スポンサーリンク

年齢を敵にしない

こないだ書いた、
婚活に関する焦燥感覚について、もう少し補足したかったので、
今回も、年齢にまつわる話。
(20代以下の若い方にはごめんね!)
いやホント、日本の女子は大変だと思う。
というのは、若いうちしか「商品価値」がないと刷り込まれ、
若ければモテる。若くないとモテない、と強迫観念を持たされ。
1歳1歳歳とるごとに、じりじり焦り、
周りの男子のぶしつけな、「オバサン」という言葉にびくびくし。
痛い女になってないか、ハラハラし。
ホント、男性や、若い女子が、
30代の女性をすら、おばさん!って呼んでるネット上とかの現状って、
ひどいなーって思う。
だってさ、
自分だって、そのうちその歳になるってこと忘れてないか?(爆)
男子にも言いたい。
その、いま夢中になってる若い子だって、
すぐに君ら言うところのオバサンだぜ?
私にとって、オバサンとは、
年齢にかかわらず、
他人のことを押しのけたり、自分勝手だったり、無知だったり、
図々しかったりする、ある種の生き物。
それって、若い子にもいる。
つーか、ネットとかで、相手も知らずに、
「オバサンきもい」とか書いちゃうような女の子のほうこそ、オバサンだと思う。
こないだも、電車の中で、すごく混んでて、なるべく当たらないよう身体をよけてたのに、
肘で神経質にぐいぐい押してくる人がいて、
どこのオバサンかと思ったら、結構こぎれいにしてる
若いOLさんだった。
若いのにオバサン全開だなーって思った。
年齢で人を判断するような安直な人間は、
自分こそ、年齢しか頼るところのない無知な人間なんだと露呈しているんだと思うんです。
特に、男性で、
相手が若いほうがいい、と思っている人は、
自分の成熟度に自信がないのでしょう。
私の友人の男性で、すごく素敵な人(同じ40代)は、
「若い子には興味ない。つねに、自分と同じか、少し上の女性がいい。萌える。
だって、話してて手ごたえがあるのは、同年齢でしょ?」とさらっと言ってて、
さすが!と思いました。
男性も、
若いうちは同じ年齢か、以下の子をかわいいというのはいいですが、
30後半、40にもなって、
相変わらず、「女は20代」なんて言ってると、ロリコンかな?と思っちゃうよね。笑
そんなロリコン男性とか、
彼女すらいないのにネット上で毒を吐いてる男性陣の言うことなんか、
気にしちゃダメ!ですよ。
でも、一方で、私も、
女性の側にも「痛いオバサン」と言われてしまう原因はあるんだと思ってる。
それが、
年齢不相応な態度、言動、行動、です。
年齢を敵だと思っている、
年取ったら終わり、
女は若いうちだけが華、と思いこんで歳を重ねれば、
当然、自分を若いままで止めたいと思うじゃないですか。
服装も、髪型も、立ち居振る舞いも、言動も。
まるで少女のように馬鹿みたいに振舞って、
実際何の知性も教養もそこに重ねていない、30、40過ぎの女がいたら。
そりゃ、痛いです。
私も、たまに、自分の顔を鏡に映して、
「あ、、、いつのまにか自己イメージより歳食ってるかも。
この服似合ってない!!!!」って恥ずかしくなることがあります。
大事なのは、実年齢より、見た目年齢だから、
もしいま40歳の自分が37位に見えるなら、
大体37くらいの女性があるべき服装をさらっとしていればいいのであって。
そこをムキになって、30歳くらいの服装しちゃうから、
年齢が浮きたっちゃうんじゃないのかな。
年齢を重ねたら、安物の服は捨てて、
上品なシルエット、質の良いものを選んだり。
大人のカジュアルに切り替えたり。
こないだ、私より年上でも、
ひらひらのレースのショーパンで生足だして歩いてる女性を見かけましたが、
そういうのは、目のやり場に困りますって!(;´Д`)
そういう無理をあえてしないほうがいい。
年上の魅力は、年上であるがゆえに、
ほかの若い女子からはもらえない何かをもらえるからでしょ?
落ち着きだったり、知性、理性だったり、
包容力、癒し力、理解力、だったりしますよね。
年齢によって得た物は、
全部、武器なんですよ。
だから、私が言いたいのは、
年齢を敵にするな、
味方につけろ、ということ。
年を取ることでしか得られない何か、
それが、
年齢によって失ったアドバンテージを、埋めて余りあるはず、なんです。
本来は。
だけど、
もしも、
若いほうがいい、若い子のままでいたい、と
何も学ばず、若さだけを追いかけて、自分の年齢を否定していると、
年齢によるアドバンテージを受けないままになってしまいますよね。
それがいちばんマズイと思う。
歳をとるのは、誰もがとるもの。
若いからってゲットした素敵な彼氏も、
自分が歳と共に成長して素敵な30代40代にならない限り、
いつかはまた別の若い子に持っていかれるだけです。
若さなどは、ほんの一瞬の持ち物で、
しかも消費してしまうだけの財産です。
でも、年齢によって重ねて行くものは、
