スポンサーリンク

思いきれない想いとはなにか 

久しぶりに、失恋について書きます。
よくメッセージやコメントなどで送られてくる内容に、
「彼のことがどうしても忘れられない。彼でなくてはダメ。あきらめきれない」というのがあって。
あぁ、私もそうだったなー。
もう一ミリも希望なんてない状況で、
なのにそこにしがみついて、
何か光明があるんじゃないかと目を皿のようにして。
そこから梃子でも動かない!って頑固になってたこと、あったなぁと。
40近くになってからは、さすがにその辺学習したので、
「これはどうにも光明なんてないし、彼は私をもう少しも必要としてないんだな」という
明白な事実を自分につきつけて、
そこから無駄な血を流さないように気をつけるようになりましたが。
それでも、心は、理性を裏切るものです。
どんなに頭で分かってたって、
1人でさびしい時、ふと心に浮かぶ人、思いをはせる人、恋しい人は、
遠の昔に別れたその人でなしだったりするんですよね。しみじみ。
でも、ひとつ自信を持ってお伝えできるのは、
その「心に浮かぶ男」は、
いつまでもその人とは限らないよ!(爆)
「もう一生この人しか愛せない」と泣き暮らした男が登場人物だったのは、もう昔のこと。
そのあと、何度か、別の男がとってかわった。
だんだん、うすうす気づくようになった。
「私は、手に入れられなかったから、その男を追い求めてるだけだ」と。
何度も書いてますが、
成就しないから、心に残る。
深く傷ついたから、消せなくなる。
手に入らないから、欲しくなる。
一度は、手に入れたと思ったその時に、思い描いた未来予想図を、
自分自身で破棄することができないから、
いつまでも同じ未来を夢見続ける。
そして、その行為のすべてが、
自分をもっともっと傷つけ、みじめにし、どん底まで突き落とす。
なぜ私は愛されないのだろう。
なぜ私はただ一人の人を失ったのだろう。
どこで私は間違ったのだろう。
何をどうすれば、
彼をもう一度手に入れられるのだろう?
この発想のすべてが、
幸福な恋から、あなたを遠ざける。
それは、執着だから。
恨みだから。
呪いだから。
焦燥だから。
一度冷静に考えてみてほしい。
うまくいかなかった恋とは、
うまくいかない恋のこと。
これから先も、どんなにごまかし続けても、
うまくいかない恋とは、うまくいかないものなのだ。
何かの間違いで、2人は一瞬恋に落ちたけど、
どこかで道はすれ違い、
それは一生の思いではなかったと、どちらかが確信し、
そして手を離したのだから、
どんなに最初が情熱的だったとしても、
どんなにそれがロマンチックな恋だったとしても、
終わった恋は終わった恋。
そして、終わるべくして終わる、
最初から時の限られた恋だったのだ。
というか、結婚して一生を誓う以外のすべての恋には、終わりがある。
それは悲しいけれど本当のこと。
(もちろん結婚にも終わりがある場合もある)
どんな終わり方をしようと、終わる恋は終わるし、
ただひとつの「生涯ともにする人」との恋以外は、
すべて、どこかで終止符が打たれるのは仕方のないこと。
そして、その終止符は、
自分で打たなくても相手が打つ。
状況が打つ。
タイミングが打つ。
2人のかみ合わせが、打つ。
そればかりは、自分がどうしたいとか関係なく、
それはそれは冷酷に、
ある日突然、時計の鐘は打ち鳴らされ、
そこですべては終わりと告げられるのだ。
もう、どうしようもないのだ。
打つ手なんかないし、
誰が悪かったわけでもない。
どちらも悪くない。
ただただ、そういう巡り合わせだったのだとしか言いようがない。
だけど、少なくとも、
相手が決めた別れなら、
それは断ち切る以外に方法はないと思う。
だって、彼はもう自分を愛していないし、
大事にも思っていない。
宝物のように守ってくれるわけでもない。
そして何より、
彼は、私を幸福にすることに、何のモチベーションも持っていない。
私がしばらく思い続けた元彼と、
久しぶりに会った時のこと。
彼との関係は変わってないように思えたのに、
何か強烈な違和感を感じてハッと気付いた。
「彼は、私を守りたい、とはもう思ってないんだ」
その事実。
付き合ってた頃、彼が私を好きでいたころには、
彼はつねに、私が幸福であるために、
私を守ってくれていた。
私を幸福にしたいと考えていた。
だからこその心配りや、思いやりが、私はうれしかった。
でも一度心が離れてしまって、
もう別々の他人になってしまうと。
彼にとって私はただの友人で、
話している分には変わらないのに、
決定的に違うのは、
私を幸福にしようと努力することだけはしないということ。
男が、好きな女といて幸福なのは、
自分の手で、この女を幸せにしたい、と願う瞬間だ。
幸福にしたいほど、大事な存在がいる、ということだ。
大好きな男を幸せにしたいというなら。
彼が心の底から愛して、守りたいと思い、大切にする存在であるしかない。
それ以外は、その男を真実幸せにすることにはならない。
どんなに尽くしても、
どんなに機嫌をとっても、
どんなに想いを伝えても、
その男が自発的に、愛情を湧きださせ、
行動したくならない限り、
その男を幸せにはできない。
だから、あきらめるほかないんだ。
私には、彼を、心の底から幸せにはできないんだと理解するしかない。
彼が求める人は、
人生の伴侶は、私ではなかった。
そう何度も自分に言い聞かせるしかない。
「私には彼しかいない」?
では、彼にはどうだろう?
彼には、私しかいないんだろうか?
私だけはちがう、と思ったから
別れたんじゃないのか・・・?
ひどい言い方だけど、それが真実だ。
だけど、大事なことは、
どんな人だって、
