恋愛部長
恋愛ベタ、モテない若いころを経て、恋愛についてあれこれ考え格闘しながら、なんとか生きています。 『恋愛部長の恋のムチ』 『にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本』(大和出版) お問い合わせは、 bucho@renaibucho.com

恋愛相談をする相手を考えよう

お久しぶりです。
んもー、猛烈に仕事が忙しくて、死んでおりました。。。
いろいろ納品できて、ようやく一息つけるくらいにはなったので。
何書こうかしら?
twitterで騒いでた「タラレバ娘」の話かしら?とあれこれ悩んだんですが、
今日は、タラレバにも関係するけど、
恋愛相談の話!
というのも、私自身、タラレバ娘読んでると「アイタタタ!」ってなるくらい、(笑)
若いころ、むっちゃ女子で集まっちゃー恋愛話ばっかしてたから!
彼氏とうまく行ってなきゃ、女友達に相談。
好きな人がいるんだけどもやもやっていうだけで相談。
なんかウッカリな手を打ってしまっては泣きつく。
さびしくて元彼に電話しちゃったよーって、その直後に女友達に連絡。
彼氏より、女友達と付き合っていると考えてもおかしくないくらいの依存ぷりでした。_| ̄|○
私はそれでも、恋愛相談するよりされる方が多いタイプだったけど、
それでも、20代から30代前半までは、ほんとーーに、恋愛相談、恋バナ、
ばっかだったね。
でも、35くらいからかなー、
ふと気づいたんすよ。
もう周りの友達は落ち着いてて、
恋バナなんかしてる子もいなくなって。
話すとしたら、もういきなり、
「今度、結婚することにしたから!」っていきなりな展開が多い!(ガッデム!)ってこと。
(;´Д`)
そ、そうか、
いい年した女は、
「好きになった」くらいじゃネタにできなくて、
「彼氏できたよ?」でもやっぱりだめで、
「結婚することになりました。いついつ!式はいついつ!」まで確定しないと、
話題にも上げちゃいかんのだな・・・と。
確かに、あるころから、
ちょっとくらいうまく行ったネタをきゃーきゃー話すことは
子どもっぽいっちゅうか、かっこ悪い気がして。
自分の恋愛のあれもこれもみんな他人に暴露すること自体
なんか違うかなーって思うようになったんよね。
実際、結婚することが決まった時はじめて、
いまの旦那と付き合ってることを周りに言ったし。(;´Д`)
ほんで。
昔はホントだれかれ構わず、恋愛相談してたんですよ。
女子で(時には男子でも)、話を聞いてくれる子なら、だれでも!
そんで、いろんな意見を聞いては「ええ~~~どうしたらいいの~~!」って悶絶してた。
そして、無駄に占いなんか聞きに行っちゃって、
その結果に一喜一憂もしました。(死)
で、そんな私が言います。
恋愛相談、ほどほどにしたほーがいいよ。

