スポンサーリンク

幸せの天井

 どーっもすみません!
完全につぶやきに逃げておりました。_| ̄|○
いかん、twitter危険すぎ。
さて、気を取り直し、
今日はさくっと、
人間に幸せの天井はない、っちゅう話。
私自身、よく人から言われますが、
「あんたは恵まれてんね~」「幸せそうだよね~」って。
おいおい、この歳で結婚してない仕事系女子の
どこが幸せそうだよ?!って思うけど、(;´Д`)
でも、実際客観的に見れば、うむ、恵まれてると思う。
だけどさ、よく思うが、
私から見てすごい「恵まれてる」「超うらやましい!」な人も、
その人に聞けば、案外あれやこれや悩みもあって、苦しいこともある。
そんでもって、私も言わずもがな、
ある部分は恵まれてるけど、
足りない部分はいっぱいある。
ほしがろうと思えばきりがない。
不幸だと思いたければ思えるかも。(思ってないけど)
つまり。
幸福には、ある明確な尺度などない。
ここまで手に入れれば幸せ、ってのはなくて。
たとえば、結婚して子供が生まれれば幸せか?
いや、今度は、子供の受験がどーの、だんなの給料がどーの、と
それはそれで悩みは尽きないし、
もっとうらやましいご近所さんだの、カリスマ主婦だのが目に入る。
同じように、
彼氏がいても、悩みはつきないよね。
ほかの彼氏に比べて全然会えないとか、
やさしい言葉がないとか、
お金がなくて旅行に行けない、
などなどなど。
私たちは、自分の幸福に天井を見ないのです。
どこまでも、どこまでも、
もっともっとと幸せを求めてしまう。
今の状態に満足できない。
他人がうらやましい。
そして、
もしも彼がこうしてくれれば、
もっとこういう風になってくれれば、
もしもプロポーズしてくれたら、
結婚できれば、
あれやこれや、
相手に期待して、勝手に条件を設けて、
それがかなえられれば幸せになれるのに、とため息をつく。
でもね。
たとえ、その願いが一個ずつ叶ったとしても、
人間は、もっともっとと思うのを止められない。
付き合う前は、ちょっとしゃべるだけで幸せだった。
なのに、付き合ったあとは、そんなことも忘れて、
相手に要求するものばかりが目につく。
もっと会ってほしいのに。
もっと連絡してほしいのに。
もしも優しくしてくれたら、
話を聞いてくれたら、
私はもっと幸せになれるのに。
そして相手にどんどんそれを要求する。
もっと、もっと、私を愛してほしい。
私を好きなら、
私を幸せにしてほしい。
どうしてか、私たちは、
相手の好きだと言う気持ちを、確認できるかどうかで、
幸せかどうかを測ってしまう。
そして今持っているものの大切さを、忘れてしまう。
当たり前のものだと思ってしまう。
だけどね。
どこまで行っても、
不満が勝る人は、つねに不満から逃げられないよ。
今あるものに感謝できない人は、
今あるものさえ失ってしまうよ。
どこまで行っても、
幸せに天井はない。
ただむなしく、自分がずっと不幸であると思い続けるよ。
そこから抜け出すには、
今ここにある幸せを、そのまんま幸せだと思うことだと思う。
もちろん、状況的に、
自分が傷つくような、
苦しい、孤独な、相手の心を失っている状態で、
あえてそこにとどまれとは言わない。
無理するのは禁物だけどね。
そうではなくて、
もしも、他人から見て、過去の自分から見て、
「あなたは幸せよ!」って言われるようなものを持ってるなら、
それを存分に味わったほうがいい。
なぜか、自分の持ってるものに、不安を抱くのが癖になってる人がいる。
せっかく持っているものに対しても、
なぜだか、どこからか、不安の種、不満の種を見つけてきて、
ため息交じりにこう言う。
「でもね、もしも彼がこうだったら私はもっと幸せなのに」
「どうして私だけは、ほかの人と比べて満たされないの?」
たとえば、付き合いたてで、彼がやさしくしてくれて、
いちばん楽しい時期だったら、
もう余計なこと考えないで、
彼の愛情を胸一杯に受け止めて、
幸せ!!!!!ってみんなに言って回ったほうがいいとおもうの。
「なんだかまだ彼の気持ちが見えなくて」なんて、
意味不明な謙遜してないで。
不安の種や、不満の種を見つけようとしないで。
そして、何か困難にぶつかっても、
それもまた一つの幸福への試練だと思ってさ。
「それでも私には大好きな彼がいる」
「彼のために私はがんばれる」って。
愛情を確かにすればいい。
前も書いたと思うけど、
彼氏に不満で不安な人は。
彼氏が毎日電話してくれれば満足できますか。
彼氏がいつも「あいしてる」って言ってくれれば幸せなの?
結婚するって約束すれば、その苦しみから抜け出せる?
そんなの、ほんの一瞬です。
不満を持つ人、不安を抱く人には、
何がどうであっても、結果は同じ。
ひとつ叶えば、また次の不安を探してきますよ。
そして、どんな状況でも、
彼を信じて、幸せに暮らせる人は、
どんなことが起きても、ぶれなく、幸せでいられるの。
たとえば、忙しい彼を信じて待っていられる人は、
彼の電話の回数や、メールの内容なんかに惑わされず、
彼を愛していることで、幸せを感じられる。
そして、
そういう、自分の持ってる幸せを大事にできる人が、
彼を幸せにできるのだとおもうから。
今好きな人がいる幸せを感じましょうよ。
彼が自分に振り向いてくれた幸運をもう一度思い出しましょうよ。
出会えた奇跡を、
いっしょに苦難を乗り越える機会を与えられたことを。
人をそこまで好きになることができた、自分の力を。
全部、それを持ってない人から見たら、
まばゆいくらいに幸福なことかもしれませんよ。
失って初めて分かるんじゃ、
もったいないよ。
人を想う愛情も、
人に愛されるということも、
その出会いも、
すべてのめぐりあわせが、
それだけでもものすごい幸せなこと。
自分さえ目を開けば、
自分はもう、幸せに手が届いているのだと。
青い鳥は、
いつでももう家の中にいるもんだよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たぁこ より:

    恋愛部長さん初めまして。
    今年22歳、来年大学受験を目指すたぁこと申します。
    ブログも読み、恋愛相談もさせて頂いていたのですが、今回の記事は心にずんときました。
    何せ私は自分に自信が無い、人と比べて悩む(大学受験を決めたときも)、不安がる人間でしたのでf^_^;
    そのせいか恋愛にビクビクしてチャンスを逃したり、一歩も踏み出せなかったり…
    今は相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれた皆さんのおかげで以前よりは前向きになれましたが、自分のことを理解して考え方をプラスに変えると本当に心に余裕ができますね^^
    この心構えを忘れず、恋愛も楽しむつもりで頑張っていきたいと思います。
    ブログ更新頑張って下さい、応援してます^^
    長文すみませんでした。

  2. リラ より:

    おはようございます。
    あまりにも、今の私にタイムリーで
    朝から涙・涙・涙・・・・
    昨日は、彼の「愛してる」メールにも素直に返信出来ませんでした。
    こんなんじゃダメですね。
    ちゃんと幸せに思わなきゃ!!!
    ありがとうございました^^

  3. まりこ より:

    恋愛部長様、はじめまして。
    いつもためになるお話、ありがとうございます。
    私は数年前に忙しくなった彼に振られたんですが、徐々にメールで近況を報告できるまでになりました。
    自分のことしか考えれなかったことを悔やみ、相手の立場を尊重できるようにと、日々過ごしている毎日です。
    でも、メールの文章に、回数に、少なからず、がっくりくる私がいます。
    私にはもう気持ちがないんだなと・・・。
    そして、こんなことを思う私は以前と変わってないんじゃないかと、へこんでました。
    今連絡ができること、出会えたことを感謝しないといけませんね。
    ”自分の持ってる幸せを大事にできる人が、彼を幸せにできる”
    ホントにその通りだと思います。
    ありがとうございました。

  4. ゆん より:

    恋愛部長さん、はじめまして。
    いつも読ませていただいてます♪
    今回の記事…
    泣いちゃいました(;o;)
    今ある幸せを信じて、大切にしなきゃいけませんね。

  5. くきこ より:

    いつも、元気を貰っています。

  6. チハル より:

    何度も読み返したくなるような
    素敵な記事でした。
    本当にその通りですね。
    いま一緒にいる恋人を
    もっともっと大切にしようと思いました。
    恋愛部長さん、ありがとうございます。

  7. nayuta より:

    今あるものに感謝できないとそれすら失ってしまう。本当にそうおもいます。
    人間は満足するのが苦手で幸せと感じ続けることもできないように作られてますが、それを知ることから始めたいとおもいます。
    煩悩を捨てられないのが人間ですが、うまく付き合って行きたいです。

  8. アップルシナモン より:

    部長さん、素敵な記事をありがとうございます!
    仕事のハードさが増すばかりで、体力的にきつくて、精神的にちょっと弱り気味でしたので、少しずつ視点を変えて頑張ろうと思いました~
    そんな私を叱咤激励しながら見守ってくれる彼への感謝も忘れず、お互いを思いやって、これからも過ごしていきたいです(^^)

  9. まこ より:

    恋愛部長さん、初めまして。
    自分の心や全てを満たしてくれる誰かなんて、どこにもいないと思います。
    私も相手に対して、きっとそう…、満たせません。。
    「イチブとゼンブ」という歌に「信じ抜けるポイントがひとつありゃいいのに…」ってありましたけど、恋人も夫婦も、それでいいんだって思っています。

  10. 乙女 より:

    はじめまして、忙しい男で検索し、二週間まえ程にこちらにたどり着きました。
    以来、時には同じことを考えていたり、知らないことを伝えてくださったりで、お世話になっています。ありがとうございます。
    今回も、とてもとても、まるで、いやほんと、恋愛部長さんは私の恋愛精神安定剤です。
    今とってもグレーな片思い?、でもすごく幸せ~、なのに余裕が少しなくなってジタバタし始めていた所でした。戻りたい自分に戻る力を頂けた今日の記事は宝物です。
    メンズ版も頑張ってください、とっても応援してます。
    それでは、長文失礼いたしました。

  11. 匿名 より:

    はじめまして、部長さま。
    『いっしょに苦難を乗り越える機会を与えられたことを。』
    泣けてしまう一文でした。
    今、とってもとってもつらい状況にある彼。
    そして、彼をどう支えることができるのか悩む私。
    まだまだかける言葉も見つけられないままですが、そっと遠くから、
    そして、必要ならばすぐそばで見守っていこうと決めました。
    へこみそうなときには、今日の記事を思い出します。

  12. みゅう より:

    部長さん、こんにちは(^^)デートの翌日にメールが減っただけで不安になる。今度いつ会えるのか不安になる。将来が不安になる。
    部長さんのおっしゃる通り。願いが叶ってもまた、新しい欲や不満が生まれる。一体私はいつ、幸せを感じるのだろう?考えちゃいました(-_-)

  13. より:

    こんばんは。いつもブログ拝見してます。
    部長さんの記事を読むと、前向きになれます。
    思い出してもすぐ忘れてしまうようなこと
    常に幸せに気づけるように、何度も読もうと思います。

  14. こめ より:

    こんにちは。
    本当に部長さんの言うとおりだなぁ・・・って思いました。
    いつも忘れがちになっちゃうんだけど、
    自分の幸せ、思う人がいることの幸せをかみ締めているときの幸福感を、いつまでも忘れずにいようと思いました。

  15. めぐ より:

    自分の持っているものが、たとえ過去のものでも、めいいっぱい幸せだった時期があったことを思い出しました。
    向いていない婚活。
    自分の容姿は男性にどう判断されるのか。。
    そればかりに注意がいき、傷ついたことなど一度もないような気持ちで笑えていた時期までをも否定していました。
    彼が私に向けてくれていた優しさが、他の人からみたら憧れだったかもしれない。
    いろいろ、思い出し、今日はこのへんにしておきます。
    自分を変えないで、無理をしないで。。

  16. 匿名 より:

    今の自分が不幸だと思うことは悪くないよ
    幸せといいきかせて不幸を見ないフリすれば、人生それ以上はない
    不満、不幸を思うことが向上心を持つこともある
    恋愛の淋しい部分を知らない誰かと傷をなめあって一時的に落ち着いても、やっぱり素の自分に戻って落ち込むこてあると思う。今を幸せだと言い聞かせても事実はかわりません。それより不安材料を把握して改善する、しようと行動する方が自分の成長に繋がるんじゃないかなぁ

  17. […] 私が思う幸福な人生とは、 他人と比べないで、今持っている幸福を感謝し、大事にできる人生のことです。 もしも子どもがいなくても、結婚してなくても、同じです。嘘だと思うなら、 私が独身時代に書いてたブログも読んでみてください。 たとえばこれ!→「幸せの天井」 […]