一生消えない、自分だけの財産だと思う。
たとえば、いい年して
お料理もできない女性がいますけど。
私は、
お料理は、男子の心をつなぎとめておく、一番簡単な方法だと思ってて。
料理の腕さえあれば、
エステに行ったり、恋愛相談所に行ったり、占いに行ったりしなくても(笑)
男子は浮気したり、疎遠になったり、しないと思います。
しかも一度身につければ、別に考えなくたってできるものじゃない?
料理を、わざわざやらなきゃ!面倒!って思うのは、
習慣化できてない若い子ならではの発想だと思うのね。
いい歳の1人暮らしの女子だったら、
別に頭であれこれ考えなくても、
ある程度のものは
ささっと用意できるようになってるでしょ。
それはもう手についちゃってるからだよね。
そういう、自分では、「別に大したことない」って思ってる部分だって、
年齢、経験によって獲得できた、ひとつのアドバンテージなんだと思う。
(しかもかなり強力な)
だから、
若さや美しさにかまけて、
そういう地道な能力を磨かないで来ちゃった女子は、
少し焦ったほうがいいです。
確かに、年齢は、
ただ無為に過ごしてきてしまった人には、冷たいです。
何もできない大人の女に、男性の目は厳しい。
「え?何も持ってないの?じゃぁ、何も持ってない若い子のほうがまし」と
言われても文句は言えない。
やっぱり、
年齢は敵にも、味方にもなるんだと思う。
だから、私は、
別に、「年齢なんか関係ないぜ!いくつになってもモテるんだよ」なーんてことは言わない。
絶対に。
そりゃ、年齢によって失われていく、ハリつや、若々しい柔軟さみたいなものは絶対ある。
それは我々がもう二度と手に入れられないもの。
若い子と並んだら、
そういう部分を比較されることは覚悟したほうがいい。
でもね。
こっちに、年齢のマイナスを埋めてあまりある魅力を備えていれば、
決して、卑下することなんかないんだからね!と言いたい。
いやむしろ、
そういう心意気でがんばんなきゃだめよ、我々大人の女は。
オバサンだからしょうがないよねーって自分で自分を蔑んだり、
年齢のせいでモテないんだ・・・って恨んだり、
若い子はいいよねーて妬んだり。
そんなのは、努力不足の言い訳ですよ。
年齢を重ねるのは人間なんだから当たり前。
その中で、どれだけ魅力的になっていくのか、を競わないとね。
結構真剣勝負だよ、気が抜けないよ、と思う。
でも逆に、そういう意識で歳を重ねていけば、
決して、「オバサン」になんかならないし、
そんな風に思われないで済む、と思う。
オバサンっぽさって、
自分がそう思ってるからにじみ出るってもあるからね。
私は、すごいあこがれている素敵な大人の女性が数人いて。
そういう人は、「オバサン」なんてとても思えない。
もちろん、見た目は、しっかりお年を召してますけど、
あまりに女性としてエレガントでかわいらしくて素敵で、
圧倒されちゃって、
誰もが、(たぶん若い男子も)、
「素敵な人!」って思っちゃうと思う。
そういう人をお手本にがんばりたいなー、、と思うんだよね。
年齢のことは、
ホントに、
私も一時期地の底まで落ち込んだくらい、打ちのめされたことがある。
もう絶対に二度と、自分を好きだと言ってくれる男性は現れないんじゃないか、
歳だから、なんて思ったこともある。
この世のすべての男性の、圏外になってしまったような焦りもあった。
でも、それも、これも、思い込みだった。
思い込みだ、ネガ発想だ、自分で自分を貶める発想だと、
必死にこらえて、乗り越えて、塗り替えて、
ようやく、
年齢に負けない、自分にたどり着いた。
年齢を卑下しない自分になった。
だから、逆に、
年齢のことを男性から、冗談でもからかわれるとものすごく怒る。
「失礼だよね?」って言う。
それは、私が乗り越えてきたものを、
安直に冗談にする行為だからだ。
どれだけ私たちが、年齢のことで傷ついてると思うんだ?
どれほど、トラウマになってると。
自信を失い、焦燥に胃が焦げそうになり、
ひどい自己否定のスパイラルに入ったと。
それを越えることが、どんなに大変だったか、
男には、分かるもんか。
そう思うから。
私たちは負けちゃダメなんだと思う。
この、年齢に関する世間のひどい仕打ちに。
安直に、あまりに安直に、人を全面的に否定する、
この年齢と言う色眼鏡に。
年齢にこびるのでなく、
年齢を着こなすのだ。
いくつになっても、同世代の男性に、熱い視線を送られるような、
そんな女を目指したい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. samantha より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すっごい説得力ありました!
    自分のアドバンテージを
    気付かせてもらいました!
    ありがとうございます!
    年齢コンプレックス打破!

