スポンサーリンク

甘え上手になろう

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

ちょうど、部室のほうでコメント書いたので、
表でも書きます。
私も昔は大の苦手でした。
甘える。
今でも、たまにプッて笑っちゃったりするけどさ。
でも人間努力で何とでもなるものです。
甘えるのもコツさえつかめば怖くない!!!(何)
案外私のように、自意識過剰だったりすると、
仕事もやってて、男勝りで、「一人でも生きていけます」ってなお一人様人生だと。
案外恋愛のもっとも高いハードルが、
甘えるってことだったりする。
あとね、私ね長女なのね。
だからわりと何でも自分でやる癖がついててさ。
周りにもわりと頼られることが多くて、
なんつーか、
かわいくない職業婦人のいっちょあがり!
みたいな_| ̄|○
ホント、口の利き方とかむっちゃくちゃかわいくねーーーって思う。
でも、ホント、ありがたいことに、
私は好きになった男に恵まれてて、
どんなに直しても直らないと思ってた口調も、
態度も、甘え方も、
好きになった男の子たちの前では徐々に直すことができて、
おかげで、昔よりはずっと女性らしい態度が取れるようになりました。
(会社では駄目だけど)(爆)
さて。
甘え方ですが、
私がつかんだコツです。
それは、
どーでもいいことで甘える。
ワガママを言う。
つーことです。
なんじゃそりゃ!(;´Д`)
でもホント。
根本的に甘えるのは、相手の負担です。
根本的なワガママも、です。
相手を殺す、窒息させるワガママ甘えはNG。
男は、つねに自由でいたい生き物だから。
でも、その一方で
男ってのは、女の子のワガママを聞きたい。
振り回されたい、甘えられたい!とも思っている。
その矛盾に、今まで悩んできたわけですが。
要はですね、
甘えもワガママも、あるひとつの戦略だと思って取り入れればいいんですよね!
(元が甘えん坊、ワガママちゃんは、この話逆に読んでね)(;´Д`)
つまり、どーでもいい、些細な、
向こうにしても、聞いても聞かなくても大して負担のないレベルのことを、
甘えるんです。ワガママ言うんです。
たとえば、
「今日はぜったいカレーなの!!!カレーだったらチキンなのぉ!」とか、
「これ重いから持って!!!」とか、
「ドライブ中にはこの曲聞きたいのーーー」とか
「これおそろいで買って~~~」とか。
いや実に、どーでもいいっすよね。(笑)
でも、そういうどーでもいいこと、彼が聞いても差し支えないことで、
バンバンワガママ言いましょう。甘えましょう。
できれば、男ならではのことで頼ると喜びます。
重いもの持つとか、家まで送って、とか、
男子にとっては苦でもない上、「俺って頼られてるな~」「俺に甘えちゃってかわいーな」とか思える分かりやすい行為です。
もちろん、人によって、何がどーでもよくてどーでもよくないかが違いますから、その辺は自分でジャッジしてね。映画がものすごい好きな男に、好みじゃない映画を見たいとワガママ言ったりするのは、むしろ地雷ですしね。食べ物系も、こだわり君には地雷かも。
(;´Д`)
とにかく、彼にとって負担じゃないこと、どーでもいいこと、
実はこっちにとってもどーでもいいこと。これがポイント。
そんでね、
肝心なときは、ワガママ言わないことです。
たとえば、彼が忙しくて会えないよって言ってきたときは、
逆に、ぐずぐず言わない。
「あ、そうなんだ。お仕事がんばって!」とさらり。
そんで連絡をばさっとしない。
そうすると、普段は甘えん坊の彼女が、
自分の会えない間、どこの誰と何をしてるの???!!!!と彼氏は不安のどん底に放り込まれます。このバランスがいい。
ほんとに大事にされる女性と言うのは、
肝心なとき、男の一大事には、目に見えないところでサポートできる女性。
いざと言うときは、きちっと男を立てて、ワガママなど言わない女性だと思うんです。
ワガママと甘えを、上手に使分けて、
男には、「俺はワガママ聞いてやってる」なんて思わせつつ、
