スポンサーリンク

相性をあなどるなかれ

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

実を言うと、私、
今の彼とは、あまり相性がいいほうではないようです。
付き合い始めは、何もかもがうまく行かなくて、戸惑っていました。
でも、過去を振り返って、相性のいい人と、相性の悪い人、
それは確実にいたという気がします。
それは相手の性格とか、好きの度合いにかかわらず。
で、そんな私があえて言いますが、
相性を侮るなかれ。
今好きな人、今付き合ってる人との相性を考えたことはありますか?
Hの、だけじゃないですよ。
生活のペースとか、人生に対する考え方、美的感覚、笑いのツボ、
それから食べ物の趣味。バイオリズム。
そして、何より大事なのは、
恋愛に対する考え方の相性。
愛情表現の仕方の相性です。
相性が合う人、
それは、付き合ってびっくりしますが、
まったく不安というものと無縁でいられます。
メールを送れば、欲しいタイミングで欲しい内容が返ってくる。
会いたいな、と思えば、向こうも会いたいな、と返してくれる。
熱すぎず、かといって冷めすぎず。
甘えたかと思うと、甘えさせてくれる。
そのすばらしいバランスで、
まるで自分が恋愛の達人になったのかと思うほどです。
さびしくもないし、追いかけもしない。
かといって、恋しいと思う気持ちは日増しに募るのです。
「あぁもう恋愛極めたかな」と、思ったものです。(馬鹿)
でも、後から分かるのです。
あれは、相性がよかったんだな、と。
奇跡的に、彼と私の恋愛の感覚がぴったりで、
まるで息をするように、付き合うことができた。
そういう相性が、あるんです。
いま、電話を待ってるあなたにも。
メールが来ないことで悩んでるあなたにも。
冷たい彼に涙も枯れ果てたあなたにも。
甘えん坊の自分を、そのまま丸ごと愛してくれて、
大事にしてくれる男もいる。
ほっといて欲しい自分を、適度な距離で見守ってくれる男もいます。
この世には、自分さえバイヤスを狭めなければ、
本当に相性のいい男というのが存在するのです。
たとえば私の相性のよかった彼は、
一般にはまったくモテない人でした。
(;´Д`)
自分で、ふと思い立つまでは、まさか好きになって、
今まで感じたこともない幸せをもらえるなんて思いもしなかった。
で、
なにが言いたいかと言うと。
相性が悪いものは、悪いんです。
取り合わせがよろしんくないんです。
そういいうものを、いくら好きだ恋しいと追いかけても、
どうしても取り合わせが悪くて、
うまく行かない。
いや、こっちの思うとおりに振舞えずに、
自分でも自分100%の魅力以下で勝負する羽目になる。
たとえば、私の友人で、
ものすごくいい子で、素直で、かわいい子が、
ひねくれものでクールな元カノとの別れの傷を引きずった男とつきあった。
相性が、まったくよくなかった。
いつも彼女は泣いてました。
何をしても、何を言っても、
彼にはやさしさが届かなかった。
そのやさしさこそが彼を遠ざけた。
結局彼に一方的に別れを告げられ、泣く泣く別れました。
でもそのあと、半年もしたら、
別の、彼女によく似た、ものすごくいい子で、マメで、実直な彼ができました。
それから彼女は、まるで大輪の花の様に、
いつもいつもこぼれるような笑顔で、幸せに暮らしています。
付き合ってまだ半年くらいで、プロポーズもされたようです。
これが、人間の相性です。
彼女は、何も変わってない。
ただ、自分のやさしさが届く人を、
そういう人こそ求める人だと分かって、探して、付き合っただけです。
私は、いつも思うんです。
つらい恋をがんばって追いかけるのもいいけれど、
別に、彼が冷たくするのも、いつも不安なのも、
本当に耐える必要があるのかな?と。
もっと自分が自分らしくいられる人がほかにいるんじゃないのかな、と。
たぶん、同じような恋をしている人は、
そもそも選び方が間違っている。
いつも同じように、不安になる人ばかりを選んでいるだけで。
私のように、
案外すぐ近くの、まったく取るに足らないと思っていた男友達が、
奇跡の相性の持ち主かもしれません。
かっこいい、仕事ができる、人当たりのいい男だけが、
すべての女の相性のいい男ではないと思う。
