スポンサーリンク

のろけリスニングのススメ

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

前回の話にもつながるんですが。
女子の不思議なコミュニティ内では、
けっこう恋愛の話って、よくするわりに、
のろけを出来る場合とまったくできない場合がありますよね??
つまり、失恋直後だったり、恋愛でむっちゃ悩んでて、
他人の幸せに過度に落ち込んじゃう友達がいる場合。
やっぱり女性同士の付き合いって超空気読む型だから、
みんなスッと察して、
自分ののろけは控えますよね。(え?ちがう?)
そんで、そういう子には、
不思議とみんな気を使って、
自分がうまく行ってないときの相談をしたりなんかして。
私も昔は結構、うまく行ってない相談ばっかされて、
いざうまく行くとまったくみんな言いに来ないことに、
「なんだよーーーッ!!」って腹立てたものですが、
まぁよく考えると、それって、
気を使ってくれてたのかなぁって。
「この子、いま恋愛うまく行ってないから、うまく行ってるなんて言えない・・」みたいな。
そういう女子間の思いやり?空気読む感じ?
あると思う。
でもね、
私思うんですが、
のろけは、たずねてでも聞け!!
なんでーーって思うかもしれないけど、
そうだと思うのよ。
そりゃ他人ののろけなんてちっとも面白くないし、
自分の身に跳ね返れば自信もなくなるし、
聞きたくもないでしょう。
それよりは、
他の人もうまく行ってなくて、
悩んでて、悲しんでて~みたいな話に、
「うんうん分かるよ」って言ってるほうが心休まるかも。
でも、自分が恋愛うまく行きたかったら、
それだけ聞いてちゃ駄目なんじゃないって思う。
もちろん、聞くな、とは言いませんが、
人の相談を受けるなら、
うまく行ってない話の倍、いや3倍は、
うまく行ってる話を聞いたほうがいい!!!!
彼氏のいない女子だけで寄り集まって、
よく遊んでます~って子よくいますが、
そりゃその中にいると心休まるけど、
そういう集まりってさ、
自然と、「あんただけ抜けようなんて思わないでよ!」ってな
無意識の足引っ張りたい気分が芽生えてきて、
相談にもなぜだか辛口になったりだとか、
こりゃやめとけよって思う男なのに「がんばれ♪」なんて言っちゃったり、
女って怖い・・・って思っちゃう場面がよくある。。気がします。
(違う人たちはごめんね)(;´Д`)
ほんとにいいのは、
幸せな子もいっしょに混ざって遊んでいられるような、
彼氏がいようがいまいが、
結婚してる子や子供がいる子がいっしょに笑えるような集まりだとは思うのですが、
まぁ、現実社会でそんな集まりはあんまし見たことないよね。
幸せな子は幸せな子とつるんでるし、
そうじゃないと、なぜか寄り集まる。
でもそうだとさ
人間の不思議な無意識行動で、
万が一自分の恋愛がうまく行ってても、
「うまく行ってない友達」にそれを言い出せない気分になって、
わざわざ自分の恋のうまく行ってない部分を探し出して、
それを相談してみたりする。
(馬鹿馬鹿しいけど、そういうとこない?!)
なぜこんなこと書いてるかって言うと、
正直に言いまして、
このブログのずっと前に、
まったく別のコンセプトの恋愛ブログを
短期間運営してたんですが、
そこでは、自虐的にうまく行ってない恋の話ばっかり書いてたの。(爆)
そしたらさ、そこにコメントしてくれる人が、
うまく行ってないときは、「がんばれー」っていっぱいコメントくれるのに、
うまく行ってるときは皆無だったのね。
それ自体はどうでもいいんだけど、
結局私がどうなったかって言うと、
コメントが気になって、
うまく行ってることよりは、
うまく行ってないこと、
彼の不安とかそんなのばっかり書くようになっちゃったの!!!
そうするとやさしいコメントもらえるから。
ばーかーですねー(笑)
せっかくうまく行ってるのに、
わざと不安を見つけては書いてたなぁ。
最後は、
自分でもそういう悪循環に嫌気が差して、
他にもいろいろあって、やめました。
それで勉強になったなって思ったのは、
人間て、案外安易に、
相手からのやさしさをもらいたいがために、
自分の不幸な話をしようとするとこあるなぁって。(;´Д`)
でもさ、
自分もそれされて嫌だったように、
不幸な話、悩み話のときだけやってきて話されても、
うまく行ったときにその話をしてもらえないのって、悲しいし、
損なことだと思うのよね。
だって、恋愛は、
うまく行ってる人からしか聞けない話もいっぱいある。
「そっかーーそんな風に甘えるとうまく行くんだねー」って実践的なものから、
その場をふわっと明るくしてくれる女性らしいやわらかなオーラを感じることから、
とにかく、そばにいて話を聞くだけでも、
自分にいいことがいっぱい起こります。