  2. maki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    年齢を着こなす、いい言葉!
    強がるわけではなく、
    卑屈になるでもなく、
    年齢を着こなせる自分になれるように
    そう考えると少しわくわくします(o^^o)

  3. 星に願いを より:

    SECRET: 0
    PASS:
    部長なんか傷ついてますね。オバサン上等受け入れましょうよ。オバサンまで生きれてバンザイでしょう?オバサンになれずに亡くなる方もいます。私は最近おばあちゃんと言われました(笑。
    あらまぁ。
    料理って言われるけど、
    私自身あんまり食べること興味ないので、そういう男子もいそうですよ。

  4. atelier M より:

    SECRET: 0
    PASS:
    40代後半未亡人です。
    やる事やってきたらね、怖い物が無くなって行きます。同時に名実共に「おばさん」世代にしっかり踏み入れてしまっているのだけど、それが却って好ましいのてす。これは意外な発見でしたけど(笑)
    私の周囲の友達は「オバサン世代に足を踏み入れた自分が好き♪」と申しております。(笑)
    年取るごとにどんどん自分が好きになって行くし、自分の生き方や考え方、視野や見聞も深みを増して行きます。
    これは若い頃には思いもかけなかったご褒美ですねー。(^^)
    自分が曖昧な時代や、自分に何も無い時は若さや美貌に嫉妬する事もありかもしれないけど
    いえいえ・・・年取る事は面白いです。最高に。
    特に40代50代の面白さたるや、20代30代の比ではありません。ほんっとーに面白いのですよ。
    見栄えに関して敢えて言うなら実年齢-5歳あたりで見てもらえれば、女としての自我も、自信もまあまあ満足できるんじゃないかと思います。 あまり無理せず 良く笑い、良く人をほめたたえ、自分もしっかり褒め称え、楽しい年の取り方をして欲しいなー・・と 年取るの怖いよー症候群の人にお伝えしたいわ~。
    オバサンになるのって面白いですよ~。本当に。

  5. ★crea★ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもと違ってなんかしっくりこないなぁ(;´д`)
    いまどきの若者、こんな時代に順応する為に賢いし努力もしてるからなぁ
    ブログとかの影響でお料理もすんごいし

  6. びぃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は10代、20代のころの自分よりも32才の今の私が好きです。
    年をとるって素敵だって実感してます。
    長い時間生きたぶんだけ、優しく大らかに、そしてユーモラスになっていく私。
    多少の事では動じなくなった私。
    他者の痛みが、昔よりは理解できるようになった私。
    今が最高だと思ってます(笑)
    数十年後には白髪の似合う淑女になっていたいな(笑)
    職場の若い子(10代)は30代をオバサンだと言うけれど、まぁそれも仕方ないのかなって思います。
    私も10代のころは
    『25才からオバサンだ!』
    なんて思ってましたし(;´∀`)

  7. momoko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもはブログを読むと、肩の力が抜たり、
    ケセラセラ~って心境になるのですが・・・
    今回は部長のほうが力が入っちゃってる感じがします。

  8. sara より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こう言うのは一定の年齢(時期)にならないとわからないのかもしれませんね。
    ただ、その時期をすっかり通り越すと平気になるのかも(苦笑)
    私はよーくわかります!!(30後半に入ってます)
    自分にはどうにもならない事なのに、誰にも平等に訪れる老化なのに、つまはじきにされてしまってるような気持ちになります。
    でも若い子に負けない、身に付ける事の出来ない魅力を必ず自分の物にしてみせます!
    頑張る!部長ありがとう!

  9. あこ☆ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメします。
    流行にあわせてお洒落する20代から、自分のウィークポイントも知って自分にあったお洒落をする30代っていいですよね。
    私は人に聞かれても年齢は隠さず答えます。
    「ダイエットしてる」って宣言しちゃって成功させる。じゃないですけど、歳相応の人としてのスキルを絶えず磨く事を意識できるように、あえて自分にハッパかけてます!
    20代の子にも「あの人ステキ!」といわれるようなおねえさんになれたらいいですね☆

  10. mari-seal より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントさせて頂きます。
    昨日ちょうど30歳の誕生日を迎えて、本当に落ち込んでいました。周りに「実は今日誕生日なんだよね☆」って生まれて初めて言えない自分がいました。
    でも、この記事を読んでとても元気が出ました。
    今、海外で働いていますが、こちらでは年齢は聞かれないので、たまに日本へ帰ったり日本の方にお会いするとドキドキしてしまいます。
    年齢を気にして気にして気にして、自ら落ち込むといけないですね☆ありがとうございました^^