実は手綱はきちっと握って、別に依存してるわけでもなく、凛と自立している。
そういうことだと思います。
実は、しっかり自分に自信があって、
自分をコントロールできていないと、
この甘えのコントロールもできないと思うんですよね。
甘えたくなる自分を必死で抑えることで精一杯な人は、
その出力を加減する余裕がない。
つまり、基本は、つねに、自立した自分。
彼がいなくても大丈夫な自分だと思います。
それをベースにして、
あるところでは彼に、気持ちよく尽くさせてあげる。
つまりワガママや甘えを出す。
彼に努力するポイントを作ってあげる。
その順番かな、と。
結局自分がしっかりしてないと、
すべては駄目になると思うんです。
上手な甘えもワガママも、
元を正せば、
しっかりと独立した自分。
彼とは別の人間だと理解した自己。
そういう発想の上にしか成り立たない。
だから、甘えるのが下手な人も、
甘えん坊で全部おんぶに抱っこな人も。
まずは自分ひとりで生きていける自信があって。
そのあとですよね。
彼を気持ちよくさせるために、
愛情表現のひとつとして、
ワガママや甘えを上手に使っていけばいいと思います。
恋愛が長続きするコツは、
どちらかが極端に強くならないことだと思う。
強弱関係は、恋愛の場合、女性が強いか、
強者が時として入れ替わる関係がいいと思います。
つまりパワーバランス。
男が強いときもあれば、
女が強いときもある。
たとえば、普段の生活では、
彼がだらしなくて、「もーしっかりしなよ!ホラ掃除して!」なんて言ってる彼女も、
いざ彼が仕事で落ち込んでるときには、そばにいて、
「あなたの仕事ってすばらしいわね」って、やさしく言ってあげて、
美味しいごはんでも作ってあげる。
そういうバランス。
どーでもいいことでは強くていい。
でも、大事なときは男を立てること。
そして、
いざと言うときには、
キッパリ、自分を大事にして毅然と強くあれること。
たとえば、
モテて遊び人ぽい彼がいるとして、
ふだんは、「も~浮気したら許さないから!」と強く出て、
でも会社の飲み会付き合いには、いっさい文句を言わないで。
彼のいる場所では、彼を立てて。
その代わり、もし万が一彼が本当に浮気したら、
「別れたいなら別れよう?」って言える。
強さとやわらかさを、上手に使い分けて、
時に強く出て、時に引ける、
そういう女性こそ男に大事にされる女だなぁって思う。
ちなみにこれを逆にすると、
駄目な女になりますよ。
浮気っぽい彼に、普段は我慢して不安を殺して何も言わず、ニコニコ。
でも会社の飲み会のときには、我慢できなくて
「行かないで。」「浮気するんじゃないの」とぐずぐず泣いて。
で、彼がうんざりして浮気したら、
「私を捨てないで。」「もう一回やり直したい」
・・・・ホラね?
全部逆に出ると、男に軽んじられる女ができます。
つまり、大事なところを押さえ間違えて、
強く出る場面を弱く出たりすると、
全部裏目に出ちゃう。
だから、つねに自分で意識的に、
「ここは強く出なきゃ」「ここは強く出ずに様子を見よう」と
使い分けなきゃ駄目なんだと思います。
それも相手の対応を見ながらね。
あまりに強く出すぎて相手がショックを受けるようなら、
追い詰めすぎる手前で逃げ道を作ってあげるとか。
相手は自分が好きになった人だから。
最後は愛情を持って、接してあげてください。
すべては、
駆け引きでもなんでもなく、
恋の新鮮味を維持するための知恵だと思います。
甘えない、ワガママ言わない、
聞き分けのいい従順な彼女、というのは、
ただただ彼に甘えっぱなしで、すべてにおいてワガママな女といっしょで、
メリハリがない。
彼としても出方がすべて見切れてしまうんでしょうね。
たまには、彼がハッとして、反省して、
改めて敬意を持って接してくれるような。
そういう存在でいる努力をしたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さらら より:

    はじめまして^^
    う~ん・・自立かぁ~・・
    ですよね~・・確固たる自分を確立できていないと相手に依存してしまいますよね。
    もっと自分に自信を持って、
    大事なとこを押さえ間違わないようにがんばりますw
    ありがとうございますっ^^

  2. RIRIKO より:

    お久しぶりです~。
    甘えの上手下手、ああコレ
    長女の永遠のテーマかもですね。
    若い頃はなんかつっぱってて
    仕事から恋愛にスイッチが切り替えられず
    すっきり甘くない超辛口スーパードライな
    これ恋人つか戦友?てな例もあった気が。
    しかし年齢とともに
    もうね、バカバカでダメダメに
    なってくにつれ
    甘えるのが苦じゃなくなってきてます。
    それはそれで、問題か?
    にしても、次に話題にしてほしいのは
    「男の甘え」について。
    最近、甘え上手な男子が増えてる気が
    します。
    (オトメンとかおバカ男子ブームもあるし)
    甘えられると弱いのですが
    子犬のような目ですがられると
    もうほっとけないのですが
    なんかね、
    言わなくても大丈夫だろ
    とか
    そこまでしなくても
    そっちがやってくれんだろ
    とか
    なんか手抜き方向の甘えは
    ちょっと許せない私です。
    言わなくてもわかるだろ
    って、それ甘えじゃん!!
    そういう男子も多い気がして
    ちょっとプンプン。
    (うちのつれもそのタイプ)
    男子にも甘え上手になってほしいものです。
    甘えられるの大好き女子って
    確実に増えてると思うから。

  3. momo より:

    部長さま
    いよいよ決戦の時?が来たようです。
    彼からのお誘いでデートに行って参ります。
    先日お酒を飲んでイー感じだったのに
    又「肝心の言葉」がないまま帰られてしまいました。
    今度のデートは週末でしかもちょっと遠出です。
    でもまた何も言わずに彼が帰ってしまったらどうしようかと不安です…。
    前回「はっきり言ってほしい!」と攻めこみ
    彼から「言うよ!!」→でもまた今度
    と逃げられてしまった為
    また言うのはちょっとためらいがあります。
    どういう態度で出ればいいのでしょうか…
    あと一山がエベレスト級です(>_<)

  4. バジル より:

    恋愛部長さん、お久しぶりです!
    お忙しい中、いつもお返事ありがとうございます。
    今回のテーマも前回のテーマも、私には図星のテーマでした…
    読みながら、本当にそのとおり!と頷きっぱなしでした。
    相手に対して不安な顔で接するから&甘えたりしないから、相手からもっと一緒にいたいって思われないのですよね…
    カレとの関係では本当に自分らしく振る舞うことが一番難しく感じています…
    だからといって、相性が合わない感じがするワケでもなく、きっと私の改善されるべき欠点が浮き彫りになった相手なのでしょうね…
    恋愛部長さんのブログを読みながら、小さなことからチャレンジして、もっと一緒にいたいって思われるような相手になれるように努力したいと思います!
    いつも大切な『気付き』をありがとうございます。

  5. S より:

    記事ありがとうございます!!!
    ほんとすごいですね。
    ここまで具体的に書けるなんて!
    経験がものを言うって感じですね。
    経験は若さに勝てますよ。
    メリハリ。ちょっと試してみます。
    彼、相当忙しいみたいなので心を鬼にして放っておきます。余裕がなさそうなので、彼が忙しい時に自分ががんばっても無駄な努力だなと気づきました。
    私もメールをペースダウンして、気持ち的に彼と距離をおこうと思います。それが難しいとは思うんですが、私はフリーだと思って(笑)、とにかく自分のペースを取り戻します。

  6. megu より:

    meguです。Sさん頑張ってますねえ。
    すごい!でも、あんまり会えなくても我慢した見返り?に彼からなんらかの反応があるから頑張れるんでしょうね。やっぱり一方的って辛いもの。私の場合は私が一方的に我慢我慢の連続だったから。きっと私が甘やかしすぎたのが悪かったのかなあって思います。恋愛は引いて押してですもんね。パワーバランス見極めて頑張ってください!