そんな素敵な機会を、
自分が、「うまく行ってなさそうだから」「人の幸せ話なんか聞きたくないだろうから」
って思われて失うばかりか、
その代わり、うまく行ってないときの暗い話ばっかされてたら、
嫌だよね!!!!!
_| ̄|○
うまく行ってないときの話って、
聞けば聞くほど、
「男なんて・・」「馬鹿ですけべでいいかげんで」「私はだまされちゃいけない」
みたいな気分になっちゃうし、
他人の話とはいえ、案外男性不信にもなりかねない。
昔、まだごく若いころ、
他人のうまく行ってない相談事ばっかり好んで聞いてるおねーさまがいましたが、
ご本人は、その暗い話の聞きすぎでへんな耳年魔になってました。
私も相談したことあったけど、
暗いほう暗いほうに結論を出すから、いちいち私も暗くなってた。
今思えば、
暗い、うまく行ってない話の聞きすぎはあまり体に(つーか恋愛に)よくない気がします。
恋愛ってさ、しょせん相手を信じない限り、
どこまで行ってもうまく行かない。
だから、どこかで頭っから、
その男を信じて、だまされても幸せだ!!って思うくらいの覚悟で、
自分の責任の下、続ける意識を持つべきだと思うんですが。
へんに耳年魔になってると、
相手を信じられなくなったり、不安になったり、
まーとにかく、
「男って、こういうときは浮気かも」「本気じゃないの?」なんて
余計なこと考えるからね。
そんなね、極悪浮気男なんて、
そうそういませんよ。実は。
かわいー恋愛べたの不器用な男がほとんどなのに。
なぜか、女同士で悶々と話し合ってるうちに、
彼は、心の底から極悪で、自分勝手で、女をデリヘル扱いして、浮気してもこれっぽっちも心の痛まない、・・・みたいな存在に仕立て上げてしまう。
いや、
私男の友達のほうが多いけど、
そんで、けっこうモテる子も多いけど、
そんな極悪非道男は、
誰一人としておりません。
もっと単純で、
もっと気が弱く、
もっと純真ですよ。
案外。
(;´Д`)
まー、それもこれも、
あまりに恋愛の悪い面ばかり、悲しい面ばかりを相談されすぎて、・・の
悪影響とかあんではないかなーって。
私自身、大学から就職してすぐまでは、
ものすごい男に対する警戒心が強くて、
「絶対、友達みたいに泣かされたりだまされたりしないようにしよう!」なんて固く思ってた。(わはは)
そのころは、幸せな子からのろけなんか死んでも聞かなかったんだな。
むしろ、うまく行ってない話ばっかり聞いて、
知った顔で相談に乗って、
「それって彼がだましてるんじゃ・・」なんて言ってたもんな。
(うおーーー恥!!!昔の自分を埋めたい!!!!)_| ̄|○
やっぱね、
恋愛は、
悪い面とよい面、
うまく行ってないときとうまく行ってるとき、
両方の情報をバランスよくいれなくてはだめですよね。
で、もし恋愛をこれからうまく行かせたいなら、
断然!!!!うまく行ってる話を聞くに限る。
大事なのはイメトレ!
こんな風なカップルになりたい!
こんな彼氏が欲しい!
こんな彼女になりたい!
みたいなのを、生で見て聞いて、体に覚えさせる。
そうすれば、自然と自分のときにも出てきます。
そして、幸せな子がいたら、
恋愛でうまく行ってるって言うときに、
とにかく誰よりもいっしょに喜んであげること。
これって、自分の身と比べる発想してるときついんだけど、
自分とは関係ない!!って割り切って、
むしろ、幸せパワーをおすそわけしてもらう発想で、
ガンガン話を聞き、喜び、お祝いする。
そうすると、その子や、周りの友達も、
「あぁこの子は、彼氏がいなくても、のろけとか言ってOKなんだ~」って
安心してくれるでしょ。これが大事だと思う。
彼氏持ちの幸せな子たちに、へんに気を使われず、
いっしょに話に混ざれたほうが絶対気持ちいいじゃん。
(大体、気使われてるなんて思うとむしろ腹立つよね!)(;´Д`)
そんで、そういう場面で、友達を喜んであげられたら、
どんなに「一方自分は・・」と思いそうになっても、打ち消して、
そうやって喜んであげられた自分を褒めるに限る!
「えらい!私ってば、他人の幸せをいっしょに喜んであげられたし、
きっとその幸せパワーが私にももらえたわよーー!!」ってね。
何があっても、
幸せと不幸せなら、幸せなほう。幸せなほうへと、
自分をグループ分けしちゃう。
そうすると不思議なんだけど、
幸せな話が増えてくるからさ。
うまく行ってない子は、あえて身の回りのうまく行ってる子に近づくべし。
うまく行ってないもん同士、もちろん励ましあうのも大事!!!だと思う。
それはそれで大事にしつつ、でも
それだけにならないように、
自分で気をつけるといいんじゃないかなぁと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. モアモア より:

    自分で自分を振り分ける、そうそう!分かります。 幸せな恋のエッセンスを浴びるのも(*^_^*) 幸せな恋への近道かもしれませんね~

  2. みほ より:

    クリスマスが近づいてきて、彼氏いる子・いない子の状況が明らかになってきています。私は彼氏がいるので、特にこの時期は友達に『どこまで話すか』は悩みの種でした。でも部長さんのブログを読んで心が軽くなった気がします( ´ー`)♪
    ところで私の友達が来年結婚するのですが、そんな幸せな話を聞くと祝福の気持ちと同時にうらやましいって気持ちも出てきます。私は早く結婚したいのですが、それってずっと一緒にいるっていう確証がほしいだけなのかもしれない。婚姻届を出して簡単に切れないような関係になりたいだけかもしれない。部長さんはこう思ったことないですか?結婚したい理由が不順な感じがして自己嫌悪です。もしお時間があればこのことについて書いていただきたいです☆☆
    長文失礼いたしましたφ(.. )

  3. S より:

    おおー。
    私も先日幸せな集まりに参加していい気分で帰ってきたんです!!どんどん参加しないとなと思いました。幸せな人には近づいていった方が得かも!一緒にいれば幸せが移るんじゃないかと思いましたもん。あそこまで幸せな空気を出していたら何も言えねえ!と思いました。
    すごく勉強になったし、それで私も彼にもう少し伝えたいことを伝えてみようと思ったのもあります。
    本当は私ものろけ話をしたいと思っていて(あえてしたいというわけではないですけど。いい状態だよと言える気分でいたい)
    だからこちらが働きかけても無駄な相手ならそういう人に自分の貴重なパワーを使って疲れたくないし、いい恋愛をしてパワーを与えられるくらいの自分でいたいのです。自然とそうなると思うし。
    ネガティブな時はどうしようもないんですけどできるだけ幸せに向かっていかないと。
    できることはしてみて考えたいと思います。恋愛をテクニックでうまくいかせることはある程度できると思うんですけど、自分が幸せじゃないと意味がないことだとわかったので
    その辺がんばります。
    ここでもいい報告ができるように!
    部長様からもポジティブなイメージをうけますので、こちらのブログが好きです。

  4. さらら より:

    私は失恋した途端に、周りのお友達がスゥ~っと消え去っていきました(爆)
    どうやら不幸がうつると判断された模様w
    私は貧乏神かっっっw
    みんな~щ(゚Д゚щ)カモォォォン 幸せオーラくれ~~w

  5. クローバー より:

    市場調査中のクローバーです。
    市場で私は昔から自分に自信を持てない人から好かれ、好きになる人には制限されと極端な恋愛を繰り返していました。
    市場調査を続けて行く中で毎日メールとか1日に何回もメールとか本当に面倒で、私は好きな彼氏でもやはり適度な距離が必要だと解りました。
    遠距離になってしまった彼は相変わらず連絡もありませんが、月に2回位だけしています。周りに相談するまでもなく、無駄に不安や人と比べても意味がないので、機会はなるべく参加しています。
    結婚してる女友達は子育て中で、男友達も2人位で少ないんです。
    年齢や職場や男女問わずに繋がりを広げている最中です。
    コメント頻繁にしていた時期は苦しかった時もありますが、やっと自分を許せるようになりました。生きてて良かったし、とても幸せです。無理も強がりも我慢も不安もなく、これからが楽しみです。私の質が上がれば市場も変わるのであれば、目指す形を妄想しまくるのみです。部長さんは春頃から留学ですか?
    部長さんや皆さんと走って来たおかげで、とても幸せになれる気がします。最近嬉し涙が流せるようになりました。
    何かしら進展や報告あれば、またお邪魔します。今年1年充実した日々をありがとうございました。部長さんのブログのテーマや相談してたおかげで過去手放して、未来へのみ前進しています。
    せっかく人生やり直してるので、自分で納得する事を楽しんでいます。
    部室では切羽詰まっているのか、何人もの方々がスレッド立てていて前後読み合わすの携帯だと面倒でお邪魔してません。部長さんが常に言われているように、自分に見合った付き合い出来る相手にするか、好きだから最後まで信じて進むしかないと思います。どちらにも決められないから苦しいんですよね。(*_*)
    私は今どちらでもありませんが、彼しかいない訳じゃないって解ると楽になりました。
    市場調査する中でマメな人は合わないってよく解りましたし、適度な距離保てる人じゃなきゃって解っただけでも市場調査した甲斐がありました。
    ありがとうございます(^o^)クローバー

