スポンサーリンク

好きにさせてる?

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

私はね、
自分が好きになることと、
相手を好きにさせること。
そのどっちが大事か?
で、その人が、恋愛の勝者か敗者か分かると思う。
もちろん、勝者は、後者です。
自分が好きだってことに目がくらんで、
相手の気持ちを見ないようにすることは、
ある意味、ストーカーの心理です。
たとえば自分がされたときのことを考えればいい。
何度デートを断っても、二人きりはちょっと・・とご辞退しても、
ぶっちゃけ、あなたには興味ないんですって態度を一生懸命取ってるのに、
それでも察することなく、ガンガンと、こっちの気持ちも無視して踏み込んできて、
「僕は○○さんが好きなんだ~」とか、「君が僕をどう思っていようが、僕はあなたをあきらめませ~ん」とか、うるうるした目で見つめられたら。
どう思います?
その彼の気持ちがたとえ本心からの純粋なものだとしても、
ハッキリ言って、
「それがどうした?」
って思わない??
(;´Д`)
純粋だからいいんですか?
好きだから何をも超えるんですか?
そんなに、「好き」って思いは尊いものなんでしょうかね??
自己犠牲って美しいの?
相手がどう思ってても??
相手の気持ちがないのに、
そこに向かって突進し、
自分の「好き」を主張するのは、
前も言ったけど、
暴力です。
私はいつも、相談に乗ったり、悩みを聞くたびに、思うことがある。
そんなにあなたの「好き」ってことはすごいものなのかな?
そんなことより、ずっと大事なものがあるでしょ。
それってなんだか分かるかな。
相手の気持ち、です。
私は、恋において、
何より大事なのは、
自分の「好き」って気持ちではないと思う。
何より大事なのは、
相手の気持ち。
そして、みんな間違いがちなんだけど、
こっちが「好き」って言うことが、
100%何があっても、何をしても、あなたが誰を愛していても私はあなたが好きですっていう態度が、相手の気持ちを思うこと、
ってなふしがありますが。
全然違うでしょ。
それは相手の気持ちを思うことではない。
自分の都合のいいように、相手の気持ちを推測しているに過ぎない。
だから、うまく行かないのです。
それはストーカーの論理です。
相手のためをおもってる。
私は相手を愛しているから、その気持ちを伝えなきゃ。
何があろうと、あなたを見つめている。
たとえあなたが私を好きになってくれなくても。
それがどんなに相手の重荷になるか。
そこに対する想像力がない。
私のかつての知り合いは、
付き合ってない男友達に入れあげて、
彼には彼女もいたし、本命の子もいたのに、
「私ほど彼を理解している人間はいない。彼も、人間的に私を頼ってるし。」
と思いつめ、
最後は、彼の家を外から見つめる行為を繰り返してしまいました。
彼が、彼女といっしょに家にいるのを見ても、
彼女は、「あれは本当の愛じゃないから」と、
好きでいるのをやめなかった。
「やめなよ」ってもちろん言いました。
彼からも期待させないように言ってくれと頼みました。
でも、だれも、当の彼さえも、
彼女の思いを止めることはできなかった。
でもあの時思った。
いくら言っても、止めても、止まらない、
あの思いは、もはや妄執です。
恋ですらない。
ハッキリ言って、恐怖です。
そこに、当事者の、誰より大事なはずの彼すらいないのですから。
私たちだってそうだから分かると思いますが、
男も女も、
自分が好きでいたいのです。
どっちかが多く好きだと、
片方は好きではいられなくなるくらい。
好きの気持ちは、鏡合わせ。
どちらかが過剰に好きだと、
相手はその分好きをそがれてしまう。
私は、
誰かを好きだと思う、相手を思い、
ドキドキと胸を痛めることの幸せを知っています。
だからこそ、
そのいとおしい気持ちを、
自分ではなく、
相手に、味わって欲しいと思う。
自分は多少その気持ちを我慢していい。
自分が追いかけることでしか味わえない、
そんな恋の切なさも、うれしさも、
私は若いうちに存分に味わったから。
もう十分。
あげられるなら、相手にあげたい。
相手が、どう思うか、
それを想像すること。
その中には、
もしも自分が相手を追いかけさせてあげたなら、
どれだけ彼はドキドキ楽しく、
追いかける幸せを味わえるだろうか、っていうことも入っている。
相手に自分を好きでいさせてあげるのです。
それが、相手の気持ちを本当に考えることなんです。
よその恋愛サイトでよく読みます。
いかに相手を好きで、自分には振り向かない元カノや元彼を待って、
自己犠牲の気持ちで追いかけ続けてるかってことを主張する人たち、そういう人たちへの賛歌。
でもね。
私は、そういう人は、ただの自己満足だと思う。
相手のため、相手のことをおもって、って言うけどさ。
だったら、
相手に好きにさせてあげることが、
一番相手のことをおもうことだよ?って思う。
好きにさせることもできず、
ただ自分が好きだ好きだと言っていたって、
相手はこれっぽっちもうれしくないんだ。
もしも相手が自分を好きになれないなら、
そこまで追いかけることができないようなら、
潔く身を引くことが、相手を思うこと。
相手に執着して、
相手を追いかけたり、ただただ待ち続けることは、
これっぽっちも相手のためなんかじゃない。
たまに私に、
「そこまで駆け引きしなきゃだめですか?」って聞く子がいる。
あぁ、だから駄目なんだよ、と思う。
これは駆け引きじゃないんです。
恋愛の心配りなの。
相手に対する愛情の心配り。
相手が自分を好きでい続けられるように。
いつまでも新鮮な思いで、追いかけたくなるように、
自分の気持ちを多少セーブして、
自分が追いかけたい気持ちをぐっとこらえて、
相手に追いかけさせてあげる、
これはね、相手への思いやりです。
駆け引きなんて、小手先の技術じゃないのよ。
っていうか、恋愛指南本で読んで
小手先の駆け引きをしたって、
手に入れたらどーっと彼一色になり、追いかけ始める人が多いでしょ。
それこそ、小手先の駆け引きでしかない。
そうじゃなくて。
私が言いたいのは、
相手の気持ちを測りながら、
つねに、自分を思ってドキドキしたり、せつなくなったり、うれしくなったりできるように、自分の身のふりをあれこれ調節することは、
相手への愛情なくしてはできないってことなの。
出し惜しみとは根本的に違うのです。
ってなかなか難しいかな。
(;´Д`)
でもね、心がけが大事です。
いつも、視点として、
「彼に好きでいさせてあげること」というものを持ってるか持ってないかで、
いろんな判断に大きな差ができるんです。
相手を思う、というのなら、
本気で行こうよ。
本当の本当に、
相手が幸せなのは、
何なのか?
考えてますか?
自分の存在を無にしても。
その答えは出ますか?
たとえば、あるサイトで相談してた男性ですが、
「昔の男と不倫の恋に舞い戻ってしまった元カノが心配でずっとそばにいます」
というケースがありまして。
みんなそろって、「あなたは偉い。彼女のそばにいてあげて」という論調だった。
でも私は、違う、と思った。
もし本気で彼女を助けたいなら。
彼女を思うなら。
彼女が彼を追いかけるようにしてあげるべきだ。本心から。
そのためには、
彼が男らしく彼女をあきらめるそぶりをするほかない。
だって、彼女は、
昔の男との刺激的な恋に夢中で、自分を盲目的に愛してくれる男に、なんの魅力も抱けないんだから。そんな男がそばにいればいるほどに、
彼女は、彼の存在に甘え、余計刺激的な恋にはまってしまうのです。
だから。
彼女を救うには、いま彼がそばにいることは逆効果。
彼を彼女が愛することはないのです。
いくら彼女を思っても。待っていても。
そういう人間の簡単な心理を、
恋をしている人はみんな見破れなくなってしまうのです。
好きでいることや、自己犠牲、長く耐えて思うことに、
すごいすごいと拍手を送り、
大事なことを見誤る。
大事な大事な、
相手の気持ち。
相手の本当の幸せを。
私はね、いつでも、
彼が私より愛する人ができたなら、
よろこんでこの場所を明け渡す気でいます。
いまは彼が私を誰よりも大事だと思って、追いかけてくれるから、
彼が私を好きでいることで、幸せを感じているから、
そばにいますけどね。
私が彼を幸せにしなきゃいけない理由もない。
誰かが彼を幸せにするんでもいい。
彼に、幸せでいてほしいし、
そこに私が関わろうが関わるまいが、
そんなことはどうでもいいのです。
ただ、自分が出来る限りは、許される限りは、
彼が私を好きで幸せであるよう、がんばる気でいます。
そして、そうすることが、私の幸せなんです。
そう、昔のように、
追いかけてドキドキして、
せつなく楽しい恋は、できません。
でも私には、もっともっと大事なものがある。
それは彼の、こころ。
彼が、私を思って幸せならば。
私はそれこそが幸せ。
そのために、
多少知恵をこらし、自分をコントロールし、気持ちをセーブすることに、
何の苦痛もありません。
彼に、私を、好きでいさせてあげること。
これが大事なのです。
自分が、彼を好きでいることよりも。ずっと。
こっちのほうが大変なんだよ。
好かれるようにするほうが、ただ好きでいるよりずっと難しい。
デート80%で我慢するほうが、120%でいっしょにいるよりずっと大変なのよ。
知ってる?
メールを送りたいだけだばだば送るより、
一日熟成させて置いておくほうが、
力が要るの。
長く書きたくなるメールを、
短く済ませることも。
ときに会えない時間をつくることも。
彼に、気持ちを、つないでもらうため。
彼が、好きでいてくれるように。
誰より大事な、彼のため。
自分の「好き」しか見えない人は、
恋愛においては、子供と同じ。
感情のままに振舞う、ただの子供です。
相手の気持ちを想像して、先回りして、
本当に効果のあることができるようになって、
初めて、恋のやり取りの意味を知る。
恋の不思議な裏表を知る。
誰かを理解するということの難しさを知る。
恋愛は、とても高度なコミュニケーションです。
その複雑さ、繊細さを見るにつけ、
いくつになっても完成することはないんだなと思う。
そして、だからこそ、
相手を思うこの思いのあれこれが、
とてもいとおしいものだと思えるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. クローバー より:

    部長さん、例の彼とデートして来ましたが、あまりにもメールで話したり写メでのイメージが良すぎて、現実の彼はお酒も飲んでいないのに翌日顔も思い出せない位でした。(-_-#)
    あれだけ沢山メールをやり取りをしても、リアル彼を好きになれませんでした。また幸せな恋愛や結婚に向かって、前進あるのみです。
    今回は素直になる事の大切さや好きにさせたり好きになる加減を学びました。
    私はまだ部長さんのような幸せな恋愛は経験がありませんが、部長さんが部長さん自身の沢山の恋愛から学んだこのマニュアルがあるように私も40年近くかかってやっと過去の自分や現在の自分が冷静に見れる様になりました。
    尽くす(待つ、彼にだけ都合良い)=愛って錯覚してる男女も多いのが現状で、だからいつまでも経っても独身で彼氏彼女が去って行くんですよね。
    去って行くのが解るからしがみついて自爆して自分自身で傷口広げるのは、彼への愛じゃなくて彼への執着って気付けたら去り際の美しい恋愛になるのに…
    早めに少し試されてる時に軌道修正出来れば、続ける事可能な方も沢山いますよね。
    その為には自分目線ではなく今の彼目線で、彼が何を望んでいるか冷静に自分で解らない人は破局へのカウントダウン始まる場合が多くて、彼女が彼に対する言動を本気で変えて行かなければ時間の問題かと思います。
    アナログな時代はこんなに執着してる男女少なかった気がします。迷惑になる事はどんなに好きでも自粛していましたもん。夜中に連絡とか近くでも1週間会えないとか連絡取れないとか、それでもお互いが同じ位好きでいる時期は上手く行っていました。
    皆さん似たような悩みがあっても彼を愛している自分しか見えないから、似たような相談ばかりがいつまでも経っても出るのでは?って思います。
    彼を愛しているなら彼が大事なら自分が原因で彼を苦しませたり悲しませたり、彼の男の質を下げるような事はしたくないって言動を取るのが愛ではないかと思います。
    部長さんが帰国した時には幸せな恋愛をしていますから、私は日本で自分を磨いて待っています。行ってらっしゃい(^0^)

  2. Tyun より:

    びえーん;;
    留学の時期が近づいてきましたね、寂しいです。楽しんできてください!
    今は自分のこと最優先にしていっぱいいっぱいで生きていますが、いつの日か部長さんのようにステキに生活できるかなあ~。
    今日も一日がんばります。
    残りわずかな更新楽しみです。

  3. 匿名 より:

    はじめまして。
    いつも読ませて頂いてます。
    どちらかが過剰に好きだと相手はその分好きをそがれてしまう…
    もう、大納得です。
    思い当たることがいくつもあります。
    ついつい忘れがちですが、このように思い出させてくれる部長様に感謝してます(^^)
    私は部長様とおそらく歳は同じくらい。
    既婚者ですが、いつまでも「女」でいたいと思っています。

  4. fan より:

