スポンサーリンク

共通点はつくるもの

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

よく恋愛初期の浮かれ時期には、
男も女も、
「ここもここも一緒!!なんという共通点!!」なんて思いますよね。
いや、もしかしたら、ぜんぜん共通点のない人を好きになって、
「こんなに生きる世界が違うのに・・」とうっとりする恋愛もあるかもしれないけど、
そんなもんが長続きするのは、めったにないので。
やっぱり、人間、
なんかしらの共通点を見つけて、
それに感動して、相手を好きになっていくんだと思う。
たとえば、私は昔、
たまたま話してた人が、将来の夢って言って話してくれたことが、
私がずーっと「引退したらこんなことしたいな」って心で思ってたこととどんぴしゃに同じで!!!「これって運命?!」って思ったとたんに恋に落ちてました。(;´Д`)
それくらい、
人間は、この、意外な共通点に弱い。
つまり、ってことは、
好きな人が出来たら、まずはその人との共通点は何かないかを探してみるといい。
もちろん同郷ならものすごい盛り上がるし、
大学いっしょもまぁまぁ盛り上がる。
趣味が一緒の場合も、私のように、めずらしい趣味だと、
それだけで親近感が沸く。
なんでもいいんだよね。
好きなバンドでも、好きな食べ物でも、好きな服のブランドでも。
とにかく、共通点を見つける。
そして、それを、すごいことのように騒ぐのです。(爆)
「えええーこんなことがいっしょの人ってあんまり会ったことない!!!うれしーー」って。
そういう言葉が言霊になって、
相手に、「この子とは会うべくしてあったのか?」と思わせる。
そういうのが大事。
でも、大事なのは、
その共通点はしょせん、消費的な共通点でしかないってこと。
最初はわーわー騒いで、楽しい、運命的な出会い。
でも、その状態が普通になってしまったら、もう終わり。
話題ってのは、1、2回のデートには十分足りるけど、
すぐに使い果たします。
そうそう、よく、昔の彼氏彼女と久しぶりに会って、
焼けぼっくいに火が!!!と思って、
一回目のデートではものすごく盛り上がり、
「これってやっぱり二人は戻る運命?」って思うのに、
2回目のデートですでに話題切れになり白けた・・・ってことがあるのといっしょ。
つまり、1回目は、いろんな思い出話で十分つなげる。そこに共通点があるから。
でも、2回目以降、段々、話題が切れてくる。
過去と言う共通点は、数回話せば消費されるものだから。
ではどうしたらいいかといえば、
共通点は、つねに新しいものを作っていく!!!ということです。
最初の導入共通点を広げるのもいいでしょう。
でも、それ以外のもっと別の共通点を、
二人でいる間に、どんどん探して、増やしていくのです。
この努力を、出会い始めでした人と、
しないで、
恋愛初期を、ただお互いの顔だけ見つめて過ごしてしまった人では、差が出ます。
恋愛は、消耗するものです。
お互いの気持ちを、限りある資源を、
どんどん消費する。だから、どこかで補給する必要があるのです。
新しい恋心を、その理由を、
足していかないと、どんどんお互いの中を見つめているうちに、消費し尽くしちゃうんです。つまり、もうこれ以上は目新しくなく、いてもいなくてもいっしょという状態に。
よく、恋愛初期にいっぱいメールを送ったり、デートいっぱいしすぎて、べたべたしすぎると、相手の気持ちを消費しつくすよって言うけど、
そういうことです。
恋は、消耗する。気持ちを、消費する。
それを、ただ消費されつくさずに、どんどん補給していくには、
ほどよい距離感と、緊張感、そして、
新しい共通点
だと私は思う。
つまり、二人の人間が会ったとたんに、
新しい興味が生まれますね。
化学変化のように。
それを、新しい経験として、ふたりの共通点に変えていく。
たとえば、
私とうちの彼氏は、付き合ったときから二人で「篤姫」見始めて、
毎週見てはすぐ感想を送りあうくらいの大ファンなんだけど。(;´Д`)
それもそもそも、彼が、故郷に近い場所で大河やってるんだよな~って言い出して、
私もさっそく見始めて。感想ガンガン送ったところから二人してはまったって感じで。
これは最初からあった共通点ではなく、
あとから出てきた共通点。
このほかにも、
一緒に開拓したお店や、温泉宿や、スキー場、海外ドラマ、映画、
いろんなものを、お互いに、いいね面白いね、と寄り集めて、
二人だけの共通点にしてしまった。
いま思えば、最初の共通点は、ひとつくらいしかなかった人ですが、
今では共通点だらけの似たものカップルです。
そうは言っても、付き合い当初は、
あってる部分も少ないし、感性も違うし、ずいぶん悩んだけど、
それでも、違う部分は気にしないようにして、根気よく、共通点をつくるように歩み寄って、一個一個丁寧に拾い上げていけば、きっと共通点はみつかるんだって。
この1年あまりで知りました。
コツは、
大きな違いは、スルーしつつ、(笑)
小さな共通点を大げさに拾い上げて確かめ合う、ってこと。
そして、なるべく、彼の好きなフィールドに出かけていくってこと。
別に、私がもともと好きで得意な分野に彼を連れてくる必要なんかない。
私は、彼の得意分野好きなものをいっしょに見ているだけで、楽しいし、
勉強になるし、ためになるから。
彼に出会わなければぜんぜん興味なかったはずのものも、
ずいぶん知ることが出来て楽しいです。
もう元は取った!!!(何)ってくらい、彼と付き合ってていろんなものに興味が広がりました。ありがたい。(;´Д`)