  6. you より:

    おはようございます。
    これって、恋愛話にかぎったことじゃないですねぇ! やっぱり、いつも幸せそうな、楽しそうな、前向きな雰囲気をもった人といっしょにいたいですもの。男でも女でも。こちらの運まで引き上げてくれそうですしね。仕事にしても、人生のほかの局面にしてもオーセンティックに付き合える人がいちばんです。もちろん、そんな人だって暗くなるときもあるだろうから、そういうときはわたしが引っ張り上げてあげられるような、そんな関係が長続きするんだなぁと思っています。

  7. みい より:

    またまた関係ないコメントで申し訳ありませんが、ご心配おかけしたままでしたので、ご報告まで。
    起こったことそのものによるダメージや、手術の際の医師の心無い言葉に心が折れ、まだまだ情緒不安定ではありますが、部長さんやクローバーさん。友達の励まし。そして何より彼の支えもあり、失ったものは大きかったですが、得たものも大きかったと思います。
    これからもいろいろあると思いますが、彼と支え合いながら、幸せになりたいと思います。
    記事へのコメントも。
    もし今親友が妊娠報告してくれたとしたら、聞くの辛いけど嬉しいって言うかなと思いました。
    まぁこのタイミングではさすがに言えないだろうし、実際にあったら何て言うかわからないですけど、少なくともそう言い合える関係でありたいです。
    では、ご報告まで。
    励ましありがとうございました。

  8. クローバー より:

    みいさん、お帰りなさい。体調は大丈夫ですか?本当にお疲れ様でした。
    みいさんの彼が支えてくれたのは、とても嬉しいです。きっと今のみいさん達2人でなら、乗り越えられますよ。
    みいさんも離婚している方だから解ると思いますが苦しくなったら、離婚するの決めた時の1人でボロボロになっていた頃思い出して下さい。(爆)
    私は引きこもりましたが、当時を知ってるの母と親友1人です。憔悴なんて言葉じゃ足りない位、死んだように疲れきっていました。
    今はみいさんのように側にいて欲しい時に支えてくれる彼はいないので、羨ましいとさえ思います。それでも私は今幸せだと言えるのは、人を真剣に好きになる事出来るし、地獄を知ってるからだと思います。
    必死で頑張るのや無理も強がりもやっと卒業したからです。
    みいさんも沢山悲しい思いされたから、そんなに神様意地悪じゃないはずです。不安定になって当然だし、それを認める事のが勇気いりますよ。
    充分頑張ったんですから、今は身体休めて彼に甘えてまた一緒に?いばら道進みましょう(笑)私も大逆転?目指して転んだら立ち上がります。立てそうもない時には、力を貸して下さいね。
    今はもうしばらく身体を大事にしてあげて下さいね。

  9. みい より:

    クローバーさん。ありがとうございます。
    今回のことで、彼の大切さや今の幸せを、改めて感じました。
    私の場合は、離婚直後は逆に頑張りすぎて、その後でボロボロになりましたが、やっぱりその時があるからこそ、彼の大切さや幸せを理解できるんでしょうね。
    クローバーさんも辛い時なのに、ほんとにありがとうございます。
    私なんかでお役に立てるかわかりませんが、しんどいときは少しでもお力になれたらと思います。
    今はもう少し、体も心も休めて、元気取り戻したら、また前向いて歩き出したいと思います。
    お互い頑張っていばら道突き進んで、幸せになりましょうね!

  10. 恋愛部長 より:

    >クローバーさん
    思えば、彼との恋愛があって、いろんな過去のトラウマと対決し、そこと戦い、自分らしい本来のクローバーさんを取り戻すことになったわけですし、すばらしい出会いですよね。もしかしたら、彼はクローバーさんの人生にとってそういう役目なのかもしれないですね。すべてを浄化させるために遣わされた、というか。これから、クローバーさんがどんな花を誰と咲かせるのか、楽しみでもあります。その彼でも、彼でなくても、きっと大輪のクローバーさんが咲かれることでしょうね。いばら道の一同志として応援してます!!!

  11. 恋愛部長 より:

    >みいさん
    お疲れさまでした。つらかったですね。彼が支えてくださったことは本当によかったですね。きっと彼もみいさんと同じように心が痛んだでしょうね・・。でもこの試練を乗り越えて、誰より幸せな二人として末永く幸せに仲良く、暮らしていけるといいですね。すべてが早く落ち着いて、幸せな結婚の日を迎えられますように。

  12. みい より:

    部長さん。
    お忙しいのだろうと思ってる間に自分が忙しくなって、お返事遅くなりました。
    ありがとうございます。
    悲しいことではあったけど、彼の気持ちや大切さを改めて感じて、悪いことばかりではありませんでした。
    いつか幸せなご報告できたらと思います。