選べるパートナーは一生に1人、ということで。
別に、彼だけが100人の女に愛されて生きて行き、
自分は一人ぼっち、というわけではなく。
誰だって、
最後はたった一人の人を選ぶほかないということだ。
(もちろん二股三股かけたり、不倫するような人は論外だとして)
彼だって、探しているんだ。
たった一人、自分が心から大切にしたい、
すべてをささげて悔いはない女を。
私たちが、どこかのだれかに、
探されているように。
どうして彼しかいない、と思うのか。
それは、そんな風に愛してくれた人は彼だけだったから、かもしれないし、
そんな風にうまくやって行ける人は、彼だけだったから、かもしれない。
彼ほどの条件を備えた人は、いなかったから、かもしれない。
でもそのすべては、過去と照らしてだ、と言う事実に目を向けよう。
今までは出会わなかったから、彼だけなんだろうか?
同じ、いやそれ以上の条件の人がもう現れないというのは思い込みだ。
うまくやって行ける人は彼が初めてなら、
次のうまくやって行ける男こそホンモノかもしれない。
彼がそんなに愛してくれたというなら、
今度は、永遠に愛してくれる人を探せばいい。
どうして彼に執着するのか?
私も一時期自分と対話して考えた。
なぜ彼だけをそんなに想うのか。
私の答えはこうでした。
彼ほどロマンチックに私を愛してくれた人はいない。
彼ほど強く想ってくれた人はいない。
彼ほど男らしく、頼れて、しかも社会的にも尊敬できる人はいない。
しかも2人は強く惹かれあっていた!最後の別れの瞬間まで。
そうやって理由を上げたから、
ではそこに匹敵する、凌駕する人が出てくればいいんだ、と思えた。
そして、そういう人が出てくるまでは、
彼を想って悲しみに襲われることも、仕方ないんだと思った。
何度も思い出しては過去の自分を責めた。
だけど、何度繰り返し思っても、
やっぱり自分は同じ過ちを繰り返すのだろうとも思った。
それは、
やっぱり、彼が、私のただ一人の人ではなかったから。
私が、言ってはいけない言葉を飲み込んだとしても、
彼を追い詰めなかったとしても、
終わるべき時に、きっと終わってた。
ロマンチックな恋だったからこそ、
そのまま記憶は封印され、
美しいまま保存される運命だったんじゃないかと。
そして、今、一生を共にしたい人に出会って
つくずく思うのは、
まったくあの恋とは次元が違う、ということだ。
永続する、守って行く、積み重ねていく想い。
家族になりたいという想い。
一生を、手を取り合って、信じあって生きていくという覚悟。
そのために、彼が私を、
心から愛していてくれること。
そのゆるぎなさ、お互いの確信。
それは、いっとき心を騒がせた恋とは、
似ても似つかないものだった。
あの時、無理に関係をつなぐことがたとえできたとしても、
きっと、それを一生のものにはできなかったと思う。
それは、その彼だけのことじゃない。
過去にうまくいかなかった「忘れられない人」のすべてが、
たぶんどこかで違和感があったんだと思う。今となって思えば。
結婚した時に、
過去好きだった、苦しい想いをした人も、
祝福してくれた。
そしてその時、私の過去の想いも報われた気がした。
私は、過去の苦しみをちゃんと乗り越えて、
いま幸せになりましたよ、と。
あなたを幸福にする人は別の人だったように、
私を幸福にしてくれる人は、あなたじゃなかった。
それに気づけたよ、と。
そして、あなたがうらやむくらいに、
私は夫を愛します、と。
夫を幸福にします、と。
それをこれから証明できるのは私しかいない。
もう過去の想いに泣くことなく、
切なく想うこともなく、
苦しむこともない。
だけど、1人でいた間は、ずっと思い出してました。
あきらめきれずに胸が痛んでいました。
ずっと、恋しかった。
苦しかった。
いま思いきれずに苦しんでいる皆さん。
その想いは、永遠じゃない。
そして、自分さえ幸せになりたい気持ちがあるなら、
そこから歩き出す勇気も持てるはず。
その想いが、
いつか私のように、
美しく悲しい恋の記憶として、
キレイに畳んで心の中にしまっておけるようになるから。
今でも、
好きだった人の一人ひとりに感謝している。
思い出しては懐かしく思う。
あんなにも愛することはできなかった。
あの時は。あの瞬間は。
だけど、時は流れて、
いつか気がつく時が来る。
あなたは私の「たった一人」じゃなかったし、
あなたを幸せにできるのは、私ではなかったんだと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. たらこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく拝見してます♪
    先ずは、ご結婚おめでとうございます!!(*^^*)
    きっとめちゃめちゃ素敵なご夫婦なんだろうなぁー♪♪
    そして、私も過去、「この人しか居ない」と執着した事がありました(>_<)
    でも確かに、時が経てば、過去の人を凌駕する人に出会って来てると思います(^_^)v
    今片想い中なんですが、人生最高の男って感じじゃないんですけど、人間らしくて、歳上なのに可愛くて、支えたいと思う人です\(^^)/
    彼の事をもっと知りたいし、応援したいし、私の事ももっと知って貰いたい。
    過去の人達より何か彼が優れてるって訳じゃないですが、私がこんな風に想える人に出会ったのが初めてなので、これからが楽しみです♪♪
    彼からも好意を感じるので、焦らずお互いを大切に、この恋を実らせます☆☆
    ちょくちょくお力を借りますね!!(*^^*)

