スポンサーリンク

男子の言うことはあてになるか?

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

私は男友達も多いので、
昔からよく相談ごともしたりしてました。
でも、最近になってわかってきたこと。
それは、
男子も選んで相談しないとダメ。
(;´Д`)
女子もそうですが、男子も、
下手な人に相談すると、
ただただ不安になったり、間違った方向へ走り出す手助けをされてしまう。
その辺は、もう自分でちゃんと見極めないと危険です。
(へんな暗示とかかけられるからね!)
まず、覚えておいて欲しいのは、
男友達と言えども、男です。異性です。
どこかで、「その男より俺のほうがいい男だろ」って思いたい、
そういう意識があるってことです。
別に、彼女がいて、自分を狙ってるとかでもなく、
単なる友人でも!!!
それでも男という生き物は、
自分が他のオスより優れていると、この世のすべての女性に思われたい、
そういうとこがあるんですよ。
で、どうなるか?
まずストレートな男は、相談対象の男性をけなします。
「そんな風にお前をほっとけるなんて、ダメな男だ」
「お前のことを大事にしてない」
「その男はやめておけ」
これとセットでついてくるのは、
「俺だったらそんなことはしない」
「俺は彼女をもっと大事にしてる」
「俺はちゃんとつきあえる」
分かりやすいですね。要は、自分だったらこうだよ、と言うことで、
彼を落っことして自分を持ち上げてるわけです。暗にね。(っていうか無意識に)
だから、恋愛真っ最中で彼女とうまく行ってるからと言って、
正しくアドバイスしてくれると思ったら大間違い。
案外、「自分だったらこんなに彼女を大事にする」って自慢話にすりかわり、
→よってお前の男はダメ!!!ってなる可能性があります。
もしくはもっと露骨に、
「俺だったらそんなことは言わせないぜ?」なんて口説いてきちゃうかもね。
既婚者だったら恋愛相談しても安全!なんてことはありません。今時。(;´Д`)
そこにつけこんで、ちゃっかり口説いてきたりする男もいるので(けしからん!)
気をつけたいですね。
まぁ、全部が全部そうではないですが、
そもそも恋愛を単細胞に捉えがちな男性ですから、
男性心理を聞くには最適ですが、
アドバイスはあまり聞かないほうがいいでしょうね。
男っぽく、「あたって砕けろ!」みたいなアドバイスも多いですし。(;´Д`)
あと、
「こうすれば男性は喜ぶ」っていうよくある恋愛指南ブログ系のアドバイスも、
少し気をつけたほうがいいでしょうね。
案外それ、
男性に都合がいい状態のことだから。(爆)
ぶっちゃけ、男の都合でホンネを言えば、
やさしくしてくれてほっといてくれて、Hさせてくれて、ご飯つくってくれる女の子が
自分を好き好きって言ってくれたらうれしいわけですよ。
だからと言って。
そうすれば好きになってくれるか、というと別問題。
要するに、
「こうすれば男は喜ぶ」と、「こうすれば男は好きになってくれる」は別。
そこを、ごっちゃに書いている本やブログは信用しないほうがいいですね。
つまり、こっちに逆に置き換えてみれば、
「メールをいっぱいくれる」「いつも送り迎えしてくれる」「プレゼントいっぱい買ってくれる」男は、うれしい。でも、だからと言って、それを理由に好きにはならない。
むしろ、悲しいせつないけど、
「メールがあんまり来ない」「デートもたまにしかできない」「自分の趣味に没頭している」ような男をなぜか好きになってしまってきゅんきゅん恋しがったりする。
つまり、うれしくないはずなのに、それが原因で好きだと思うことがある。
それが恋愛の不思議です。
男がうれしいことばかりすれば好きになってもらえるか?
答えは、NO。
それは男女ともにいっしょです。
男も、うれしくないのに、
「メールがあんまり来ない」「自分の都合よくは行かない」「会えば振り回される」女の子に、熱を上げて追い掛け回したりする。
その一方に、「メールをいっぱいくれて」「いつも待ってて」「尽くしてくれる」女がいたとしても。前者を選ぶ。
恋の不思議にはカラクリがある。
つまり、男子が、
「これ男はよろこぶよ~」と言っても、
それは、よーく裏を読めば、
「俺が今好きなあの子がもしこうしてくれたらすごいうれしいのになぁ・・」ってこと。
決して、
「これをすれば好きになるよ~」って意味ではない。
(もちろん一致することもありますが)
その辺をね、よく見極めて話をちゃんと吟味したほうがいいですね。
私も、いろんな男友達に相談するし、