お前も恋愛相談の答えとか書いてんじゃん!と
突っ込みもごもっともです。
はい、そうですね。私への相談も含めてです。
恋愛相談って、良し悪しです。
すっごくエポックメーキングな答えをもらえることもあります。
いまでも胸の奥に大事にしまっている、金科玉条、あります。
ホントに救われた!って思える一言も。
そして、いっしょに泣いてくれたことで、癒されたことも。
でも、それが半分くらいだとして、残り半分は、
ものすごく毒です。
逆に、自分が自信を失ってしまったり、
相手を疑うようになってしまったり、
もう何もかもに絶望的な気持ちになったりします。
恋愛相談といっしょで、恋占いも、
「その相手はあなたとは最悪の相性で、結婚すると死にます」って
言われたことがあり。(爆)
それが最後の最後まで忘れられなかった、呪になってしまったこともあります。
そう、要するに、
下手な恋愛相談は、
呪いになるんです!
私も若いころ、ありました。
「あんなハンサムな彼があなたに本気なんて、おかしい。
きっと興味本位でしかなくて、
きっと浮気する!」って
女性の先輩(既婚)に言われたことがあって。
別にその人全然悪気なかったと思うし、
そんなこと言ったってことすら忘れてると思うけど、
私はそれでまんまと暗示にかかった。
そして彼をうたがって、
つまらないことでぐじぐじ言って、
最後はホントに二股かけられて振られました。
先輩にしてみりゃ、「それみたことか!」だと思うんだけど、
私は違う。
あんな言葉をそもそも聞かなければよかった。
そんな風に疑う心を生みたくなかった。
あの言葉は、自分が相談したから耳に入った言葉で。
そもそも相談さえしなければ、
もっと言うと、「これが彼氏です」って紹介さえしなければ、
耳に入ることはなかったんだって。
一度聞いてしまえば忘れられない。
きっと心の中に引っかかってしまう。
だったら最初に心の中に入れなければよかったのに。
私の弱さが、他人の判断を仰ぎたがって、
誰かに「いいね」って後押ししてほしくて、
そういう不安や疑念も呼び込んだんだって。
今だったら、そう思う。
(ちなみに、その件の先輩には、以降一度も恋愛相談はしてません。
彼氏ができて、もう結婚するって決まった時にだけ会わせましたw)
私のように、心が弱くて、
いろんな人のネガティブな言葉や、
何気なく発せられた疑惑の言葉を、
いちいち丁寧に掬い取って、心の中に保管してしまうから。
無駄に傷ついてしまうから。
そもそもそういう言葉を発する人と、
そういう話をしなければいいんだってことで。
それは、私が何年もかかって、編み出した「恋愛・生きる知恵」。
で、思うに。
恋愛相談していい相手と、しちゃダメな相手がいるんです。この世には。
まず、同性の場合。
結婚してるからって、彼氏がいるからって、
どんなにラブラブだからって、
もしくは、モテモテ女子だからって、
信用できるとは限りません。
まず大事なこと。
どんなことを言うにしても、
断言する人は避けよう!
断言する人は、いろんな人の立場や考え、感じ方を
想像する繊細さがないことが多い。
断言して言い切って、バッサリ斬り落とすことで、
自分がスッキリしたいだけ!
恋愛相談ってね、私もよくやってるからわかるんですが、
モチベーションが二種類あるんです。
一個は、相手にホントに幸せになってもらって、
「あなたのおかげで笑えるようになりました」って言ってもらうこと。
もう一個は、相手がどうであろうと、
自分がその時、持論を話して自己満足するため。
悪いけど、後者の人に相談するのは時間の無駄です。
私もしょっちゅうそういう人に引っかかって、
彼らはスッキリ気持ちよくなって、
私はもやもやってなってました。
たぶん、相談した後の気分でわかるんじゃないかな。
もちろん、言いにくいことを言ってくれる友達も大事です。
そういう子と話すと、厳しいことも言ってくれます。
「あぁ、私ホント彼のこと、好きでいてもダメなんだな」とか思って、泣けてくることもあります。
でもね。
私のために厳しいことを言ってくれる子は、
絶対に私に寄り添ってくれてる気がするの。
だから、突き放されたような気持にはならないし、
むしろ、友達をここまで怒らせる相手と付き合ってるんだって、
なんとかしなきゃって思える。
要は、自分のために言ってくれてる言葉は、あったかいんですね。
でも、自分が言ってスッキリしてるタイプは、
なんだかいやなもやもやだけが残るの。
「私はあなたとは違う」っていう反発だけが残る。
そういう人かどうかは、ひとえに、
断言するタイプかどうかでわかります。
断言しないで、
「こう思うけど、・・・・あなたたちのことは本人しか分からないし」って付け加えてくれたり、
「もしかしたらこういう可能性もあるかもだけど・・・」みたいに、言ってくれたり、
もしくは、
「こういう風に考えたらどう?」みたいに言ってくれる人はいいです。
言われることによる「呪い作用」が全然ちがいます。
だって、相談しながら、誰だって悩んでるんだもの。
揺れてるんだもの。
誰も、この恋はこうしようってわかってて相談してるわけじゃない。
そういう揺れる心にいったん寄り添って、いっしょに揺れてくれること。
そして、あくまでも、
「こうすべし!」「この状況はこういうこと!」って決めないで、
「こういう風にも見える」「こう考えてみると発想が変わる」っていう風に
可能性を導いてくれるのがいいと思うんです。
あとは、
よい恋愛相談は、終わった後、気持ちが少しでも軽くなるってこと。
明るくなる、までは行かなくても、
少なくとも、どう考えていくか頭が整理されたり、
ちょっと心の中の闇が吐き出せて、
受け入れてもらえることで、軽くなる。
そう、恋愛相談って、相手をまるっと受け入れることから始まると思うんです。
どんな人の道に外れる恋でも、
ぐだぐだでダメな恋でも。
そうだね、うんうん、わかるよ、そりゃそうだよ。
そういう受け入れてもらえる言葉のおかげで、
自分の中にたまってたものがほどけてくる。
私の恋愛メソッドの中でも、大事なのは、
「恋愛コンディションをよく保つ」ってのがあるんですが。
要するに、
自信を失って、凹んでて、
もう私なんか誰にも愛されてないって思うと、
孤独を感じてると、それだけで、
3割4割魅力減だからね!
まずは自信を回復すること。
別に、自分がダメなんじゃない、
相手と自分の相性が悪いだけ。
そう思わせてくれるような相談でないと意味がないです。
だけど、一方で、
もっと毒になる恋愛相談があるとすると、それは、
無責任にたきつけるだけの恋愛相談ってのがあります。
それは「タラレバ娘」にもよく出てくるシーンだけど、
少ない自分たちの恋愛経験をすべてだと思い込んで、
相手を無責任に応援する。たきつける、
行けるよ行ける!とか何も考えずに言うこと。
自分の願望だけで、無責任に夢物語を語っちゃうこと。
そして、それどころか、絶対逆効果なアドバイスをする。
たとえば、「引いてる相手にはガンガンいくしかないっっしょ!」みたいな。
これまた断言女といっしょですが、
少ない恋愛経験で、「こうしろ」って指南する女子結構います。
それ、大体、自分がうまく行ったから、それを教科書にしてるだけです。
でも世の中には、
いろんなケースがあり、いろんな人がいて、
その人がうまく行ったからって、全員うまく行くわけじゃない。
だから、そういう無責任にけしかけるだけの人に、
恋愛相談しちゃいけません。
もちろん、ほんの軽い気持ちで、
ちょっといいな~って思う人にアプローチしたいけど勇気が出ない!みたいなケースの場合は、
そういう「けしかけ系」の友人も役に立ったりしますけど。
でも、かえっておせっかいに、
