スポンサーリンク

トラウマ男に近寄らない

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

私はよく、「トラウマには近寄るな!」と言います。
何か。
それは、若いうちに付き合ったり、失恋したりして、ひどく傷ついた、
その原因になった男には、その先の人生で、なるべく関わらないほうがいいってこと。
たとえば、私には、大学時代好きで、でも相手にもされなくて、
告白したけど大自爆、そのあとも忘れられず、何度も連絡したり、
彼氏ができてもまだ会うと期待しちゃったり、
とにかくま~ダメなことばっかし続けた、人生の汚点のような男友達がいるんですが。(爆)
そういう人ってね。
別に彼に罪はないんだけどさ。
言うなれば、
私の、「恋がうまく行かない記号」なんです。(;´Д`)
人生において、そいつは、失恋の代名詞であり、
恋愛弱者だった私の、記号なの。
そいつを見るだけで、
自分がダメだった頃、モテなくて、恋愛ベタで、
超いけてない子だった頃に、いっしゅんにして戻っちゃうの。
そんで、いくらいい女ぶって見せても、
なぜだか、歴史は繰り返す。
相手にされないのに誘ってみたり。
そんでやんわり断られたり。
「私ってマジかっこ悪くない??!!!!」って歯軋りしたくなっちゃう。
ホントね、三つ子の魂百まで、ではないが。
失恋した男との強弱関係は、
ともすると一生引きずる気さえします。
別に、彼がいまでも私を下に見てる、とかそういう風には思わないんだけど、
私のほうがさ、まるでインプリントされたみたいに、
彼に会うと条件反射で、ダメ女に変身するんだよね。
面白すぎる。・・・っていうか、痛すぎる。_| ̄|○
いやいや人生に、そういう汚点ってあるものですが、
なるべく汚点には会わないに限ります。ね。
私にとって、そういう「失恋の記号」になってるトラウマ男は、
そうだなぁ、3人?いるかな。
そいつらはどいつに会っても、ダメですね。
何度やり直そうとしてもダメですね。
その人にとって、私は一番になれなかった女。
切り捨てられる運命だった女。
大事にされなかった女。
なんだよね。
不倫なんかなんで好き好んでするんだろってよく思う理由はここにもある。
つまり、不倫は、最初っから、
「自分が大事にされない」って記号だもの。
自分より大事な別のものがある。
いくら仲が冷え切ってるとか口では言おうが、
本当に不倫相手が好きだったら、その大事な人を苦しめるような真似できないもの。
それをしないんだから、やっぱり大事じゃないの。
責任取りたくないの。
そういうのを、恋愛の責任放棄といって、
しょせん、そこまでの気持ちでしかないってこと。
つまり、不倫は、
関係を持つこと事態が、
愛されない記号であり、
大事にされてない記号。
他に誰か守るべきものがある記号。
そんなものを見続けてたら、
トラウマになるよ。
私だったら、なるね。
「私って、本当に愛するには足りないの?」
「私って、そんなに魅力ないの?」
「男性に愛される価値もないの?」
そんな風に、暗示をかけられてるようなものだものね。
何が悲しくて、自分で自分の価値を下げるような「記号」なんかといっしょにいるんでしょ。
ある意味、そのトラウマ記号から被曝する感じです。
そいつから出るもの、
そいつの存在は、
すべて自分を否定し、自分の自信を失わせるものだから。
不思議なのは、
別れた男でも、必ずしも全部がトラウマ男になってないってこと。
つまりは、ある少数の、
どうにも理解しあえず、接点もないのに、
勝手に好きだってこっちが舞い上がってしまい、
ガンガン押しまくってしまって、引かれた。
自分の不徳のなせる業?みたいな恋愛がトラウマになってるのかなって気もする。
ちゃんとお互いに理解しあって、大事にし合って、
その末別れてれば、
そんなに惨めな気持ちにはならないし、
少しも傷は残らないもん。
自分が自分を大事にしてなくて、
何も見えずに突っ走って、
相手の気持ちさえ分からなくて、
そういうお馬鹿さんな恋愛をして、
挙句彼にこっぴどく振られた場合。
それは、自分のダメなものの記念碑みたいに、
トラウマ男が出来上がるんでしょうかね??(笑)
まぁ、今でも、自戒の念も含め、
あんな馬鹿っぽい恋愛は二度とするまい、と思います。
がしかし、
忘れちゃったほうがいいよね、とも思う。
そんなダメな自分、惨めな自分に縛られてると、
せっかく生まれ変わろうとしている努力が無駄になる。
昔など知らない、
今からのキラッキラの新しい私、
自信に満ちて、恋の達人の、私、を見て欲しい。
そうイメージしないとね。
過去に縛られてはもったいない。
過去は過去。
それはもう私じゃない。
私だったもの。(爆)
だから、何かってーと過去に立ち戻って、
昔の彼氏とコンタクトとか取りたがる人もいますが、
そんな馬鹿なことはやめたほうがいいですよ。
あ、それ過去の私ですけどね。(;´Д`)
いくらいまいい女になって、
素敵な彼氏もできたとして、
「この生まれ変わった私を見て驚きひれ伏しなさい!」とか思い立っても、
しょせん、彼との関係は変わりません。
5分もすればもとどおり。
彼はトラウマです。
恋がうまく行かないことの象徴、記号です。
会って話すうちに、自信はなくなり、
今の恋さえも、うまく行くのか分からなくなり、
妙に卑屈になっていく。
それは、自分の中で、
嫌なことをいっぱい思い出すから。
それなら、そんな男には近づかないに限ります。
思い出すことさえやめましょう。
友達に近況なんか聞かない。
興味を引かれたりもしない。
もう大丈夫だから会ってみよう、なんて変なこと考えない。
トラウマ男は封印しちゃいましょう。
二度と会わなくても別にバチは当たらないです。
本当に、その彼には申し訳ないけどさ。
こっちの都合で、あなたは出入り禁止です!!!(爆)
女の恋愛は、いつでも上書き保存、とはよく言ったもんで。
どんどん塗り替えちゃえば、傷も見えなくなりますよ。
悪い恋に苦しんで、
自信も勇気も枯れ果てても、
別の男に大事にされれば、結果オーライ。最後が、あなたのモテ指数ですよ。
逆に、いくら若い頃モテても、
最後の恋で立ち止まって、
トラウマといっしょに上書きできずにいたら、
そこがあなたの現在のモテ指数。
そんな低いところで更新もされずにいたらもったいないでしょ。
私はもう、3人のトラウマ記号とは会ってません。
ずいぶん会ってないな。
友達だったけど、仲も良かったけど、
別に会ってもかまいやしないけど。
でもホント、ごめん。
会いたくないんだな。
すべては私自身の、未熟さのせいですね。
そんな風に、トラウマがこの先は出来ないよう、
気をつけて生きたいものだと思います。とほほ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ガキ より:

    トラウマ男・・・恋愛部長さんにもそんな経験があるのですね。僕は今まで別れるときは振られていたので、トラウマ女ならいます。僕の今の彼女は前の彼氏にトラウマがありそうですが、詳しい話は分かりません。たまに少し前の彼氏について聞いてみたくなりますが、聞けません。女性にとって、彼氏に元彼について聞かれるのはやっぱりうざいですか?なぜ僕と付き合ってくれているのか?元彼のことは振り切れたのか、正直なところ聞きたいのですが、器の小ささがばれそうで怖いです。

  2. ちや より:

    たまたま見つけたのですが、読みやすくて伝わってくる文章にびっくり!しました(*_*)
    わたしは今ちょうどトラウマ男で悩んでて(涙)
    自信がないダメダメな自分が出て来そうだから会いたくないなあ、、と思っていたんですが、その周りの仲間達がちょくちょく飲み会に誘ってくれるんです。みんなには会いたいから行きたいんだけどトラウマ男に会いたくない…という状況で、ちょっとどうしたらいいかわかんなくなってましたm(__)m
    ぐるぐる考えるとまたダメな自分が出てくるし、飲み会はうまくはぐらかしていこうと思いました(笑)
    他の楽しい事に目を向けていきたいです。
    友達に言って励まされるのも辛いから、なんか一人で孤独に悩んでる気になってましたが、これを読んですっきりしました!
    ありがとうございます。

  3. モアモア より:

    『記号に被曝』わかりやすい表現ですねぇ~(*^_^*)
    あんなに傷つき、哀しみ大切にされない関係性だったから別れるのに、繋がりを切るには惜しいとか、人間として素晴らしい人だから友達としての二人を築くなど美しい口調のブログを見てしまったばかりで・・・不倫相手と友達になっても部長さんが言うように、ネガティブ記号に被曝されていくだけやん、そんな繋がりにしがみつく思考がすでに大事にされない自分を作ってしまう気がしました。

  4. 恋愛部長 より:

    >ガキさん
    そればっかりはいくら付き合ってても聞かないほうがいいと思いますよ~。ガキさんのためにも!!概して、女性よりも男性のほうが、自分の彼女の昔の男を気にしてしまう、といいますよね。多分、彼女に、「そうよ素敵な男だったわ。今も好き」なんて聞いたら、一生忘れられなくなっちゃうはずです。そんなことは、聞かないで、今の彼女だけを信じて付き合ったほうがいいです。女性って、案外デリカシーないとこあって、聞かれると、べらべら昔の男の話をしちゃうと思います。まったく今の彼氏に不満がなくても。それでも、聞いた男のほうは傷ついちゃうケースが多いみたいです。(;´Д`)(じゃぁ聞くなよ、と)だから、ガキさんの彼女も、悪気はなくてもべらべら元彼話をする可能性は高いし、そんなことあえて聞くのはろくでもないってことです。それに、女性としても、「その話は私の記憶であって、あんたには関係ない!」って思ってると思うしね。
    大事なのはこれからガキさんが、彼女の忘れられない男になることですよ