  7. S より:

    MEGUさん、ありがとうございますー
    すごくないですよー
    ほんとはがんばりたくないんですけど、ちょっと甘やかしているかもしれないと思って。
    自分のためなので。笑
    がんばらないようにするっていうのも難しいものですね。行動起こしたくなりますよね。
    がんばる恋愛にも疑問はあるんですけど、
    今のところはぼちぼち行きます。
    以前もそうだったので、仕事が落ち着いたらその分フォローがあるかなと思って。
    こちらのブログにはほんと助けられてます。
    コメントすることで気持ちが整理できます。
    一方的は無理ですね~。
    どちらかというと女性が上のパワーバランスでないと。meguさんも次の恋愛では甘やかされてくださいね。

  8. megu より:

    Sさま
    私も甘えたいですねえ。
    私も長女なので甘え下手なんです。
    しかも弟がいるからついつい弟に言うように姉目線になっちゃう?っていうのかなあ。
    でも、ちょっとしたワガママは無意識にやってます。
    あれ、食べたい!みたいなプチワガママ。
    でもちゃんと仕事のワガママはいわないようにしてます。偉い!!
    ところで、恋愛部長さま
    40歳以上の男性の恋愛について、どんな感覚もってるか聞きたいんですが。
    時代背景とか・・・。
    おにゃんこ世代でしょ?大学生のときケータイないし。
    多分、これからも付き合う人は40OVERだとおもうので・・。
    部長さんの彼ベースでもいいし、職場の方たちでもOKです。
    また教えてくださいね。

  9. 恋愛部長 より:

    >RIRIKOさん
    あああ~確かに!男子が甘えるような時代ですよね!でも甘えられっぱなしは私はやだなーーー(;´Д`)
    ある部分では男なんだって自覚を持って、ビシッとして欲しいし、見栄張ってほしい・・・。やっぱりなんだかんだ言っても、男の人に食事おごってもらったりモノ買ってもらうと無上の喜びを感じるもん。欲張りなんじゃなくて、なんていうか、女性の本能?(笑)
    女は尽くされてナンボ、と元だめんずの私が言ってみたりして。今も大して尽くされてませんが。(元が悪すぎるんでなんでもよく見える)
    甘えんぼ男子の攻略法・・・少し考えてみます!周りを観察して。

  10. 恋愛部長 より:

    >momoさん
    なんだ~もうそこまで来たら焦ることないですよ。もう向こうの気持ちは伝わってるようなもの。あとは向こうが言いやすい雰囲気のときに言いだすのをおとなしく待ってたほうがいいですよ。無理やり言わそうとしても、なかなか「言う気分じゃない」ってときもありますしね。(;´Д`)やはり、男性にとっては、「これから家に行ってその先ができそうだ」とかそういう具体的に目に見えるごほうびがないと、わざわざ関係を確定するめんどくさい儀式を通過するモチベーションが沸かないと思うんですよね。だから、たとえばまたおうちに来たいっていうような雰囲気になったときに、さりげなく、「ってことは、私と付き合いたいってことかな?」と、こっちから言ってあげちゃうのがいいと思うんですよ。いま彼は完全に、「言わされる」モードで、そこに強迫観念を抱いているような気がします。「結婚しろとか言われそう・・」とまで思ってるかも。男の人にしてみれば相当プレッシャーです。
    だから、そういう気持ちを思い測って、少し手助けしてあげたほうがいいと思いますよ。いきなり静かな場所で、面と向かって「つきあって」って、だれだって言えませんよ!!ましてや、「言って!」と言われて言える人もいないでしょ?
    何かの勢いで、とか何かをきっかけに、というのがないとね。その雰囲気作りをこっちはしてあげる。言いやすいように、してあげる。多少手を出しやすい風にしてあげる、とかね。
    ここまで来たら、告白なんておまけみたいなものですから。(でもさせておいたほうが立場的には有利なのでさせたほうがいいけど)気楽にいろいろあれこれ呼び水をさしてあげてください。「言って」はダメよ。脅して言わせても意味はありませんからね。