「じゃ、その彼を誘ってみんなで飲み会仕切ってあげるよ!」とか、
「私からそれとなく彼の気持ちさぐっとくよ!」みたいな、
JKかよ?!って言いたくなるような余計な行動もしがち。
(そして、余計なおせっかいを焼いて間に挟まり、事態が複雑化することも・・)
なので、その辺も十分気を付けて。
ハッキリ言って、
JKならいい、大学生まで許す、
でもいい社会人が、
友人連中に恋愛の話を包み隠さずあれやこれや相談しているのは
相手の男性からすると、マジで引く!状態ですから。
相談するなら、少数に。(一対一が基本)
女子会でネタにするとか、マジでやめましょうね。
>タラレバ娘たちもね!(笑)
あとあと、もう一個、
気を付けたい恋愛相談相手は、
男友達!です。
これ、意外だと思うんですが。
男の気持ちは男が分かってるから、
一見いいですよね。頼れそうですよね。
でもね、
男って、よほどのことがない限り、
自分が一番だと思いたいんですよ。
だから、仲の良い女友達のあなたが、
だれか好きな人がいる時点で、なんか面白くないし、
その男のことは、なんとな~く、批判したくもなるのが人情。
「そいつ、ひでーよ。お前のこと考えてなくね?」とか
平気で言います。
「俺だったら好きな子にそんなことしねーよ」とかね。
その男の評価が下がる分、自分がその子の中でランクアップするのを、
無意識に狙っちゃうものなのです。
だからね、男の子に相談するなら、
ホントにもう上がってて、
結婚してもう絶対に浮気とか考えられない落ち着いた友達、とか、
下心持ちそうにないオジサンとか、
とにかく絶対に張り合わない男性にすべき。
一見枯れてそうに見えても、まだまだ現役気分の既婚者男性とかもいるから、
要注意ですよ!
そのうえ、
男性は、結構な割合で、子供ですから!!!(爆)
恋愛の繊細な悩みに、
ジャンプみたいなバッサリした答えを返しがち。
「その男はやめろ」
「もっと体でアタックしろ」
「告白したらきっとうれしいぞ」などなど。
駆け引きなんかするのが苦手な人たちだから、
駆け引きなしに、ラクできる恋愛法をなぜか勧めがち。
でもさ、そんなストレートに告白する女子は楽でいいけど、
実際は、もっと「何考えてるかわからない~~~気になる~~」っていう女子が好きでしょ。
喜んで翻弄されるでしょ?って感じ。
男が思う、「男はきっと喜ぶ」は、あんまりあてにならないことが多いです。(;´Д`)
うちの旦那なんかも、ホントもう、
私のブログなんか書き出しだけでも読むと頭痛くなるって言うくらい、色恋ネタに疎い男で、
「好きになったら直球っしょ!みんなそうっしょ!」みたいな
到底恋愛相談には向かない男ですが、
そんな男にすら!!!!!!
恋愛相談する女子がいるんだからホントもーびっくり。
(そんで手に負えない相談されると私のブログを紹介すんの、恥ずかしいからやめなさい!)
いやもうそんなわけでですね。
恋愛相談。気を付けてくださいよ。
誰にでもする癖がある人はホント、ご注意ください。
私がおススメする恋愛相談の相手は、
まずは、絶対に断言口調ではなく、恋愛経験豊富な、できれば既婚者女性。
結婚してなくても、恋愛経験が豊富な人がいいと思います。
ビギナーズラックで、結構簡単に結婚しちゃってる人とかは、
恋愛に関しては全然シロートなことが多いので、
相談する場合はお気をつけて。
そして、もしいい相談相手がいるなら、
男性の意見も時にはいいと思います。
私も、仲良しの同期の男子(既婚でもう恋愛とかどーでもいいって感じの人)には
いつも厳しいご意見、やさしいフォローをしてもらってました。(いまもw)
私は、35以降は、もう基本的には恋愛相談は、
少数の信頼のおける人にしかしませんでした。
恋バナはするけど、基本は、もう終わった話とかね。
本気で相談するのは、
少数だけ。
でも、それで、本当に良かったと思います。
最後に選んだ旦那に関しては、
誰に相談もしなかったので、
自信を失うこともなく、
相手を疑うこともなく、
自分の意志でズバッと、
付き合うことを決め、
いっしょに住むことを決め、
結婚を決めちゃいました。
周りに報告したのは、
もう子供ができてて、
結婚するわーってなったころでしたね。(;´Д`)
結局、
うまく行くときって、悩んだり、迷ったり、分からなくなったりする間もなく、
これだーーーーってだだだーっと行くものなのかも??
相談するってことは、
誰かに違うって言ってほしいのかもね。
それか、
誰かに、いいんじゃない?って背中を押してもらいたいのかも。
でも、結局いくら相談したところで、
相手の気持ちは相手でない限りは
絶対に分からないし、
所詮あて推量でしかない。
だから、
その推測が、せめてそんなに外れないような人に、
冷静に判断してもらいたいし、
それは所詮、他人の推測でしかないってことは、
自分でもわかっておくべきだと思う。
結局は誰にも心のうちは読めないし。
なんで彼がそういう行動をとっているのか、
冷たくなったり心変わりしたり、するのか、
なんか本人にしか分からないんですからね。
せめて、相談された側としてできることは、
その状況を、冷静に客観的に判断することと、
その人が自信を失わず、
変な執着に囚われて、その人に、その恋にだけ固執することないように、
いろいろな可能性を示唆してあげること。
最後は、その人に、幸せになってもらうために。
まーちなみに。
相談をいっぱい受ける私から、
相談する人にも言いたいんだけど、
何度も何度も相談してくるんだけど、
自分のしたいことはもう決まってて、
「でもでも」「やっぱり私は・・」って言って、
意固地にまったく自分の考えや行動を変えない人。
そして、あえて不幸になる道を
自分で進んでおきながら、
なお「助けてよ!」って叫んでくる人。
そういう人は、もう相談しないでねって思う。
他人の時間を使ってまで、
いろいろアドバイスもらってるんだから、
少しは聞いて、他の方法を試せばいいのに。
何も聞かないだけ、聞いてほしいだけなら、
逆にそう言っとけ。
(話を聞くだけならだれにでもできるし)
いやもちろん、一回だけの相談で、
私の答えが気に入らないことはいくらでもあると思うので、
そういう場合は、スルーしていいんだけどさ。
何度もしてくる割に、まるで進歩ない状況だったりすると、
(不倫なのにいつまでもやめない、とかね)
もう勝手にすれば?!自分が悪いんだよ!
って私も思っちゃいます。
柔軟性のなさは、本人の問題。
どこかにしがみついて自分を変えたくない人はそれでいい。
相談とかしないで突き進め!と言いたいです。
それはそれできっとその人の生き方なんだと思うし。
たとえば、不倫をやめられなくて
泣きながら毎回不倫の相談する人は、
たぶん、「ずっと不倫していたいだけ」なんだと思うんだ。
だから、そういう人は相談してこないでほしいのです。
というわけで、
皆さまも、
恋愛相談するときは、どうぞ実のある相談を。
相手を選んで、自分が一歩踏み出せるためのアドバイスを
受け取ってくださいね。
相談した時は、相手への感謝も忘れずに!
皆さんの恋が、少しでも悩み少なき道でありますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まゆるる より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    そもそも、女子の場合は共感が欲しくて相談する場合が多いと思うんです。本当の結論は自分の中で既に決まってると思うんですよ。それと加えて少しだけ愛情が欲しかったりするんです。相談中は相談相手とコミュニケーション中ですからね(爆)