    今回の内容、見事に今の僕にピッタリでした。
    現在、遠距離恋愛をしているんですが、彼女が別の男性に告白されて気持ちが揺らいでいるらしいのです。
    それで、中途半端な気持ちではいられないと、別れを告げられました。
    でも告白された男性のことも好きだし、僕のことも好きなままらしいんです。
    しかし、遠距離な分自分の気持ちが分からなくなっていて悩んでいるようでした。
    このブログを読むまでは少し「好き」を押し付け過ぎていたと思います。
    彼女に好きにさせて、彼女の幸せを一番に考えたいです。
    そして最終的に選んだ答えが僕であればいいなぁと思います。
    ありがとうございました。
    でも、この喪失感ともう一度会うまでの不安はどうしたらいいんでしょうかね?(;_;)
    彼女を苦しませずにいたいものです。

  5. より:

    初めまして。部長さんのブログにとても救われています。もし、よろしかったら男の風俗や浮気に対する部長さんの考えを記事にしてもらえませんか…?図々しいお願いなんですが… いつか、お願いします。

  6. のりちょび より:

    部長さま
    昨日 会社のお昼休みに例の事務所の彼とすれ違った時,目を合わせたら『プッ(>v<)』と笑ってくれたので 勇気出して私から話しかけてしまいました(≧∀≦)彼はめちゃ優しい笑顔で『うんうん』と話しを聞いてくれました。これをきっかけに もじもじしてないでお互い仲良く接する事が出来たら嬉しいです
    o(><)o
    …でも調子に乗らない様にせねばっていつも肝に命じてます。
    部長さん もうじき留学の日がやってきますね(ノ_・。)寂しい…でも 部長さんが帰ってきたら 色々なお土産話しが聞ける事を楽しみに待ってますね。失恋した日 落ち込んでた日 部長さんには 本当に助けられました。本当に有難うございました。又部長さんが旅立つ前に コメントさせてもらいますね(^ー^)

  7. さらら より:

    相手の立場になって考える・・これはわたしは頭ではわかっていても
    実際の所は理解していなかったんだと思います。
    それが今回の失恋で身に沁みて理解できました。
    部長さんの今に至る神の領域(爆)までには
    きっと部長さんも沢山のことを乗り越えてきたからだと思います。
    転べば痛い。
    そんな当たり前なことはわかっていても
    実際転ばないとその痛みはわからないと思います。
    転ばぬ先の杖ばかり心配して
    情報ばかり詰め込んだ頭でっかちになるよりか
    まず転んでみて(ノ∀`) アチャー、痛ぇえ~~、ってなって
    初めて「転ぶと痛いんだ」とわかるのでは。
    そこで何が悪かったのか反省をすることによって初めて
    「人の痛み、自分の痛み」というものが理解できるのではないかと思います。
    乱暴ないい方をすれば
    「どんどん恋をしてどんどん転べばよい」みたいな^^;
    そうして今までの傷だらけになったひざ小僧を誇りに思えるような恋ができるのかも^^

  8. 恋愛部長 より:

    >fanさん
    そっかー・・・それはつらいですね。遠距離だと、寂しいときに、手近な手をつかんでしまったりするものですものね。(;´Д`)
    ただ、気持ちが揺らいでいるときにいくら言っても気持ちは動かないし、彼女のヒロイズムにより、「私は悪い女・・でも新しい彼にゆれる・・」って気分を盛り上げちゃうだけです。
    もしもfanさんがそこまでの覚悟があるなら、一度引いてしまったほうがいいでしょうね。ただ、彼女からの戻れる道を一筋だけは残した状態で。
    「俺は別れたくはない。だけどお前が幸せになるなら、俺は身を引く。」「別の男と会うのなら俺はもうお前を彼女とは呼べない。許して欲しい」「幸せにな」
    と。引き際はかっこよく、相手を泣かせるくらいの言葉を選びましょう。
    「あぁやっぱりこの人を失っちゃダメなんだ!」と思えば、女の子はスッパリもう一人は切り捨てて帰ってきます。
    もしくは向こうがダメになったときに連絡してくるはず。そのためにも、
    「またいつか会えるといいな」「それまで元気で」くらいは付け加えておくといいと思います。
    ここで男の度量の大きさを見せて、彼女に最終判断を任せましょ。それでダメならその程度の弱い女ってことですよ!