  2. あや より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も早く忘れて新しい恋がしたいです~♪

  3. のんぴ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    一週間前に失恋しました。
    理不尽な別れを突き付けられ、彼をどれだけ想っても、行き場のない締め付けるような感情だけがさまよっていました。
    この記事を読んで少しだけ解放されたような気がします。
    出会いも別れもきっと運命なのですね。
    運命に従い、彼を失った現実をゆっくり受け止めて、心の整理をしていきたいと思います。ありがとうございます。

  4. にゃんころ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    夏に長年付き合った彼氏と別れて早3ヶ月程経ちました。あの頃よりは気持ちも持ち直して、前を向けている気はするけれど、どうしても振り返ってしまってました。多分まだまだ執着しちゃう。
    色んな思い出が綺麗な部分だけを記憶してて、それを思い出しちゃうから。
    だけど、彼が私の手を離したのは私が幸せにしたい相手ではなくなったっていう事なんだって部長さんに言われてハッとしました。
    私はもう彼を幸せにしてあげられないんだって・・・そう思ったらまだ泣けてきちゃいました(笑)今はまだ思い出して懐かしんで取り戻したいと思ってしまうけど、もうそろそろ自分で自分を苦しめるのはやめようと、少しずつ少しずつ、彼への執着を昇華していけるように気持ちをもっていこうと思いました。
    部長さん、ありがとうございますーっo(^▽^)o

