スポンサーリンク

我慢して切れることなかれ

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

昔、自分の母親を見ていて、思った。
すごく献身的な人で、いつでも、みんなが嫌がることもぜんぶニコニコしながらやって、
友達のことも、町内会や、学校付き合いや、当然家族の雑用、もろもろ、
面倒なことぜんぶ、黙々とやる人だった。
でも、彼女が、唯一持っていた欠点は、
最後まで黙っていられない、ということだった。
もちろん、感謝されたり誉めそやされたりする間は、
ニコニコして、まるで天使か菩薩のような人だけど、
誰も褒めてくれない、認めてくれない、それどころか、軽んじられたりもする、
そんな状態では、文句も言わず、我慢に我慢をもくもくと溜めて、
切れるんです。
必ず、切れるんです。
「分かってよ。私がこんなに努力して、あなたのためを思って黙ってやってあげてること、もっと感謝して。私を大事にして。」
そんな風に。
(そんなことは言わないけど、なんか、要するに、そういう主張だと思う)
我慢しながら、その全身が、
分かって欲しい、と叫んでいる。
それを見ていて、子供心に、
「そんな切れ方するくらいなら、最初からやらなきゃいいのに。
 いや、我慢してだまってやらなきゃいいのに」
とか思ってたんですが。
あるとき気づいた。
私も、それ、やってる!!!!(◎皿◎)
黙ってがんばる。
自分を押し殺して、我慢して、
努力して、努力して、
あなたのために、みんなのために、
・・・
でも、気づいてくれない?と思うと、
腹が立って、切れそうになる。
たとえば、彼氏に。
自分としては、尽くしているつもり。
彼のために、いろんなことを我慢して、努力して、
彼の好きな料理を作ってあげたり、
掃除してあげたり、
やさしい言葉をかけてあげたり、
会えなくてもニコニコして許してあげたり。
なのに、これだけがんばってるのに、彼は少しもありがたいと思ってくれない。
やさしさを返してくれない。
見返りが足りない。
そんなときに、切れる。
そんなことありませんか。
昔、私は、それをやった。
いや、もちろん、私の場合は、
料理や掃除なんかは入ってないけど。(;´Д`)
それでも、黙って我慢して、
彼のために、自分を殺してる、
そう思えば思うほど、
見返りがないときに、カッとなる。
でも、そんな自分が、
昔嫌だなぁと思った母親とまったく同じだって気づいたときから、
ぞっとして、そんな自分を直さなきゃって思った。
だってさ。
結局、黙って我慢して、自分を犠牲にしてまで、
誰かのために、あなたのために、って、
自己満足だもん。
誰も、それをしてくれ、なんて頼んでなくて、
勝手に自分でやってること。
キツイ言い方だけど、
自分のためにやってるんだよね。
だけど、心のどこかで、
見返りを求めてる。
相手に感謝されたい、愛されたい。大事にされたい。
だから、相手に伝わらないと、腹が立つ。
切れたくなる。
それってさ、自分で言うのもなんだけど、
すごく意地汚いなって思ったの。
(;´Д`)
本当に、本当の、無心の奉仕だったら、相手のことを心底おもってるなら、
相手の態度は気にならないはずだもの。
でも、人間、そんなにできた人なんかいないでしょ。
結局、誰かのためにって言うけど、
自分が相手に愛されたいからでしょ。
でも!!
それでいいんじゃないって思う。
つうか、愛されたくてやってるんで、いいと思う。
意地汚いって思うのは、
まるで自分が聖人君子みたいに、
耐えてがんばってるように思ってること。
そのくせ「察してよ!」なんて思ってる。
察して欲しいなんて後から言い出すくらいなら、
最初からそこまで我慢しなきゃいいのに。(;´Д`)
でも、恋愛では、往々にして、そういうことが起こりますよね。
最初は純粋に、相手を思ってのことをしてるつもり。
でも、どんどん我慢して、溜め込んで、
言いたいことも言わないで無理して、
相手に、「察してよ」ってオーラをガンガン出して。
最後の最後は、
堪忍袋の緒が切れて、大爆発。
相手はそこで初めて気づく。
「なんでそこまで言わずに我慢してたの?」
それって、本当に、相手にしてみりゃ迷惑もいいとこだよね。
こっちは良かれと思ってやってきたことなのに、
その瞬間、たぶん彼は、こう思うはず。
「だからそこまで俺のためにしてくれなんて、言ってないし」
言ったら殺されるから言わないだけで、
間違いなくそう思ってると思う。
だって昔私は母親にそう思ったから。(爆)
本当は、そこまでがんばらなくてもいいんだよね。
我慢してニコニコして、苦しいのを飲み込んで耐えるくらいなら、
我慢しなきゃいいし、
そもそも、相手にそこまで尽くさなければいいし、
もしも、尽くしたいなら、
いちいち感謝してもらいながら、尽くすべき!って思う。
へんな言い方だけど、