彼らには彼らなりの、相性のいい女性がいるんでしょうが、
すべての女性とうまく付き合える相性を持ってるわけじゃない。
さて、
相性こそ恋愛がうまくいく大事な地盤なのは確かですが。
相性が合わないからといって、別れろ、あきらめろ、とは言ってません。
そんなこと言ったら、私ですよ。(;´Д`)
ただ、言いたいのは、
相性が悪いものは、
仕方ないから、そうと心得よ、ということです。
相性の悪いものを、相性がいいものと同じように考えてはだめなのです。
「前の彼は、メールの返事はいつも返してくれたのに」
「会いたいといつも思ってない彼は、私を好きじゃないのかも」
そういう発想のほとんどは、
彼との恋愛波長が合わなくて、
それを、理想的な相性の関係と比べて(過去恋愛かもしれないし、友達の恋愛かも)
絶望的になるのかもしれない。
でも、最初っから、
「この人とはどーも恋愛の波長の相性が悪い」
「こっちが思うようには向こうは思わないようだ」
と分かっていたらどうでしょう?
その相性の悪さを、なんとかカバーしていく気持ちになりませんか?
ようは、あきらめてしまうことです。
理想の恋愛なんて、しょせん、奇跡の相性の男とだけ実現できることです。
それが欲しければ、その男を探し出すまで、それこそあきらめずにがんばることです。
そうでなく、いまそこにいる、
どうも相性のよろしくない男と、それでも付き合っていきたい!と思うなら、
自分たちの間にある、相性の壁を、
知性とやさしさを総動員して乗り越えることです。
それってね、
ものすごい労力ですよ。実は。
でも、相性がよかった彼だったら分からなかったことがいっぱい分かりました。
相性のギャップをカバーしようと決めて、
どんな違いにも目を向けて、注意して対処していたら、
いっぱいいっぱい、彼の考えの癖や、
反応の仕方や、愛情表現が、
いっぱいいっぱい見つかった。
そして、相性のいい男にはなかった、
相手に対する気遣いや、やさしさ、理解したい、という気持ちを知った。
最初は不安で仕方なかったことも、
つかみきれなかったペースも、
すべて私は、あとから学んで、克服した。
そう、気持ちさえあれば、
勇気と知性と愛情さえあれば、
克服できる差もあるんです。
だってさ、よく思うんだけど、
昔々は、お見合いで結婚してるんだよー。
恋愛でさえないんだよ。
それでも、ちゃんと夫婦として生きていけた。
人間は、理解し、受け入れ、愛することができるからだよね。
ちょっと相手が自分の思い通りにならないからって、
相手の態度が分かりにくくて不安だからって、
それだけで大騒ぎして、別れるなんて騒がなかった。
うまく行かない人と、どうしたらうまく行くんだろう?って考えたんだと思う。
そばにいることで、いろんなことを観察して、
もちろん時には衝突して。
そこから学んで行ったんじゃないかな。
私は、今は、相性ぴったりの彼でなくてもよかったと思う。
もちろん、相性ぴったりの奇跡の彼は、
本当に、筆舌尽くしがたい幸福を私にくれました。
彼を、最後に幸福にできなかった、私こそが、恨めしい。
でも、その経験を経て、今の恋にたどり着いて、
もちろんこれからどこへ行くかも分からないけれど、
誰かのことを、心のそこから理解したいと思い、
うまくいくためにどうしたらいいかを、あれこれ考えて、
そして、ちょっとずつ近づいていくことができて、
とてもよかったと思う。
文句を言うのは簡単です。
絶望するのも簡単です。
自分の努力が、まるで泡のように消えるのを見て、
それを嘆き悲しむことも、簡単です。
難しいのは、
自分のやり方を変えること。
相手のために、
自分の恋の仕方を、自分なりの恋の未来予想図を、書き換えること。
その勇気が、ありますか。
彼のために、
それをすべて刷新する勇気は。ありますか。
自分の思い通りの恋をしたいなら。
それに会う人を探しに行こう。
それこそが勇気だと思う。
そして、
今目の前にいる、どうも勝手の違う男とうまく行きたいなら、
自分の夢や理想なんかは、ぜんぶそこに置いて捨ててしまうことです。
どっちつかずでいるから、
苦しいんだと。
そう思うんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. momo より:

    もう寝ようと思っていたのに!
    なんともナイスな文章だったので思わずコメント致します…
    辛い辛い恋愛だった元彼。
    その恋愛のせいで今の年下の彼との関係に
    ビクビクしているわたし…。
    この文章を読んでストンと落ちたことは
    元彼とは恋愛の相性が合ってなかったんだなって事です。
    元彼は食べ物の好みや趣味や遊び方やら
    服の趣味とか映画、小説…ほんとに気が合う人でした。
    だけど
    会いたいときに会えない。
    連絡が欲しいときに連絡がない。
    ほんとそうでした。
    これは恋愛の相性だったんですね…。
    今の彼、つかみどころがなくて自信を中々持てません。
    彼とは人との付き合い方や好きな食べ物や趣味や遊び方やらが
    実は全然合わないのです(笑)!
    だけど…
    実は会いたい時に会えて
    連絡が欲しいときに必ず連絡があります。
    そしてなにより。
    私が私らしくいられるのです…。
    こんな大きな違いがあったのに
    元彼の呪縛から今までちっとも気付いていませんでした。
    なんだかとっても自信が沸いてきました!
    ありがとうございます♪
    部長さま☆

  2. S より:

    これ、またまたいいところ突いてますね。
    ものすごく(恋愛の)相性のいい人とつきあっていたことがあるのでわかります。
    でもその頃の私は若すぎたようです。
    その恋愛も含めて経験によってわかることがあったのでよかったのかなと思います。
    恋愛の相性がいいと楽ですよね。
    今の彼は相性がいいのかまだわかりません。
    合わない所も発見してしまいましたが、彼はそれに気がついて譲歩してくれたりするので
    、合わない所があってもずれがうまく調整できればいいのかなと思います。合わない所を埋めるプラス部分が見えてきたので、もしかしたらそれが大きいプラス部分だったりするかもしれないです。
    私も相性というのは大事だと思うので、これからその辺を知って行きたいです。

  3. ハナ より:

    初めてコメントします。
    いつも恋愛部長のブログを読んで勉強しています。
    私が付き合っている彼は多分あんまり相性がよくない。
    初めのころは「何で連絡が少ないの?」「何で愛情表現がないの?」とよく思って何度本人を問いただそうとしたことか。
    私も淡白な方だけど彼はそれ以上なんです。
    結局、軽く「連絡少ないよね~」とは言ったことはあるもののの爆弾を投げることはありませんでした。
    付き合って一年半、いろんな問題が起きたし別れたこともあったけど、それでも彼は私と付き合ってる。
    期間や彼といることで発生するトラブルが私を強くさせたのかもしれません。
    彼はこんなことあんなことがあっても別れない、私のことが好きなんだって。
    そしたら彼の連絡の少なさや愛情表現の少なさもあまり気にならなくなりました。
    これが彼なんだ。
    きっと彼なりに愛情表現してるんだろうって。
    ところで相談なのですがHの相性の悪さはどうやって乗り越えればいいのでしょうか?
    考えても答えに辿り着かないんです。。

  4. あっこ より:

    恋愛部長さま
    上司と2人で働く×1のあっこです
    いつか、私に同じ事をコメントしてくれましたね~~~
    正しくその通り。
    相性ですよね。
    恋愛の相性は合わないけれど、Hの相性が合うって正しくこの恋愛なんでしょうか・・・・
    でも、今の彼と付き合って、成長出来ている自分はいます。
    きっと、恋愛部長様のブログのお陰もあると思いますが・・・・・
    だから、今の恋愛が私にとって必要な時間なのかな・・・・って思います。
    すごく好きで、一生を共にしたいと思える人です。(元旦那さまのこともそう思ってたけど・・・)
    ただ、結婚して居た時と少し違うのは、被害者意識が少し減ったかな・・・って思う。
    それこそ、前の結婚が勉強になっていたのかな~って思いますが・・・・
    恋愛奥深いですな~
    またブログ待ってます☆

  5. のりちょび より:

    恋愛部長さま
    お久しぶりです.業者さんに恋してたのりちょびです.
    実は…失恋しちゃいました.突然 結婚しますとメールで報告が来ました.私わかりやすいから気がある事わかったと思うんですよ.彼女いるなら 私が何となく質問した時に言って欲しかった…それが突然結婚報告?…目がクラクラしました.でも彼に「おめでとう」と言う事で 気持ちを浄化させました.昨日で,彼へメールは止めるつもりで最後のつもりで送信したら,心配してくれたのか,何度も返信してきてくれて その中で私の事「お客さん」ではなく「友達」と返信が来て…もうそれだけでほっとしました.一度恋愛感情持った人と友達になれるのかわからないけど…時が経って彼と笑って向き合える日がくれば…と思ってます.恋は疲れちゃった.なんて言わず (私は惚れやすいのもあるけど) バンバン恋するぞ!絶対あの男よりいい男見つけてやる~p(・∩・)q
    今日は長々嘆いてすみませんでした.又コメントさせて下さいね.では