  2. ピッピ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ものすごく頷く言葉がたくさんありました。
    このブログを読んで本当によかったです!ありがとうございます!
    思わず保存で何回も見直してます
    ずっと思ってた事を代弁してくれたかのようです…本当にありがとうございました。
    いつの日か友達に近況すら言わなくていいかなって思う自分がいてそれにどっちがいいのかなとか考えてて..これって自然な事だったんですね。
    男性への相談もしかり断言する友達への不信感とか本当にそうだと思います。
    これ読んで良かったです。
    私は私の感覚でいきます。元気がでました。

  3. momoko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は影響されやすいと自覚しているのであまり相談はしないのですが、
    ふとコイバナの最中に
    「彼氏から連絡くれないの?うちは毎日1時間電話してるよ!」なんて友達に言われたら、
    私は愛されてないのかな…って不安になったり。
    そんな私が尊敬するのは、
    彼氏が会ってくれなくても、奢ってくれなくても、冷たくても、「うちはうちだから」って、
    よそのカップルと比べず、しっかりしてる子。
    そういう子はだいたい結婚して行きます。
    相談する相手を選ぶのも大事ですが
    自分自身も、占いみたいに「いいことだけ聞いておこう」って心がまえは大事ですよね。
    (ってそれじゃ相談の意味ないかw)

