彼がそこにいた。
出張先からもメールをくれたり、
つかれてるのに会いに来てくれたり。
しばらく会えないよって言ってるのに、会えない?ってメールが来たり。
会えば、とにかくニコニコ上機嫌だし。
ちょっと前の彼とは別人。
何でだろ。
彼も彼で、疑ってたのかも。
私が素直に気持ちを出さずに、相手にばかり要求したのが伝わって、
「本当にこの子は俺をすきなのかな?」って疑ったのかも。
真心を疑われたのかも。
確かに、ルールズは、
何かを要求するテクニックだよね。
自分は与えないことで、相手に与えさせようと言うテク。
でも、気持ちを素直に伝えることで、相手の気持ちももらえるものじゃない?
自分の気持ちは出し惜しみして、ただ相手からばかり要求する、
そういうゆがんだ関係は、
確かに、尽くしてくれる彼氏を製造するかもしれないけど。
そんなもの別に欲しくないもんなぁ。
それで彼に疑心暗鬼になられたんでは意味がないよね。
人の無心のやさしさは、他人の心を溶かすんだと思う。
何も見返りを求めない、ただただ相手を思いやる気持ちは、
どんな人にも感動を与えるんだと思う。
自分の思い通りの行動をしてくれないからって、
すぐに見極めて切り捨てて次に行くだなんて、愚の骨頂。
思い通りの行動をしてくれない、その理由が大事で。
その行為自体は、そういうもんだと受け止めるしかない。
耐えられなければ、逃げ出してもいいけど、
逃げ出せ、と指図される筋合いはない。
ちなみに、私の友人がまた結婚するんだけど、
その子なんて、つきあった当初は、ルールズで言うと、
「次!!!さっさと次!」ってヒステリックに叫ばれそうな有様だった。
友達の私でさえ、内心「だいじょうぶかな?」って心配してた。
(もちろん、そんなことは一切言ってないけど)(;´Д`)
でも、何より、彼女が彼を心底愛していて、
「私ほど彼を好きでいられる人はいない」って確信してて、
結婚できなくてもいいって言いながら、ずっといっしょに暮らしてて。
それでどういう気持ちの変化か、
最初は結婚なんか到底しそうになかった彼なのに、
このたび、彼から言い出して結婚するみたいです。
どれだけ、その人を真心から想えるか、
二人の仲を信じられるか、
そういうことが最後の勝敗を分けるんですよね。
たとえ、結婚なんか程遠く見えても、
彼が好きだという気持ちがあれば。
ずっといっしょにいたい、と思っていれば。
いつかは叶うんだなぁって思う。
他人には分からない、
友達にでさえ分からない、
二人の絆がある。
一刀両断に、「あいつは結婚できないからやめな」なんて言い捨てられない、
不思議なめぐりあわせとタイミングが、誰にでもある。
そういうタイミングを、幸運を、手繰り寄せるのも、
その人それぞれの努力なんだよね。
次!って行かなかった彼女だから、
彼女は大好きな彼と結婚できた。
ルールズなんか読んでたら、彼女は絶対結婚できてなかった。
そういうことだってあるんだな。
私は、人の気持ちの強さを信じます。
どんなにだらしなくて、どんなにダメな男でも、
どんなに禁治産者で、どんなに甲斐性のない男でも、(爆)
彼女にとって、誰より素敵な王子様なら。
彼女の気持ちが、彼女との付き合いが、
彼を変えてくれるかもしれない。
彼が自分で、自分を変えていくことがあるかもしれない。
だから、
「コイツはやめろ」と、知りもしないで言っちゃダメだよね。
どんな恋も、
好きな気持ちを維持していくのか、やめるのか、
それはそれぞれの判断だから。
その人その人が決めること。
そこに、判断基準も、法則もない。
何が成功で何が失敗か、
それさえも、本当ははっきりとした基準はない。
別れる、歩き出す、と決断した私の恋は、私の責任。
相手のせいじゃない。私のせい。
続けていく勇気も、続けていくための努力も、ぜんぶ私の選択。
その人その人が、選んで、決めて、そのうちの最良の状態に向かって歩いていく。
それでいいと思う。
今、私は幸せです。
彼の不器用な愛情表現にも慣れて、その小さな表現をいっぱい見つけることができるようになってから、彼のちょっとした言葉にも、私への思いやりを感じることができるようになりました。
メールが来なくても、まったく気にならないので、
携帯をほったらかしにする毎日。
たまに来れば、とってもうれしい。ありがたいと感謝できるようになりました。
彼にやさしくすることで、100倍くらいやさしい言葉が返ってくる。
本当に大事にしてもらってるって思う。
不安は、自分で乗り越えることでしか、克服できないんですよ。
相手にいくら修正してもらっても、
根本的な解決はならない。
どころか、もっともっとと、だんだん効かない薬のように、
不安は根を張り、広がっていく。
自分で、乗り越えなきゃダメだ。
自分で、状況を、変えるんだ。
一度、自分の力で状況を変えられると、自信がつきます。
すごい自信になる。
またなにか波が来ても、
また乗り越えればいいって思える。
この繰り返し。
また、思いがけない環境の変化で、
二人の間に危機が起こるかもしれないけど、
そのときは思い出そうと思う。
何度も、不安に打ち克ってきたんじゃない?って。
愛されるためには、まず愛すこと。
ただそれだけが、本当のルールだと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. クローバー より:

    部長さんも幸せそうで何よりです。(*^m^*)ルールズ実践してたら、かなり振るいにかかる男性が限定されますよね?
    私も現在までメールや電話以外は違反だらけです<爆>。外国人の書いた本ですから、日本人当てはまらない事も多くないですか?
    他のデートや恋愛マニュアルだって微妙にずれてますし、環境や性格によっても違いますもん。女性は男性に合わせるべし控え目に、男性はリードすべしになっています。来る者拒まず、去る者追わずの男性も私の回りは多いです。
    つい不安になると亡霊や過去に押し潰されそうにもなりますが、自分と戦うのも救うのも自分でしかありません。
    今の彼と付き合うまで、沈黙が苦手でした。自分に自信が持てなかったんですね。(-o-;)彼とは沈黙でさえ居心地が良く、自然と笑っていられるんです。
    短い時間でも楽しくて嬉しくて癒されて、またすぐ会いたくなります。不器用なりに歩み寄ってくれている彼と彼を選べた私を信じて、部長さんのブログを武器に弱い自分とこれからも闘い続けます。
    部長さんも仕事が不規則で、忙しいのと疲れが重なり体調も崩れやすいですよね(;_;) 季節の変わり目ですし、くれぐれもお大事にして下さい

  2. 恋愛部長 より:

    >クローバーさん
    自分と戦うのも、自分を救うのも、自分でしかない。いい言葉ですね!!まさにです。
    そもそも外国人の決めたルールに合わせることもおかしいのに、さらには萎縮しちゃうなんて私も大変な馬鹿でした。(;´Д`)
    早いうちに気づいてよかったです。
    お互い、自分を上手にコントロールしてがんばっていきましょうね!

  3. ゆき より:

    ルールズ実践といいつつあなたからデートにさそったり
    意味わかりません。
    中途半端にするならうまくいかないのは当たり前です

  4. 恋愛部長 より:

    >ゆきさん
    う~ん、意味が分からない?ですかね??
    (結構詳細に説明してるんですけどね)(;´Д`)
    結局、「実践」したのは、正確には1週間くらいで、すぐに挫折しました。(笑)だから、実践して失敗したとは思ってないです。どっちかっていうと、実践しつづけることで
    、自分の首絞めそうだったからやめちゃいました。まぁ、性格によるんでしょうねえ。ルールズが効果的な人もいるでしょうし、私のように、不安のどんぞこに落ちて、疑心暗鬼になっちゃう人もいる。ひとによって、向き不向きがあるなーってことを言いたかったんです。
    ゆきさんは成功したタイプなんですね!それは良かったですね!!(*´д`*)私は妄想タイプなので、とてもじゃないけど、ルールズガールズにはなれません。でも確かに、「だまされるな」ちゅうのは言い過ぎかもしれませんね。「ルールズ守れなくても落ち込むな」かな。ははは(;´Д`)

  5. 恋愛部長 より:

    >ゆきさん(追加)
    ああ!!いま分かったぞ。
    ゆきさんはもしかして、このエントリーしか読んでないんですね?!(それなら意味不明かも)(;´Д`)
    すみません、ルールズが崩壊したくだりはだいぶ前に書いてるんですよね。
    →http://koibara.jugem.jp/?eid=6
    ご面倒ですが、「今恋」カテゴリーに、ルールズに振り回されて崩壊した馬鹿くだりが載ってますんで、お暇なときに、ご参考いただけるとうれしいです。
    まぁいかに私がアホかっちゅう笑い話でもあるんですが。とほほ。