  5. よし より:

    SECRET: 0
    PASS:
    別れるのは簡単ですが、忘れるのは難しいですね。
    もう、二度と会いたくないと、思ってるのに、
    どうしても、毎日何度も、時間の隙間に頭に現れる人。
    一緒にいた年月が長いと、傷が癒えるまで何年もかかるのでしょうか?
    本当に消え去って欲しいです。

  6. minami より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アメンバー承認ありがとうございます。
    実は私もつい数日前に失恋しました。
    記事を拝見させて頂き、部長さんのおっしゃる事に「あぁ…そっか」と思いました。
    ただ悔しいのは別れ方…はっきり会って別れたかったのに逃げてばっかりで別れ話もさせてくれず違う意味で深い傷になりました。
    連絡は付きますが以前読ませていたフェードアウト男子に近い為酷く落ち込んでいます…。
    私にも意地があり、もう好きでもない彼に未練タラタラの文面を送ってしまった私も悪いのですが今回の件がきっかけで益々男性に不信感を持つようになってしまいました。
    逃げる方は良いです…楽ですから。でも残された方はまた同じ事を誰かにされるのではと思ってしまうんですよね…(泣)

  7. aaa より:

    SECRET: 0
    PASS:
    この人と思う執着心がずっとあります。でも、 前に少しだけどやっと最近進めるようになりました。自分自身を見つめなおせてきたのかも。私を必要とするなら、縁がつないでくれるだろうし。今の私ではない。きっともっと新しいなにかが待っていると信じて、行動します。

  8. まき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    頭では分かってはいます。気持ちがついてこない
    最近は気持ちも前に進もうと思って、色々参加はするけど、相手に興味を持てないし、だから興味も持ってもらえないし
    私の気持ちの問題なんですよね
    無駄な時間と分かってるし、想うのも無駄
    彼を幸せにすることなんてもう出来ないのに
    執着という言葉で片付けるしかないのかな
    忘れたい、でも忘れる程の新しい好きになれる人もいない
    苦しい

  9. kitty より:

    SECRET: 0
    PASS:
    恋愛部長
    承認ありがとうございます!
    言葉が身に染みます。
    頭ではわかってるんです。。。
    もう終わりだってことも。
    でも、1人で、ふと寂しい気持ちになると
    ものすごい黒いものが吹き出してきます。
    辛いです。強くなりたいです。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    昔の恋愛部長さんのブログからこちらにやって参りました。
    初めてコメントさせて頂きます。
    最近、時間を見つけては、恋愛部長さんの、とても力強くて、真に迫る日記を読ませて頂いています。
    恋愛部長さんの言葉は、私の中にうすぼんやりと、無意識下に存在していたものを、私の意識下に置いてくれるものだったから、
    読み進めて行くたびに、目が覚めるような、前に進んでいるような、心が洗われるような気持ちになっていきます。
    私も恋愛部長さんみたいな、真から輝いている人になりたいと思っています。
    人に固執しないこと、自分を大切にすること。
    自分を愛するということ、までは、分かってきたのだと思います。
    けれど未だに、どうしたら、人としてでは無くて、異性として人を愛せるかがよく掴めません。
    人として尊敬したり、人を尊重したりすることは出来ても、異性経験が少なさ過ぎて、異性として人を愛することがまだ、よく分からなくて。
    手探り状態で、人に愛されたい、愛したい気持ちをどう表現したらいいのか、
    どうしたら気持ちに折り合いをつけられるのかを、模索しています。
    これからも楽しみにしています。
    勇気をくれて、ありがとう。

  11. まいまい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初コメです
    今日初めて訪問してこちらの記事を読みました
    仕事中にも関わらずじーんと来ました
    確かにそうですね
    教えてくれてありがとうございました♪