男性の書く恋愛本も好きでよく読みます。
でも、必ず、客観的な目を持って読むことにしてる。
その著者がどのような人か。どこまで人間洞察をして書いているのか。
どういう意図があってブログをやってるのか。(人気が欲しいとか、そういうのも)
友達の場合は、どういう人間で、どんな恋愛をしてきて、いまどんな風か。
どこまで人の気持ちを読むことに長けているのか。いないのか。
同じ人でも、
核心をつくこともあれば、外すこともある。
(私もそうだけど)
男のエゴが前に出て、当てにならないときもある。
「それ言うこと聞いたら男の都合のいい女が出来るだけじゃん!」って反論が浮かぶこともあるね。頭の中でだけど。
そういう場合は、必殺、話半分に聞く!!(爆)
あまりそういうアドバイスに振り回されないで、
その人の意見は意見として頭に置いておく。
男の都合のいい女になることが、
男の心をつかむことにはならない。
ただ、男性心理を知っておくことは、すごく大事。
だから私は男の人に相談に乗ってもらうのがすきだし、
男の人の恋愛ブログや本も読んじゃう。(;´Д`)
ただ、自分なりの視点をきちっと持ってないと、
振り回されるし、出方を誤るってこと。
たとえば、
バレンタインのチョコレートですが。
男の人は誰もが言います。
「告白されるのはうれしい」「告白されれば気になる」「チョコレートもらうのはうれしい」
そりゃそうだ。男はモテが命。
1人でも多くの女性から、「好き!」って言って欲しいんだもん。
ましてやそれが義理でなく本命チョコで、
告白なんかついてきたら、
うれしいに決まってます。
でも、だからと言って、
その子とつきあうかっていうと、それは別問題。
いや、告白してくれればこっちから言う必要もないし、
気になるあの子と楽に付き合えてラッキー!って人もいるでしょう。
でも、女子からの告白でつきあうと、その後男が女の子を大事にしなくなる傾向があるのは周知の事実。若いうちはともかく、20代中盤過ぎてたら、やはり男は自分から追いかけて口説いてつきあいたいという本能が働きます。楽したい、でも、恋は自分で勝ち取りたい。不思議なアンビバレンスですね。
だから、安易に、
「バレンタインは男はもらうとうれしいよ~」「告白されたらうれしい~」
という言葉に乗っかって、
チョコをあげればつきあえる!?と思わないことですね。
何度も言うけど、
うれしい、だけだから。
それよりは、私だったら、あえてバレンタインは逆に出ます。
片思いの人がいる場合。
会社だったら、みんなにあげる中のひとつにします。
今年みたいに土曜日だったら、別にあげません。
デートにも誘いません。
それで、「あれれ?」って拍子抜けさせます。
バレンタインデー大好きな女子のみなさまには、大変酷なやり方でしょうが。(笑)
私はね、
バレンタインデーなんか、つきあったあとで楽しめばいいっておもってるから。
付き合うまでは、この日もひとつの戦略の一環でいい。
欲しがりません、勝つまでは!です。(ふるい)
さらっと、小さなチョコレートを、
仕事のついでか用があるときに渡す。それで十分。
手作りするなら、周りの人全部にあげる。
せめて「○○さんのは特別美味しいよ!」とか冗談言ってあげる。
でっかい本命チョコは付き合ってから。
チョコに付随のプレゼントも、もちろん、つきあってから。
ま、もしも、
お互いに気にしあってて、しょっちゅうデートにも誘われてて、
いい感じで、あとはもう向こうから来るのを待つだけ!ってドキドキ緊張感のある状況にある人に限って。
バレンタインデーは有効かもしれないですね。
その場合は、土曜日、あえてお誘いして、
プレゼントはなしで、チョコレートを渡す。
それは相手もうれしいでしょうし、
それが決め手になって、向こうから口説いてくるきっかけになるかもね。
つまりは。
向こうに口説くきっかけ(自信?)を与えるために、
ちょっとだけ呼び水にチョコレートを使うのはありだと思います。
その場合も、こっちから告白はなし。
チョコをわざわざ呼び出してあげるだけで、十分です。
あくまでも向こうに、手を出させるためのもの、と割り切って。
あ、話がバレンタインに飛んでしまいましたが、
今日の結論は、
男子の相談、鵜呑みにすると危ないよ!ってことで。(笑)
私もたまに、男友達のアドバイスどおりに行動してみて大失敗!!!!ってのはやらかしますから。つい見誤るんだよな~男アドバイス。とほほ。だってものすごい自信をもって言うんだもんさ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さらら より:

    わ~~~^^;;;;
    ほんとほんとそのとおりです!!部長さん!!
    あたしは前彼のときに他の男性に相談しまくり、
    男性心理をつかもうと
    ブログ鵜呑みにしまくり、
    そして前彼の信頼をなくしましたw
    それからです。ギクシャクし始め、
    坂道を転がるように二人の仲は急降下しました。
    そしてあのザマです(爆)
    (去年末に部室に相談した者です。
    その節はクローバーさんと部長さんにお世話になりました)
    うまく行ってる時に部長さんのブログがあればよかった・・○| ̄|_
    いや、まじでまじで
    男性に男性心理をきいたところで
    同じ男性というだけで相手は彼じゃないですから
    ここの皆さんも話半分に聞いておきましょうね~^^;;;;;
    あたしみたいに失敗しないように^^;
    彼を信じてあげてくださいね

  2. 〓kiki〓 より:

    ホント そのとおりですねぇww
    私も2人相談する男の人がいたのですが
    1人は 年もかなり上で いつも前向きにこういう風に考えては?と言ってくれる人で
    もう1人は 年も私と近く マメに連絡もくれるのですが 部長サンの書かれてるようなセリフをよく言ってましたぁ
    「その後どうよ?」とかメールもらったんですが 晩御飯中でもあり 返信後回しにしてたら「俺が色々聞いて相談のったのが迷惑だったか バカにされた気分だ」と訳わからない逆切れメールされました(怒)
    「アナタは 私がどうなるのを求めてるの?幸せになる事じゃないの?」とメールしたら
    「あぁそうだよ 誰とでもお幸せに」と
    相談してたのは私ですが なんかちっちゃい男だなぁと・・・ 
    それっきり こっちからは連絡もしてません
    部長サンの言うとおり
    自分が笑顔になれる人に相談しなきゃイケナイですね 実感しましたぁ

  3. さとこ より:

    部長さんのこの記事を読んで
    片思いの彼に
    バレンタインのチョコを渡すのを
    やめることにしましたー(笑)。
    あやうく14日に
    「飛んで火に入る夏の虫」になるところでした~。
    あっちは絶対に私が
    「義理じゃないチョコ」をくれる、ハズ、
    っていうか、俺、もらえる予定。
    って思っているに決まっているので(笑)、
    バレンタインは何もしないでしらんぷりしてみますーー。
    それで何も無かったらそれまで、
    ってことでいっか。
    それくらいの気持ちでいないとなあ。
    部長さんみたいに。

  4. 恋愛部長 より:

    >kikiさん
    うう~む、男って、しょせん「自分だったら」って発想から抜けられないでアドバイスするくせに、「俺はこんなに親身になってあげた」って意識も強いから、勝手に怒り出すんですよね~分かるー。そういう人に、いくら「不安にさせる意見はやめて」って言っても通じないんですよねえ。(ふう)
    まぁ、ハッキリ言って、そういう意見を言う自称「親身な男」はあまり話を聞かないに限りますね。大体、kikiさんに「頼れる」「素敵」と感謝されたいだけなんだし。(笑)