こういう二人でつくった共通点とは、
であったときにみつけた偶然の共通点より、
なんだかうれしいあったかさがある。
二人で作ったんだよ。
二人だけのもの。
他の女の子とはこんな風に共通点はつくれなかったよね?
そう思う。
そういう小さな小さな積み重ねが、誰にも邪魔されない二人の関係を作っていく。
たとえ、彼がちょっと浮気心を抱いたとしても、
私ほど彼との共通の時間を持ってる人はいないはず、と思える。
大事なのは、勝負は、出会った最初から始まってるよってことだ。
出会って、最初の共通点にお互いハッとして、
いいかも、好きかも、と思ったその瞬間から、
恋の勝負は始まっている。
うっとりして、彼の顔色、言葉の端々を気にして、
彼の素敵な愛情表現にぼーっとしていると、
来ないメールをただただ何もせずに待って暮らしているうちに、
二人の間の共通点なんかは、あっという間に消費され、
彼の中の愛情メーターも枯渇してしまいます。
つねに、二人で、
未来を作っていく。
そういう気持ちがないと、
最初の愛情、
最初の、熱に浮かされたような恋の情熱だけでは、
生きていけないものです。
特に、男性は、
最初の3ヶ月で、恋の浮かれた時期が過ぎてしまい、
そのあとは、冷静に、自分の生活に彼女を組み込むと言う発想になるから。
そこで、初めて、
「この女といてもつまらないな」とか、
「こんな風にいつまでもべったり恋モードで来られても重いな」って思っちゃう。
そして、どんなに情熱的なドラマな始まりをした恋でも、
必ず、男の恋愛グラフはそういう道をたどることが分かってるんだから。
最初の3ヶ月の間に、
いっしょにうっとりして夢中になってないで!
彼の周りに無数の共通点を作っておく、そのための観察を、
怠ってはいけないのですよね。
つきあってうまく行くかどうかって、
実は、この最初の3ヶ月のこっちの過ごし方、態度にもよるんだなって最近は思う。
まぁ、私は今回、あまりに共通点が少なく、
そのために、飽きられそうな気がすごいしたから、
おかげで、かえって、
いろんな共通点をつくる努力が出来て、結果うまく行ったと思うので、
最初っから分かり合って共通点が多いからと言って、安心しきってるほうが
案外危ないかもしれないですね。(;´Д`)
男って、結局夢見がちなロマンチストですから。
いろんな共通点が、次々生まれて、
「え?君もこれ好き?俺も!」みたいなことで、
どんどん「この子は運命だ!!!」みたいになっていくと思う。
本当はこっちが裏でいろいろリサーチした結果なだけでもね。(笑)
その反対で、
何をやっても意見が合わず、
彼の一世一代の人生へのロマンを語られても聞き逃すようなことが多くあると、
男は、知らずと心が冷めていってしまうものです。
「この子とは、どうも運命がかみ合ってないようだ」と。
勝手に判断を下し、段々疎遠になっていく。
それって、案外表面上は分からない場合が多いと思うんですが。
大事なのは、彼が何を考え、何を好きでいて、
将来、未来、どんな夢があるのか。
どんな好みの、どんな考えの人なのかを、
注意深く、一字一句逃さず聞いていることです。
女の子はともすると、
恋愛に関係ない話は聞き流し、
自分を好きかどうかってことに、すべての神経を集中させちゃうとこあるけどね、
それだと、大事な部分を聞き逃しますから!!!!(経験談)
相手が自分に気持ちがあるかなんか、確かめたって、考えたって無駄だから。
そんなことに時間を使うくらいなら、
もっともっと相手が自分に夢中になるように、
二人の間の共通点を増やして、
いっしょになんでも楽しめる関係になれるといいよね。
よく言いますが、
人の気持ちなんか変わるから!!!!
今たとえそっけない彼でも、いつか彼の心がこっちに向けば、ガンガン追いかけてくる男に変わるかもしれません。いまの彼の気持ちの大きさなんか、気にしてもしょうがない。
もしも彼が少し冷めてるようなら、もう一度、振り向かせればいいだけ。
もう一度惚れ直すような作戦を立てればいいだけ。
悲しんでる時間がもったいないよ!
目に見えない、移ろいやすい人の気持ちを推し量ろうと時間をつくるよりは、
彼という人格の、求めているものを客観的に測ること。
そして、戦略的に、それをかれとの関係に取り入れること。
恋は、流されている間はうまくいきません。
本当にうまく行かせたい、と心の底から思うならば。
頭を冷やして、
彼との関係に新しいものを導入するべきだとおもうのです。
そっちのほうが、
彼を本当に愛してるってことだって、
私は思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. より:

    おはようございます。
    つい最近、恋愛部長さんのブログを発見してから毎日寝不足になりながら読ませてもらってます(笑)
    実はいまズレた恋愛をしてます…(汗)恋愛部長さんのブログで『いまの自分にぴったり!』っていうのがなくて思いきって相談に乗ってもらいたいと思い…コメントしました(;_;)
    急ぎではないのですが、ぜひ意見がほしいです!

  2. モアモア より:

    二人の関係は、二人がどれだけ楽しい時間を重ねていけるか・・・
    そのためにこちらも努力していくことで関係も築ける。
    未来をデザインする気持ちを持って、彼と向き合いたいね。

  3. 恋愛部長 より:

    >Pさん
    ズレた恋愛?ですか。なんだなんだ?
    もしよかったら事情を説明してくださいませんか?ここでもいいし、部室でもいいし。お待ちしております。