我慢してニコニコして黙ってやってあげてる好意なんて、
相手には伝わってないことが多い。
つまり、こっちが思うほどありがたいと思われてないってこと。
好きでやってるんでしょ?くらいにしかね。
だとしたら、
ちゃんと、相手がよろこんでるか、確認しながらやったほうがいいし、
感謝してほしい旨もそのつど伝えた方がいい。
逆に、それを伝えないのなら、
彼に感謝されなくても、一切気にしない。
そもそも、感謝を期待しない。
それくらいの覚悟でいる。
それから、ムッとしたり、我慢を強いられてるなら、
それはそのつど伝えるべきだし、
伝えなかった怒りを、溜め込んで、
いきなりまとめて爆発させることだけはやめたほうがいい。
これやる人男も女もいるけど、
正直、そうとう怖いから。(;´Д`)
怒りは、大事になる前に、小さな火種のうちに消しちゃわないと。
そのためには、
冗談めかしてでも、
「気に食わないな」「腹立つな」「ムッとしたな」と
伝えるべき。
そこをこらえて、いい女ぶろうとするから、
あとから恨みがましい女になっちゃうんだよね。
前も書いたかもしれないけど、
過去に私は、
忙しくて会えない彼に、
歯を食いしばって耐えて、文句ひとつ言わず、ニコニコして、
一生懸命けなげに振舞ってたことがある。
でもやっぱり、最後は、何かのきっかけで切れて、
「こんなに私はあなたに気づかれないよう努力して耐えてきたのに!」って訴えたら、
「知ってる」と、あっさり。
知ってて、それが重かった、と。
_| ̄|○
自分では言わなかったけど、態度のすべてに、
恨みがましさがにじんでたというのです。
電話での受け応え、声の調子、会った時の切なそうな表情から何から何まで。
「気づいて」「察して」オーラがむんむん出てたようです。
重くしないように、相手の負担にならないように、
なんてきれいな言葉で自分を美化してたけど、
なんてことはない、
本当は、彼に気づいて欲しくて、
「悪いな」って思って欲しくて、
無言で彼にアピールしてたんだね。しかも、無意識に。
それに気づいて、愕然としたのです。
なんて、意地汚いんだ!!!っていうか、せこいんだ!!!私!!!!
自分に腹が立った。
母親とまったくいっしょじゃん!って思った。
もしも、会えない彼にさびしいと思ってるなら、
ちゃんと、さびしいって思ってるって、伝えておけばよかった。
重いっていうのは、こちらからの愛情表現ではないんだと最近知った。
重いのは、愛情表現の仕方なのだ。
思ったことを言えない。
聞きたいことを聞けない。
自分を押し殺して、我慢して、思いつめて、
しかもそれが愛だと思い込んでる。
それが、重い。
恋愛には、真剣さといっしょに、ある種の軽やかさがつねに必要なんだよね。
軽い口調で、
「デートしない?」「会いたいな」と言える軽やかさ。
「会えなくてさびしいな」「だいすきだよ」そう伝えられる軽やかさ。
実は、言いづらいでしょ。
上に書いた言葉だけでも、言いづらいはず。
そう、その難しさなんですよね。つまりは。
この差が、とても小さく見えて、すごく大きい。(;´Д`)
「まだ会えないの?」「会いたくないの?」
「いつ会えるの?」「何考えてるの?」
ついこう書きがちでしょ。
でも、これって書きやすいけど、軽やかさがまったくない。
ものすごく、重い。
ようは、自分の気持ちじゃないから。
相手の気持ちを聞いてるから。
相手を尊重するようで、相手を責めてるんだよね。
それが重さの正体じゃないかなって思う。
まずは、我慢しないこと。
我慢するくらいなら、伝えること。
そして、溜め込む前に話し合うこと。
納得したら、二度と気にしないこと。
つねに相手とコミュニケーションをとろうという努力こそが、
彼氏との関係を進めていく唯一の方法。
いっしょにいて、黙っていても分かってくれる、なんて嘘。
そんなの期待してちゃいけなくて。
やっぱり口に出して気持ちを伝えることが大事だなって思う。
なんていいつつ、いまだに、
どちらかと言えば我慢して言いたいことを飲み込むタイプの私です。(;´Д`)
そして、ラブリーな愛情表現が大の苦手。
でも、友達を見てても、
愛情をまっすぐに伝えられる人が幸せになってるから。
私ももっと、
彼氏に、
「大好き!」って言えるようになりたいなと思う。
「私のことすき?」って聞くのは簡単でも、
「好きだよ」って言うのは難しい。
「会える?」って聞くのはすごく簡単だけど、
「会いたい」とはなかなか言い出せない。
さっきもちょうど、メールを書き直したとこでした。
「ごめんね・・怒ってる?」と書いた後、
「ありがとう。うれしい。」と書き直しました。
自分で自分に、「なるほど!」とうなづいた瞬間。(爆)
書きにくい言葉に、
実は、愛情表現の秘密があるんじゃないかと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. you より:

    部長さん、こんにちは。本当にそうだなぁ...と思いながら読みました。
    “I do”で行動すべきなんですよね。自分に責任を持つということでしょうか...本来、恋愛は楽しくて、単純なものなんですよね。自分が会いたいから会う、好きだから近づく、嫌だから離れる、拒まれればそれを受け入れる、と。素直にシンプルに生きていきたいものです。
    では、よい週末をお過ごしくださいね。

  2. mimi より:

    私の場合、つきあってすらいないので、そういう意味ではもっとわかりやすく自己満足の我慢ばかりです。
    先日宣言しましたデートは、とても楽しかったしけっこうほんわかいいムードだったとは思うんですけど、すごく忙しい男性で、夜に急遽また会社に帰らなければならなくなり、2時間くらいしか過ごせませんでした。二軒目でこっちから口説いたら爆笑して喜んでくれたかもしれないのになー。とほほ。
    次のデートがいつになるかわかりませんが、またご飯行こうとは言われたので、そのうちどうにかしたいものです。。。。

  3. みい より:

    思いっきり共感しました。
    うちの母は共依存なんですよ。
    良かれと思ってこんなにしてあげたのに、感謝しないなんておかしい!とまで言いますから。
    実際口で言うほどのことはしてなかったりするし、そういうことを言われ続けた結果、恥ずかしいことだとは思うけど、母親への感謝の気持ちは全く持てなくなりました。
    そういう母親を持つ私なので、やっぱり同じようなことしてることも度々ありますけど。
    それが自分のためにやってるという意識があるのとないのとでは、大きな差があるように思います。
    という私は、前カレがお兄ちゃん的存在だったなら、今カレはお父さん的存在で、気持ちは伝えられるものの、伝え方を間違えたり、伝えるだけで、後の対処が考えられなかったりで、いつも怒られて説教されて、最後に泣きながらごめんなさいしてて、それもどうかとは思いますけど。(>_<)

  4. クローバー より:

    まさに私の母親と私との関係と今の私にピッタリな内容でした…(^_^;)
    おまけに親子って似たくない所が似るのは、『似たくない』って強く念じてたからなんでしょうね。
    素直でまっすぐな人は本当に幸せそうですし、眩しくさえ思えます。
    今回の内容で素直じゃなく、無意識に自分を守る?ような状態にいる自分が情けなくなりました。どこかで現実を受け入れたくなかったみたいです。
    重くならないようにと彼へしていたメールも、重かったのかも?と反省しました。今私が彼に1番伝えたい事は?と自問自答したら『連絡がなくて心配してます。気持ちを察した方が良いのかな?』でした。
    思いきってメールしたら、彼から返事が予想外に早く来ました(;_;)やはり仕事がかなり忙しく、もう少しで落ち着くそうです。落ち着いたら連絡すると書いてあったので、安心しました。もう会えないかもと覚悟もしていたので、本当に嬉しかったです。
    これを機会に話し合ったり、素直になろうと思います。
    キャッチ&リリースをお互いに楽しめるように、作戦を建て直します。ありがとうございました。(*^_^*)

  5. クローバー より:

    部長さん、度々失礼します。
    先程彼から連絡が入り会えそうだったんですが、彼にハプニングが発生して延期になりました。(^_^;)
    今日は思いきってメールして良かったです。彼から誘ってくれた後のハプニングで、彼も今日の代わりは必ず♪と言ってくれました。
    今度は安心して気長に時間が出来るのを待てそうです。
    相変わらず休みも取れていないようですが、今までと変わらず少しでも時間出来た時は連絡くれたのが本当に嬉しかったです(ToT)
    今日会えなかったのは淋しいですが、彼の気持ちが解っただけで満足です。こんな事言えないって思うことをサラッと言えるようにとの部長さんの言葉は、まさにその通りだと思いました。
    我慢しきれないのであれば、重くならないうちに手放せば楽になれますもんね。私も親友にさえ水くさいと言われ、甘え方が正直わかりません。ただ素敵だなって思うのは素直な人なので、私も素直になります。
    近いうちに会える気がするので、楽しみです。ありがとうございました(*^_^*)

  6. 恋愛部長 より:

    >youさん
    まったくその通り!自分がこうしたいからこう!って考え方にすると、急にすべてが楽に思えたりもしますよね。相手の出方がすべてじゃなくて。自分がしたいからする。昔はすごく相手に振り回されてましたが、今は、そんなことほとんどなくなりました。やっぱりIdoの精神ですね。(*´д`*)

  7. 恋愛部長 より:

    >mimiさん
    好きな人を落とそうってときは、焦りは禁物ですよ~相手の気持ちがこっちに向いて盛り上がるまでは、じっくり弱火で炒める(炒める?)気分で。(;´Д`)
    でも落とそうってときも、自分を主語にしたメールとか考え方は有効だと思います。「私が会いたいから」って感じでメールすると、案外向こうも気楽に会ってくれたりするし。相手が忙しいのは仕方ないことですし、あきらめて、会えるときを大切にしてくださいね。応援してます!!

  8. 恋愛部長 より:

    >みいさん
    みいさんのお母さんもそうですか!(笑)
    やはり感謝する気がしなくなるんですね。
    でも、ホントに、愛情の伝え方って難しいですよね。叱ってくれるなんて、頼もしいじゃないですかー。みいさんのことを心の底から大切に思ってるんですね。結局は男の人は、「この人を俺が守るんだ」って思うから結婚を決意するのかなーなんて。みいさんの話を聞いてるとそう思います。(*´д`*)

  9. 恋愛部長 より:

    >クローバーさん
    そうですか!彼から連絡来ましたか!よかった。(*´д`*)彼はどうしたんだろう?って自分のことのように心配してました。だって、急におかしいし。何かあったんでしょうかね。それか、安心しきってたか。でも、クローバーさんも私と同様、言いたいことを我慢するタイプじゃないかなって思うので、少しずつでいいから大事なことを話し合えるといいですね。って、私もまだまだ大事なことを言い出せないでうぎゃーって悶えてるんですけど(爆)お互いがんばりましょう!!!!早く彼に会えるといいですね。