  6. 恋愛部長 より:

    >momoさん
    そうですね!趣味が合っても、いろんなものが合ってても、恋愛のペースの相性が違うと本当に不安になるものです。恋愛の相性だけは、付き合ってみないと分からない。接点がないようで、すごくうまく行ったりしますから。人間の縁ておもしろいですね。一人ひとりが違う人。違う恋愛ですから。自信を持ってくださいね。

  7. 恋愛部長 より:

    >sさん
    そうそう、ギャップがあっても、そこを埋める苦労をするだけの価値があれば、その労力はちっとも惜しくないな~って私もいつも思います。この労力さえも、彼を好きだという気持ちを確かにさせてくれます。sさんも、彼との差、それでも得られる幸せをいっぱい見つけてくださいね。

  8. 恋愛部長 より:

    >ハナさん
    それはすばらしいですね。ハナさんの理解力と愛情が、相性を超えたんですね。そういう関係は、とても強くなかなか崩れないと思います。
    で、Hの相性ですね。これは本当に難しいですよね。正直、私も完全に合うなって人は、ほんの一握り。人生に、2人しかいません。あとは、違和感ばかりで(;´Д`)。こっちの問題なのかもしれないけど。それでも、気持ちさえそこにあれば、「触るのも嫌」というのでさえなければ、二人で乗り越えていけるんじゃないかと思います。大事なのは、Hのときの、相手の勝手な振る舞いや、つめたさを感じてしまった場合で、この場合は、人間性の発露ですので、少し考える必要がありますね。でも、お互いに一生懸命相手のためをおもってする行為であれば、完全に合わなくても満たされることはできるとおもいます。どうでしょうか?

  9. 恋愛部長 より:

    >あっこさん
    そうですね、あっこさんの場合は、Hの相性が合ってるのですから、それはすごいアドバンテージですよね。あとは、あっこさんが変わるべきではないでしょうか?恋愛の相性の差を、何とかして克服するべきです。いつまでも同じ状況に甘んじて、後ろを振り返ってばかりではだめだとおもうのです。今いる場所はそのままでも気持ちいい場所なのかもしれないけど。同時にも不安で不安定ですよね。職場をやめるというだけが選択肢ではないとおもいます。もっとできることはあるとおもう。どうかいろんなことをやってみて欲しいと思います。せっかく会った素敵な彼氏なんですから。

  10. 恋愛部長 より:

    >のりちょびさん
    そうでしたか。それはショックな幕切れでしたね。。私も、すごくうまく行ってるとおもってた彼にいきなり婚約者ができてびっくりしたことありますが。男って、そういうことしますよね…。たぶん今は、その男と言うより、彼との未来を思い描いていたすべての夢が散ってしまったことが苦しくむなしいのだと思います。まずはたくさん泣いて、嫌なものは全部出して、次の恋への力を溜めてくださいね。きっとそれが素敵な力になるはずです。

  11. 美穂 より:

    素晴らしい考え方に拍手喝采です。
    読んでて涙が込み上げてくるほど納得させられました。
    ここに辿り着いてよかった。
    負けそうになったら何度も読み返すことにします。
    ありがとうございました。

  12. よしみの彼女より より:

    無言で涙が出ました。深いです。ありがとうございました。

  13. 名無し より:

    恋したみたいです…職場です…私は既婚者です…
    初日から、お互い意識して居たと、認めます。そばによって来たり、すれ違いに、ふわ~と何か、フェロモン?よくわからない何かを感じてしまいます。
    最近、接近速度が速くなって来てるみたいで、危ないです…
    波長で検索して辿り着いたページ…自分の家族をしっかり見つめ直してみようかと思います。
    波長なのか波動なのか、空気なのか、こんな感覚は…今までに無い事なので検索から始まりコメントしちゃってる自分て馬鹿なんじゃないかと思います。おかしい。

  14. ひとみ より:

    すごく納得できました。私と夫も正直、相性は悪いです(笑)
    交際中は何度も別れることを考え、それでも自分に自信が持てず、悩みを抱えたまま結婚しました。
    気が付けば今年で結婚15年、夫婦円満とまでは行きませんが無難に続いてます。
    二人の子供にも恵まれ、現在は別れたいとは全く思わなくなりました。
    今も相性が悪いことに変わりはないけど、きっと互いに諦めたのだと思います。理想を押し付けあっても仕方ないと現実を受け入れられた結果です。
    でも出来れば最高の相性の人との恋愛が経験したかったなぁ