  9. 恋愛部長 より:

    >さららさん
    まさに!私がよく言うのもそれなんですよ!
    どんな優秀な恋愛指南本も、一個の恋愛経験には絶対にかなわない。一度痛い目見て、思い知ったことっていうのは、自分の血となり肉となる気がします。
    恋愛はスポーツみたいなもので、
    どんどん筋肉や神経が鍛えられていくものだと思うし。
    頭でっかちよりは、まず転んで、痛い目みて、話はそれからだ!って気がしますね。
    自分を安全なところに置いて、頭だけの恋をしていたんじゃ、絶対に幸せにたどり着けないと思うんです。

  10. aya より:

    はじめまして。
    ちょっと前からブログ拝見してました。
    女子大生です。
    前の恋愛が上手くいかなかった原因が、ブログを読んで分かった気がします。
    「好きにさせてる?」っていうのは、読んで本当に考えさせられました。
    好きでいるより、好かれるほうが大事ですよね。
    相手の気持ち考えることが大切なんだと分かりました。
    勉強になりました、ありがとうございます!
    ブログ更新楽しみにしてますね☆

  11. c より:

    相手に自分を好きでいさせてあげる…
    という言葉に揺すぶられました。
    付き合ってまだ1ヶ月の彼のことが大好きで、できるなら一生一緒にいたいって思い、恋愛マニュアル的なものを読んでます。
    でも例えばメールを控え目にするという方法が万人に当てはまるのか?彼が離れていかないかしら?と不安になってましたが、彼に追っかけて欲しいからそうするのでなく、追っかける幸せを彼に味わってもらってるんだと気付かせてもらえたことでモヤモヤが消えました…
    何度も読み返したい記事です。ありがとう。

  12. lucasta より:

    はじめまして
    この記事を読んで いたく感じ入りました
    昨年の12月に放置されてることで 妄想が膨らみ  
    自爆して 暮れから一月までスルーされ、その後仲直り
     
    久しぶりにゆっくり会えた三月初めに「白黒つけよう」
    と尋問して破局しましたが 回路を残しておいたので
    気楽になり 距離ある復活です
    この記事は 眼からうろこです
    すごく 教えられました
    ありがとうございます
    彼の立場になって 考えると口では言っていましたが
    愛の押し売りはいけませんね
     

  13. はな より:

    こんにちは。
    先日部室で相談させて頂いたはなです。
    その節はありがとうございました。
    あれから部長さんのブログを何度も読み返し、勉強させて頂いています。
    私は今まで好きになった人には離れられ、好きになってくれる人は自分が興味を持てず進展しないことが多く、何でだろう?うまくいかないなぁ、と自問自責を繰り返していました。
    この記事を読んだとき、あ、そうかだからダメだったんだ。と気が付きました。
    好きになった人には連絡をするのが楽しくて、会いたくて、自分から進んで連絡をしてました。でも、好きになってくれる人には返事は返すけど(無視はできないタチなので)、察してほしくて返事を少し遅く返したりこちらからあまり連絡したりとかしてなかったな、と。
    返事があるとうれしいし、彼が何をしているかわかると安心するという自己満足のために、してはいけないことを好きな人にしていました。
    本当ですね、こっちは好きだから好き好きって追いかけたくなる。そのほうが楽しいですし、はっきり言って楽。自分の気持ちを抑える努力なんてしていませんでした。
    好きだからこっちも我慢する。好きだから相手の気持ちを考える。
    その方法が間違っていました。
    人を好きになると相手のことが知りたくて、相手が今何を考えて、何をしているのか知りたくてついつい連絡をしてしまっていました。
    好きの押し売りは迷惑ですよね。
    あれから一度彼から連絡が来ましたが、その後は音沙汰なしです。
    もう遅いのか、もしかしたら彼は今の状態の方が楽なのかも…。とか思ったりしますが、どちらにせよ彼の気持ちを思うと今の私の選択は正しいと思わせてくれた記事です。
    ありがとうございます。

  14. kawahagi より:

    部長様、いつもありがとうございます☆2年前に初めて読んだ記事でした。感謝しています。そして私も、こんな風に思える人に、半年前に出会いました。既に彼女持ちで12も年下の職場男性です。最初はどこに居るのかも意識していませんでしたが、気づけばいつも近くにいて、必要に応じて温かい言葉や力をくれて、見守られているのが常にわかる心地良さでした。帰り道まで心配してくれて、彼の自転車を渡され、通勤していました。ゴミは私が手に触れないようにと奪われwまるで初恋みたいだと感じて、不思議でした。でも今回、モドカシイまま退職します…

  15. かおり より:

    初めまして。
    今回の記事、とても考えさせられました。
    泣きながら読みました。
    まだ私は恋愛に関しては未熟者なので
    難しいなと思いましたが、
    部長さんの考え方には感銘を受けました。
    とても心の広い方だなと思いました。
    私もいつか部長さんみたいな広い心を持ちたいです!
    ほんと、このブログに出会ってから
    考え方が変わりました。
    記事を読む度に自分の考え方の未熟さ、
    相手の思いやりのなさに気づかされます。
    もう更新はされないということでとても残念ですが、
    これからも過去ログで勉強させてください^ ^!