  11. 恋愛部長 より:

    >meguさん
    40代の恋愛って、結構分かりやすい特徴がありますよね。基本はバブル世代だから!(笑)まず、男子たるものデートはしゃれた店で奢りで~って感じだし、車でお出かけも当たり前だと思ってるし。マニュアル世代でもありますから、わりと分かりやすいデートスポットでも喜ぶ傾向が(全体的には)ある気がします。細かいですが、「私をスキーに連れてって」世代だったり、ディスコ世代だったりするので、そういうスポットもよく知ってる場合があります。
    あと、40過ぎても独身ってことは、わりとこだわり君も多いでしょうね。自分の趣味は一家言ある、みたいな。ワインに妙に詳しいとか、クルマや時計に詳しい、みたいな。それを素直に「すごい~~~」って言ってあげると、それだけで鼻の下伸びちゃいますね。
    とにかく、会社でもそれなりの立場になっちゃって自分流を通したいお年頃、女性には素直についてきて欲しい、と思っている反面、今までさんざん自由に暮らしてきているせいで、気ままさ、ワガママさは相当なものと覚悟したほうがいいでしょう。とにかくおだてて好きなようにさせて縛らない、がポイントで、女性らしさにぐっと来させる王道恋愛がいいと思います。
    あと、基本メールが不得意です。がんばりすぎて顔文字満載痛いメールとかコチコチのビジネスライクメールとか、ろくでもないと思います。気にしないことです。メールの人格と本人は乖離するケースが多いですから。
    ま、40過ぎていい男で独身は、相当ハードル高いですよね。そもそも他人の必要性が感じられない人がものすごく多い。人当たりが良くても他人を自分の懐に入れられない人とかね。(;´Д`)

  12. megu より:

    なるほど~。そういう時代だったんですねえ。
    私が知ってる41歳の彼は、逆にそーゆー華やかな状況を
    横目で見てたような人?でした。
    大学時代は慶○ボーイにもかかわらず、ずっと勉強ばっかりしてたみたいです。
    もったいない・・・・。
    彼女みたいな人はいたとのことだったのですが、あああ、嘘だな!って思いました。
    わかりやすっ!見栄っ張りかな。
    自分に自信はあるんだけど、恋愛となるとどうも自信がなくて・・・・といったとこでしょうか。
    全然おしゃれじゃなくておっさんです。
    まさにトレンディ(死後)な男たちをあざわらってた部類に入る人でしょう。
    ケチだしね(笑)今となっては不況も乗り切れる男なのかも。
    って感じかな。どの時代にも流行に対抗する人いますもんね。
    いろんな人がいるなあ。
    難しいアラフォー男って。

  13. 恋愛部長 より:

    >meguさん
    アラフォーってバブル世代とその下を含んでるので、バブルでも踊ってた人と踊ってない人、ちょう上のバブルを見て冷ややかな目を向けてた人、と分かれるのかもしれないですね。(私の周りはわりと分かりやすいバブル世代が多い)(;´Д`)
    でも私も含め、バブル冷ややか層もいますよね~。40くらいだともう冷ややか層かも。でもまぁ、頑固で自分の価値観にこだわり、女はついてくるべきって人は多いかなぁ。それか、女性に縁がなさ過ぎて、やたらと張り切ってしまう人。もしかしてmeguさんの彼氏は、それかもしれないですね。

  14. momo より:

    部長様☆
    コメントありがとうございます。
    実は部長様のコメントの前に
    彼に「この間の話がしたいから時間作って」
    とメールしてしまってました。
    彼の返事は「いつでもいいよー」でした。。
    よっしゃーーーー!!!
    と思ったのもつかの間
    じゃあ○日は?というと
    その日は…とあっさり断られました。
    また「都合のいい日教えてね」とメールするべきなのか
    やっぱり話したくないのかと判断して
    しばらく放置するべきなのか…
    どうすればいいのやら難しいです…
    放置すると彼はシメシメと暫く連絡してこないような気もします…
    私的にはもうはっきりさせようと思ってたのですが
    部長様のコメントみると
    時間作ってねといって話すのはよくないってことなんですよね??
    うーーどうしよう(>_<)…