  6. RW より:

    部長さん、はじめまして。
    部長さんは、ルールズを守らなくなったら恋愛がうまくなったと思われているようですが、読ませていただいた限り「ルールズの真髄に気づけた」と思いますよ。
    ルールズって、別に相手に厳しくするだけじゃないんです。一番重要なのって、「男性のことばかりにならず、自分のことを大切にして、彼に会っている間は彼との時間をめいっぱい楽しむ」ことなんですよ。細かい法則のうわべばかり気にしていたら、ルールズをしていたって絶対に幸せになんてなれませんもん。
    ルールズの法則の中からどうしてこの法則が必要かと学び取れということかもしれません。そうじゃなかったら、本を読んだ人に一律に幸せが訪れないとおかしいのに、うまくいっている人と、そうでない人がいるのはおかしいですよね。
    「ルールズにだまされるな」というのは語弊がありすぎですね(笑)。ルールズに頼って自分自身を見失うなということが文章からちゃんと感じ取れますが、題名だけ見るとまるでルールズを守ることでうまくいかないという解釈をされかねませんね。
    ルールズを実践してみて、そして失敗したからこそ、うまくいく恋愛に何が必要かがわかったのではないでしょうか?
    まず、ルールズをして相手が疑心暗鬼になるということはルールズを守っているとはいえませんし、ご自身の実践の不備を棚に上げてルールズ批判のようなことはいけませんねぇ。

  7. 恋愛部長 より:

    >RWさん
    ご指摘ありがとうございます。そう、タイトルがよくなかったなぁ~とだいぶ前から反省してるのですが、一応、一度書いたエントリーを訂正してしまうと、批判コメントしてくださった方に申し訳ない気もして、(勝手に修正するのって卑怯ですから)直さずにおりました。
    まぁルールズの言わんとするところでいいこともいっぱいあるし、人によっては有効だというのはよく分かってます。ただ、あの言い方がね。(;´Д`)こうだったらこうじゃなきゃいかん!とか、絶対こうしろ!というまさに「ルール」になってる書式が、きっと私のような生真面目A型には、かえって逆効果なのかなって思います。これ私だけかもしれないけどね。なんか、アメリカのセラピー本は、繰り返し強い口調で言うことで、暗示にかける手法が多いですよね。(禁煙セラピーとか)だから、うまく行く循環に入る場合と、変なスイッチ入っちゃうケースは確かにあると思います。特に私のように、相手に不安を持っていた場合の心理状態では、残念ながら、読まないほうがよかった。。と思ってしまいました。
    それにしても、私は、みんながこれでうまく行かないと言ったつもりはないんです。何度も言ってるけどね。批判に取られちゃったら私の書き方がよくなったんですね。ごめんなさい。たんに、相性が悪いってことを書きたかったのですよ。ホント。
    あと、ルールズをして相手が疑心暗鬼になったというよりは、こっちが相手に対して不安を持ってたせいでギクシャクした態度になっちゃったので、結果的になんか関係が悪くなった気がしたんです。すべては、私の思い込みのせいかも。相手を疑ったりすること自体が、よくなかったんですよね。ルールズは、実践できなかった、に近いです。ホントのところ。(;´Д`)

  8. 匿名 より:

    部長さん、はじめまして、こんにちは。ラベンダーと申します。よろしくお願いしますね。
    私も、約3年前にルールズ実践していました。ですがやっと今、このときになって気づきました。
    私の実践方法や解釈の仕方が悪かったのかもしれないので、あくまで体験談としてお話させて下さいね。
    ここに至って気づいたのは大事なのは愛情とはお互い伝え合い、安心と信頼関係を築くことだと。土台に信頼のない人間関係に愛情もなにも育たないと私は思いました。それは恋愛に限らず全ての人間関係においてです。
    私は相手と駆け引きをする事に強い抵抗がありましたが、実践していれば大好きな彼と強い信頼関係と愛情で結ばれるんだ、これで私から去っていく男性はきっと良い人ではないんだと信じきっていました。
    でも、3年かけて、やっと気づきました。実践当時、素敵な男性ほど私のもとから離れて行ったことを。きっと彼らは純粋に私のことを想ってくれていたのに、その気持ちに対して私は駆け引きで対応した。
    社会的地位も自信もある男性ほどそんな駆け引きに気づかないわけもなく、彼らにはゆがんでいると言われました。きっと彼らはこの女性はなんなんだろうと不信感でいっぱいだったのだと思います。私への想いが強ければ強い男性ほど苦しんだと思います。狩猟本能をかきたてたのではなくただ、信頼を失わせ、不信感を募らせるものだったのだと思います。
    素直になれずにというか本来素直なのに、素直になってはいけないと自分で自分の素晴らしい部分を隠してしまったのです。
    この、自分の良い面を駆け引きをすることで状態が悪くなることが予想できていながら、それでも自らで、相手に悪い印象を与えること私にとって、本当にとてもとても辛いことでした。自分で悪い状態になることに気づいているのに、自分を騙して無理に突き進むわけですから、大きなストレスでとても疲れました。
    私は今まで恋愛をして、失恋もしました。でもそれなりに納得のできる失恋の仕方だったので失恋後でも誰かと愛し愛された素晴らしい思い出として私の心に残っていたし、情緒不安定になることはなかった。ですがルールズ実践しはじめてから、後悔と自己嫌悪と自分への信頼を失い、逆に情緒不安定になっていきました。私にとってはそれが一番の懸念したところでした。
    そんな不安定な心理状態でどうやって健全な恋愛ができて、誰かを愛することができるでしょう。
    実践中にとても大好きになれる人と出会いましたが、やはり彼とも連絡が途絶えてしまいました。
    でも、これではいけない。と思い、少し前に私のほうから連絡をとり、もう一度会いたいと伝えました。
    それから何度かメールでやりとりし少し期間はあきましたが、彼と会うようになりました。はじまったばかりですが、結果がどうなったとしても彼を精一杯愛し、彼に愛情を伝えて信頼関係を築き、お互い安心できるような恋愛をしていこうと思っています。
    私も部長もおっしゃるように、仕事に、勉強にがんばって彼との信頼関係を再構築したいと思います。お互いうまくいくといいですね。

  9. マリー より:

    恋愛部長様、はじめまして。
    私もルールズを読んでから、実践に関してジレンマに陥っていた一人なので、『ルールズに騙されるな!』と、読者の皆様のコメントを大変興味深く拝見しました。
    ルールズには確かに納得できる部分が沢山あるのですが、内容によっては実践するときに迷うものもあります。(デート代の事など…。)
    ルールズの態度を実践すると、私のもともとシャイな性格とプラスされる形で、『なかなかつかまらない蝶』ではなく、『絶対につかまらない蝶』になってしまい、最初の段階から彼の射程距離内に外れてしまいます。
    悩んでいた時に恋愛部長様と特に、ラベンダー様のコメントを拝見し、「ああ!なるほどなぁ~!!本当にそうだ!!」と目から鱗が取れました。
    ルールズの『彼に対して自己中なお付き合いの仕方になってはいけない』という法則は守っても、駆け引きオンリーで、彼の混じりッ気なしの愛情に対応していては、何もならないんですよね…。精一杯愛情をもって接することを根底にして、ルールズを上手に活用し、自分の相手に対する身勝手な期待や感情をセーブする教科書にすればいいんだな…、と。
    お二人からとても大切な事を教わりました。
    ありがとうございます!

  10. 恋愛部長 より:

    >ラベンダーさん
    この記事を書いたのはすごく昔のことのようです(;´Д`)
    でも、確かに私も、ルールズを読んで(読んだだけ。実践すらできてないw)すっかり情緒不安定になったんです!!相手に対する不信感ばかり募り、相手を試すようなことを繰り返し、しかも自分の気持ちを後ろ手に隠して、取引するような気持ちでいました。
    なんてかわいげのない態度だろうと思います。
    ルールズは確かに、ある面では正しいところもありますね。真髄を理解して、その部分を取り入れればいいんでしょう。でも私には、あまりにあの紋切り型の言い方断定的な理屈が悪影響だったと思います。(;´Д`)
    ちなみにルールズを放棄し、自分なりに相手の態度に合わせて作戦を立てる本来の恋愛法に変えたとたんすべてはうまく行くようになりました。そして、今でも彼は私を、それこそルールズが言うような「お姫様のように」大事に扱ってくれてます。
    ラベンダーさんもようやく気づけてよかったですね!きっと変な刷り込み暗示があるはずですから、これからは自分なりの素直なルールに従ってがんばってください!!!
    私もがんばります!