  4. 桜井まいこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ペタだけじゃあれなのでコメントしますね♪私のブログではストレスに悩む方のためにその解決策を書いてます♪また更新されたら読みにきまーす!ヽ(*´∀`)ノ

  5. SECRET: 0
    PASS:
    TAKERUと言います(。^ε ^。)やはり他の方のブログは見てて楽しいです♪更新されたらまた遊びに来てますね♪ヽ(*´∀`)ノ

  6. はるるん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ
    いつも恋愛部長さんのブログを拝見してとっても勉強になります(^-^)
    実際にわたしも今、恋愛に悩んでいるのですが、わたしはバツイチの子持ちです。
    そんなわたしにも恋愛部長さんのお話は共通に納得してもいいのでしょうか…
    なんだか、自分がどうしたらいいのか分からず誰にも相談もできなくてなぜかここで相談してしまいました…
    お互いに子育ても楽しんでいきましょう♪

  7. SECRET: 0
    PASS:
    お初です?先ほど訪問させて頂きました?こうやって遠くにいる方ともコミニケーションできるのってなんか素敵ですよね(*´艸`*)私は色んなブログをしていましたが、これからはアメブロ中心で行こうと思っています。お邪魔しましたぁ?

  8. m より:

    SECRET: 0
    PASS:
    頷きながら読みました。
    相談して失敗した事が何回かあります。それはやはり男友達です!
    30代半ばにもなれば、男友達はもちろん占い師より自分の感じた事の方が当たってることが多いです。当たり前かな?(笑)

  9. 30148699 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    引きこもりですが、恐縮ながらコメさせて頂きます。外界の生活をしておられるのがとても良く伝わってきました。私のはゆるいブログですが良かったら見て下さい。

  10. queenjoker5555 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    恋愛相談、というか恋バナし過ぎて先日失敗した者です。そして相手は忙しい男性でした。…相手は信じられる人だったのに、恋に集中+人に話しすぎて不安を煽られた状態で彼と接してしまいました。振られてから、部長さんのブログに到達し、本を買い、もっと早くに読んでいれば、これが分かっていればと思っています。失敗して学んだことは本当に沢山ありました。自分の人生をちゃんと生きて、学んだことを生かし、変わろうと思います。長くなってしまいましたが、部長さんの生き方と考え方がとても好きです。これから熱くなっていきますが、お体に気をつけてお過ごし下さい。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    初コメントです!とても勉強になりました!また遊びにきます(^◇^)