  15. 恋愛部長 より:

    >momoさん
    あらら~。そこまで追い詰めるとかえって逆効果かもしれないですね。(;´Д`)
    男の人は、自分で自発的にするから告白に重きを置いているわけで。そこまでmomoさんがやっちゃうと、それって、告白しているようなものですよ。向こうにしてみれば、「もうmomoさんの気持ちも分かったしな~」と少しテンション落ちてるのかも。大体、そこまでして堅苦しく迫ることにいいことは何もないです。男の人は束縛を何より嫌いますからね。案外大事なタイミングを逃しちゃったのかもしれないなぁ・・・。
    ここから先は、もうしょうがないので、彼が応じてくれるまで根気よく待つしかないですね。今さら撤回もできないし、それこそこの機を逃せば一生うやむやかもしれないし。
    私だったら、とりあえず、向こうがまた誘ってくるまでは、一切連絡しないでおきますね。そうすれば向こうも不安になって、「やべえ、さすがに怒っちゃったかな?」と思うはずだから。とにかく、これ以上彼を追いかけるのは一切やめること!もうmomoさんの要求は伝わっているのだから、これ以上迫る必要はないでしょう。向こうが自主的に誘ってくるまで、じっとひたすら我慢してください!!!!多少時間が掛かろうが、絶対に、連絡及びデートの誘いが来るはずですから、そのときは、あえて「あの話するんだよね?」などと言わず、快くデートの日程調整をする。そして、当日も、向こうが言い出すまでは、一切急かさない。あとは、いい雰囲気になるように、そっちを努力してみてください。
    とにかく今は彼からのアクションを待つときですよ!!!

  16. 匿名 より:

    部長さまー(T T)
    コメントほんとにありがとうございます。
    アラフォーになってもなんて不器用な私なんでしょう…
    暫く彼から連絡ないかもしれませんが
    あったらなるべく普通にデートできるように
    もっていこうと思います。
    今の彼はほんとに言葉が足りない不器用な人です。
    でもそういう不器用さの中にある
    一輪の花のような愛情に惹かれて
    すっかり大好きになってしまってました。
    今回の話し合いも彼の気持ちを聞きたいというより
    私の気持ちを伝えたいなあと言う感じでした。
    今までそういえば全く言ってませんでしたから…
    言わなくても伝わるでしょ!は
    彼もそうだけど私の態度もそうだったなあと
    反省してたんです。
    連絡くるといいなあ…
    さてさて。。

  17. momo より:

    すみません!

    momoです!!

  18. momo より:

    部長さま(^ー^)ノ
    お帰りなさいませ。。
    上海グランプリ、ライコネン可哀相…
    でも…仕方ないですよね。ブラジル楽しみですね!!
    さてさて
    先日やっと彼から連絡ありました。
    想像通り?全然関係ない内容で
    ひたすら長い長い報告メール。
    やっぱり彼は話したくないのか…と思って
    かなり凹んでしまいました。
    まだ返事していません。
    特にお誘いの内容でもなかったので
    彼の報告に乗って軽い返事にしようかなと思っています。。
    向こうから誘ってくるまで
    こっちからはメールの返事だけでOKですよね?
    (>_<)もういやっ。

  19. 恋愛部長 より:

    >momoさん
    まぁまぁそう悲観するようなことでもないですって。男の人は本当にそういうの苦手なんだし。大体、「あの話しましょう」なんてかしこまるわけないじゃないですか!照れるんですよ。そんなの。(;´Д`)
    とにかく、いい雰囲気に持っていくことが大事。言葉でせかすなんて大人の女のやることじゃないですよ~。雰囲気で言わせる方向へぐっと持ってっちゃってくださいね!
    とりあえず、向こうからデートの誘いが来るまでは、拗ねたり冷たくしないで、にこやかにいつもどおりの対応を!!!誘いやすくしておびき出すのです!!!がんばってくださいね。