  12. 福嶋真弓 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ぶちょぉぉぉぉ!!!!!
    ご結婚&ご出産おめでとうございます!
    そして何も言わずに胸貸して下さいぃ(/ _ ; )
    今までいちばん最高で最低な人でした。
    初めて心から信頼できると思ったのに、
    ひどい仕打ちを…大嫌いになりました。
    もう関わりたくないと思いました。
    なので連絡は一切とってません。
    思い出の地も去り実家に戻りました。
    Facebookの友達申請も断りました。
    でも…またに彼のページを覗いてしまいます。覗いたって辛いだけなのに。
    最高に幸せだった2人が、たまにふと目の前に現れるんです。
    別れたのはもう一年も前の話なのに。
    涙は別れた時に出し尽くしたのでもう流れませんが、本当に私はバカな女…なんて悲観しまくっていたところでした。
    ブログ読んでちょっと心が救われました。
    ありがとうございます。
    今は新しい恋がしたくてしょうがないです(^^)

  13. mii より:

    SECRET: 0
    PASS:
    苦しい時、読ませてもらってます。
    今まで付き合ってきた中でいちばん、幸せな気持ちになれる彼でした。
    でも彼にはあたしじゃなかったみたいです。
    本当に好きだったので彼には、幸せになれる相手を見つけてほしいです。
    これをみてココロからそう思えました。
    救われました!ありがとうございます

  14. なぁこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    恋愛部長さん、初めまして。
    昔のいばら道のときから、恋愛部長さんの記事を読んで、支えていただきました(>_<)
    年末に初めての彼と別れました。ずっと引きずりずりずりしていましたが、このブログの記事のように、変わらないと思っててもやっぱりどこか違う雰囲気に気付き、3週間前に連絡先も消して完全に切りました。
    ふっと悲しくなって泣きそうですが、私が幸せにしてあげられる未来の彼を探そうと思います。
    これからもよろしくお願いします!

  15. ゆー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    アメブロに移る前から読ませていただいてたのですが、最近元彼が結婚する予定だという話を聞いてまたブログを読ませていただきました。
    元彼の結婚、聞いた時は辛かったです。別れてから年数も経つし、ダラダラ関係は続いていましたがここ1年位は会うことも連絡もなく…久々に話したら彼女がいて、結婚目前で。
    ずっと待っていた訳でも好きでいた訳でもないのに、失恋並みに辛くて悔しくて仕方なかったです。
    私は彼に選ばれなかった、彼を変えられなかった…など頭の中グルグルで。。
    でもこの記事を読んで、それが執着であることに気づきました。手に入らなかったから、一緒に見ることのない未来が羨ましかったのかもしれません。
    泣きっぱなしの毎日が、この記事を読んで本当のことをちゃんと言ってもらえた気がしてまた泣きました。でもスーッと心の中が穏やかになっていきました。
    それからは前のように彼のことを考えることもなく、今は少し胸がチクッとするくらいで、すっかり元気になりました(*^^*)
    私には彼じゃなかったんだと思えるようになりました。彼より素敵な人見つけて、向こうが悔しがるくらい幸せになろうと思います!!
    本当に救われました。ありがとうございました!!!

  16. あけ より:

    40過ぎて8歳年下のキャバクラ好きだけど可愛い年下男性に何度も繰り返し恋しました。
    相手に彼女が何度か出来て、私みたいなこんなおばさん相手にすること無いと何度もあきらめましたが、どうしてもなぜか執着してしまい姉か母のように相手を可愛がってきました。
    ですが、恋愛部長のコラムを読んで、今日の失恋でこの恋終わりにしようと決心しました。
    まだまだ涙が出てきます。何だか吐き気までします。わかっているんです。私を女として見ていない事も。友人なんだと。

    コラムを読んで、自分を愛してくれて相手を愛する恋愛をすることをとてもうらやましいと思います。
    私でも出来るのか不安ですが、失恋は失恋と割り切り一歩踏み出します。
    何度も何度もこちらのコラム読ませて下さい。
    心癒して下さい。応援しております!
    本当の恋愛をしたことのないアラフォー女性からでした。