  10. みつ豆 より:

    これまた深くうなずいちゃいました。これ若いときの教訓でイマイチな気配な時は絶対、YESかNOかを問うようなことはしない、っていうのを徹底してます。NOって言われるとどんよりな時はそもそも聞かない。ひたすら明るく、”また会わない?”とか”デートしない?”とか笑。メールを我慢するのはいまだにできませんが、これだけはちゃんとやれてるきがしてます笑。あ、うろたえて出したメールまさに”デートしない?”って送ったんですが、デートすることになりましたー。ここは仕切りなおしで、とにかくそのとき楽しく過ごして、その後再度熟成にチャレンジします笑

  11. みい より:

    部長さんは、お母さんとどう接してます?
    私はやっと聞き流すことができるようになりましたけど、できることなら縁を切りたいぐらいです。
    彼はほんとに優しいし愛してくれてるんだと思います。
    それにみんながそうではないかもしれないけど、彼と私の関係に限って言えば、守ってやりたいというのも、結婚を考える要素になってるみたいです。

  12. 恋愛部長 より:

    >みつ豆さん
    やっぱりメールはなかなか我慢できないですよね。でも、明るく軽やかなお誘いくらいならいいんじゃないでしょうかね~
    まずは楽しいデートを貯金して、焦らず、じっくり関係を深めていくのがいいと思います!がんばってくださいね。

  13. 恋愛部長 より:

    >みいさん
    母親とは、もう別に暮らしてるし、たまに会うだけなので、気にならなくなりました。(;´Д`)でも、そういうひとだって分かってるので、感謝は大げさに、「すごいねえ」ってよく褒めてあげるようにしています。喜ぶしねww。彼氏がやさしい人で本当によかったですね~。やさしい人の愛情は、あったかい幸福をくれますよね。ドキドキはくれなくても。結婚話がさっそく出るなんてうらやましいです!!

  14. nabi より:

    初めてこちらのブログを拝見させて頂きました。私が知りたかったことが、あまりに沢山書かれていて、本当に本当に驚いています。うまくいっている人達って、意識的、無意識いずれにせよ、うまくいくための正しい法則に従っているからなんでしょうね。ものすごく納得です。
    その法則をこうしてわかりやすく書いて頂いたお陰で、我を振り返り、素直に反省しました。素直に反省するって大切ですね。友人に相談して、グサっとくること言われると、確かにそうなんだけど、なんか素直に聞けないってことあります。でも、自分と同じ体験をした方の反省とか解決法とか読んでいると、不思議と一緒に反省し、素直になれるんです。笑っちゃうことに、教えて頂いた法則に従えば次の恋愛はうまくいけるかも!なんて思い始めてます(笑)
    似たくない人や、似たくない部分を自分が持っていることに気づいただなんて、まさに今の私です。こういうタイプにだけはなってはいけないと避けていはずの部分は、実は自分の中にしっかりあって、それが感染したウィルスのように悪さをして恋愛の邪魔をしていたなんて!!!
    それに、私は恐ろしく重い女だと自覚しました。元彼の前での私のオーラ、想像するだけで怖いです・・・。薄々気づいていた、愛情の押し売り行為、そして見返りを求めていないと言いつつ、本当は自分が愛されたい分だけ相手に愛情を与えている自分の醜さ、しかと見ました。これはもう、絶対に変えなきゃいけない思考ですね。気づかせてくれて、本当に有り難うございます。
    醜い殻を脱ぎ捨てて、失敗を恐れず次の恋の為に一人の時間を有意義に使っていくことにします!!このブログに出会えたことに、心から感謝。。。

  15. 恋愛部長 より:

    >nabiさん
    いざ自分を振り返ると、ハッとすることってありますよね。私も、長い間、自分のことが見えてなくて、同じような失敗を繰り返していました。意識的に自分を振り返るだけで、急にいろんなことが見えてきて、今となってはなんであんなことしたんだろ・・苦笑って思います。まだまだいろんなことに気づく毎日ですが、いっしょにいい恋愛しましょうね!!