スポンサーリンク

美人じゃないからモテないの罠

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

モテってなんでしょーねえ。
私はこういっちゃなんだが、全然平凡な顔。
一重まぶただし、目は細いし、頬は出っ張ってるし、
まぁどっちかに分類すりゃ美人じゃないほうでしょう。
で、若い頃の男子ってのはそりゃおばかさんだから、
美人とかかわいい子が好きじゃないですか。
だから、モテない。
っていうか、女子扱いさえされない。
(大学時代は近所に女子大があったため、
構内の女子学生など、それだけでもモテないんですわ。)
今思えば、顔は人並みでも、フェロモンが女性的で、
とにかくかわいらしい雰囲気美人ってのが最強だったわけですが、
それさえも、「あの人は美人だからモテるんだ」ってひねくれてた。
馬鹿ですね。
美人だからモテる、
美人じゃない私はモテない。
その呪縛は、その後20代が終わる頃まで続くのです。
恐ろしいことに。
20代が終わる頃、あせりつつもどこかでホッとしたのは、
これから先は、顔だけじゃなくて、若さを保つ努力とか、
性格や人柄から来る顔立ちで勝負する年代!と思ったから。
それでも、正確には、
200万払って歯科矯正して、
自分のコンプレックスだった出っ歯を直すまでは、
正直、自分はブスだから絶対モテない!って信じきってた。
あぁ、本当にもったいない話です。
だって、美人じゃないからモテないんじゃない。
ブスだと自分で自分を思い込んでるからモテないんだもん。
本当は、20代だって、10代だって、
女らしい人柄にコーティングした、女らしい気配りだったり、かわいらしさだったり、
私はモテるんだよっていう自信だったりがあれば、
どんな顔でもモテるはずなんだよね。
それが、自分に対する努力もしないで、
ただひがんで、
自分は、モテない大学の人間だから。。とか、
美人じゃないから。。とか、
そもそもモテないから。。とか、
卑屈なことばっか考えてたからモテないんだよな!!!
自分らしくって教育は、ある意味私の学生の頃もトレンドでしたが、
今では、あの教育が憎らしい。
女は女力を!
男を手玉に取るくらいの絶大な女力を!
磨いておくだけの教育を、受けておくべきでした。
自分らしくあるのもいいが、
男にモテたほうが人生は楽しい。
モテる人間はますます自信があってモテる。
モテない人間は自信を失ってますますモテない。
そういう単純な公式を、
教えておいてくれよ!!!myペアレンツ!!!って気分です。
でね。
今は、っていうと、さっきも書いたとおり、
歯科矯正がでかかった。
はっきり言って、自己満足。
意外と他のみんなからは、
取り立てて印象も変わらんって言われ続けたけど、
自分では、大満足で、
いままで嫌いだった写真の大口開けた笑い顔も、
惚れ惚れしちゃうくらい「いい!!!」って思えたし、
顎もほっそりした気がしたし、
これでいきなり美容整形したくらいの、でっかい自信がついちゃった。
結局、自分の気の持ちようなんだよね。
今でも、自分が美人じゃないのは分かってるし、
集合写真でみんなきれいだったりすると、
自分の顔だけ消しゴムで消したくなったりもしますが、
それでも。
美人じゃないからモテないって呪縛からは逃げ出せました。
それに、美人だからってモテる訳じゃない。
美人でモテない女の子のほうが本人はつらかろう。。とか。
いろんな人のいろんなケースを見てね、
ようやく見た目の呪いから抜けられたのかも。
もちろん、顔がかわいいに越したことはないけどさ。
いまどき、化粧だったり、ファッションだったり、
表情だったり、話し方だったりで、
いくらでもキレイにかわいく見えたりするんだから。
何の努力もしないでいじけてるのだけはNGだな!と思います。
見た目は、努力あるのみ。
いやむしろ、
気合入れて見た目に努力してる、
人並みの器量の女の子が、最強モテるって思う。
大事なのは、そこにある絶対の自信です。
モテの本質は自信!!!
これは間違いない。
根本的に自分に自信のない女子は、美人でもモテない。
いっしゅんモテても、すぐに、都合のいい女扱いされちゃったり、
ひどい扱い受けちゃったり、二股されちゃったりする。
その程度の差はありますけどね。
かく言う私も、
仕事とか人間力では自信が持てるものの、
女力ではまだまだ自信が足りないので、
ときにぐらぐら、ときによろよろ、してますが。
それでも、自信自信、と呪文のように心で唱えております。
ちなみに、自信を失って卑屈になりそうなときに、
瞬時にして自信を出す、
とっておきの方法を、このたび編み出しましたので、
次のエントリーではその話をさっそく披露したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする