スポンサーリンク

さぐるメールは見破られる

 久しぶりにメールの話です。
われわれ女子が、よくやってしまうメールのひとつに、
「さぐるメール」というのがあると思います。
すなわち!
さりげな~く(とこっちは信じている)
相手のスケジュールや、
状況を探ろうというメール。
クリスマス1週間前、とか
バレンタイン前、連休前、
仕事場の人なら、シフトが終わる直前‥
そろそろ暇になるんじゃないかな~
デートとか・・どうかなぁ~
と思って、
さぐるメールを入れる。
「最近寒いね!忙しい?」
とかなんとか。
もうね、今、
「はい送ったばっかです!」という人たちが目に浮かびますよ。
(;´Д`)
いや分かる!
私も私の友達も、若いころはそんなメールを送っちゃって、
「ねえこれどう思う?自分では自然なつもりなんだけどー」
「うーーーん・・・正直ちょっとわざとらしい」
みたいな会話してたもんね。_| ̄|○
ようはさ、
男子も女子も、
相手にどう思われるかあれこれ考えすぎて怖くなると、
自己防衛本能から、なんだか不自然なまでに自然を装った「さぐるメール」を
書く傾向がある。
あれこれ考えたその圧力が、
時期を一生懸命見計らって、狙いに狙って出したなんか知らんその情熱が、
面白いもんですね、メールにはにじむものなんです。
私は職業柄短い文章のプロなんで、
日々、いろんな人の短い文章を見慣れてるんですが。
たとえばクライアントの方が書いたコピーとかってのは、
その裏のへんな情熱がギラギラしすぎて、
すごく相手を拒絶してるんですよね。不思議なもんでね。
そういう文章が発するオーラっつうんですか、あると思うんです。
作家の方が書く文章でも、
その人の性格がものすごく文章ににじんでいるなっていつも思ってて、
個人的には、
ベストセラー作家で素晴らしい文章を書くのは分かっているが、
どうしても受け付けない人がいるんです。
それも、その人自身が発しているへんなオーラが文章を通して伝わってくる。
すごく・・・他人を意地悪に見ているんだなぁ・・とか、
この人は、自分自分を押し出してるけど、本当は肩書きほどは自信ないのかなぁとかね。
余計なお世話ですか?ええまぁね。(爆)
つまりですよ。
文章と言うのは、
こちらが思ってる以上の情報を、相手に渡していると思うんです。
表面的には何の問題もないメールが、
時として相手に、
「うわぁ探ってるなぁ・・・」って見られる。
分かりやすい探りメールでは、
クリスマスだ誕生日だに、
「明日は誕生日じゃないですか!おめでとうございます。やっぱり予定とか入ってるんですかぁ?」
みたいなやつね。
もし予定がないならご飯しましょ!って食いついてくるのが目に浮かびます。
もちろん、相手の男性がこっちを狙っている場合、よろこんで食いつくと思いますが、
まだそんな段階でもない場合、
正直「誕生日をいっしょってのはまだ早いつうか重い・・」って思われる。
まぁ要するに次の一手を読まれてるわけです。
だったらどうすんの!
どんなメールで誘いをかけるのよ!って?
何度か書いてますが、
理性と合理の男性には、
ストレートなメール、裏のないメールが一番いいんです。
用事があるなら、用事をまず書く。
くだくだ回りから攻めないで、
フラットに、思いついた時に、肩の力を抜いて書く。
むしろ直感にしたがって、
ふっと気が向いたときに書いて送るくらい。
書いてあれこれ文章に悩むようならもうその時点で送るの止めましょう。
文面としては、
「来週ご飯でもどうですか?」です。
もしくは、
「よかったら今度ランチでもしませんか?久しぶりにおしゃべりしたいです」。
彼氏に送るなら、
「今週よかったらどっかでデートしよう」
「できたら今週会いたいな。時間取れる?」
そんな感じ。
ときに、女性は何か用事を作ることで彼をおびき寄せてデートしようとしますよね。
あれも、時と場合によると思うんです。
男性のほうは、「○○の用事があるから」と言われて呼びだされてるのに、
会ってみたらデートモードで、○○はだしだった、
みたいなことが分かると、結構引きます。
実際私の知り合いの男性が、それをビジネスパートナーにしょっちゅうやられてて、
「みえみえすぎるから嫌なんだけど、一応仕事を前に出してくるから断りづらい」と言ってました。
まぁばれてんだよね。
そんなんするくらいなら、
ストレートに、
「今度いっしょにご飯しましょう」って言えばいいのにね。
「お願い!ごはんつきあって!」とかさ。
そっちのほうがかわいげあるじゃん。
変に口実を前面に出して、
「これこれこういう理由があって、仕方ないんです。会いましょう」
ってやられた上で、行ってみたらちがった!ってなるのが一番痛い。
何が痛いって、
たぶんさぐるメールの本質なんですが、
「自分は安全地帯に身を置いて、
そこから投げ矢の要領で相手を探ろうとしている」
その部分が、相手に丸わかりだから、痛い。
むしろ、自信を持って、上から目線で、
「あ、そうだ!今度ご飯しよーよ!」ってやられたほうが、
男性的には、
「ん?これは俺に気があるのかそれともほんとに思いつきなのか?!どっち?!!!!」
となるんです。不思議なもんで。
もちろん、
何度も断られてるのに、毎度毎度こっちから誘うのはどうかと思いますよ。
こういう誘いは、最初の数回までです。
あとは向こうから誘いが入るまで、じっと我慢。
引いて待つべし、です。
ただ、引いてる最中に、どうしても不安になって、
「このままでは本当に音信不通になっちゃうかも!私が連絡しないと!」ってなると、
往々にして、さぐるメールを書きがちなのね。
そこで、ぜひ、踏みとどまってほしいんです。
もしかすると、
あと1日、
あと1週間、
待ってれば彼からメールが入ったかもしれないのに。
そこでさぐるメールをしたばっかりに、
彼に見抜かれて嫌気をさされたかもしれないのよ!
私もさ、
メール我慢力は大した特技なので、
ちょっと気になる男子とか、
こっちから誘って、一回休み~
んー・・・こないな。
ここでお伺いメールを普通の女子は書くところだが・・・
ま、ほっとくべし。まだ我慢の範疇だしね♪
なんて思ってると、
まさにメールしよっかな?やーめた!の
次の日とか!へたすりゃ1時間後に!
来るんですよ。
メールほいほいのように、その彼からメールが!(爆)
このひと我慢、
このひと呼吸が、
みんなできないから、
立場が悪くなっていく、
足元見られちゃうようになるんですね。
大事なのは、
メールが来ないという現象に、
イライラするのではなく、
冷静に相手のテンションを計るモードに切り替えることです。
なるほど。
本当に私に夢中なら、
もう1日早くメールが来てもよさそうなもんだが、
しょせん1日遅れレベルの「好き70%」か。ふむふむ。
みたいなね。
そう思えば、別に、来ないことも前向きに、
今後の対策を立てる資料になるわけですよ。
「ここで舞い上がると痛い目みるぞ~・・注意注意」ってね。(;´Д`)
とにかく!
探るメールはこっちが思ってるより、はるかに。
向こうにはばれてます。
そして、めんどくさいな~って思われてます。
こっちの思いどうりには、こっちのシナリオ通りにはかえってこない確率が上がります。
なぜなら。
人間て、
相手のシナリオが見えた瞬間に、
それに乗るかどうか、考えちゃうからね。
いやもちろん、友達とかなら全然へーき。
たとえば、よくある職場のやりとりで、
「今日って作業まだ続く?」ってのは
「今日飲み行かない?」なわけですよ。
だから、
「あ、じゃ早めに終わらせるね」って不思議な会話になるわけ。
相手の探りも察するし、それに応えようとするもんです。
わざわざ
「終わるけど・・・何か用?」なんて言わないのが大人です。
でも、なぜか、
「ん~まだわからないな」とか言いたくなるのが、
自分を好きな女性のさぐりメールへの対応。
人間てほんと厄介ですね。
(;´Д`)
だからさ。
さぐるメールは卒業しましょう。
誘いたいなら自信を持って。
クリスマス誕生日バレンタインデーも「暇なら・・」とかじゃなく。
前もって誘える関係でないなら、スルーしましょうよ。
そんな記念日ものは、
付き合った後で、いくらでもいっしょに祝えますからね。
メールの文面も、できるだけフラットに、
下心を排除した、親切で、礼儀正しいものにしたほうが好印象だと思います。
礼儀正しいんだけど、
時折ふっとくだけた口調が出る、
たまにどきっとするようなことを冗談に混ぜて言う、
そのバランスで、
男性がぐっとこっちに引き寄せられます。
たとえば実際のメールのやりとり例ですが、
「いま帰宅途中です」ってメールが来たから、
風呂入った後に、
「私は長風呂してたよ~」と返したら、
「いいなぁうちシャワーだけなんだ」つうから、
「じゃ、お風呂貸してあげよっか」と冗談で書いたら、即返。
「え、じゃ入りに行っちゃおっかな!」
で、それには返事はしないで一晩寝かしましたー(鬼)
これくらいの軽い冗談でも男子はものすごーーくやる気になっちゃったりすんだよなー。
不思議ですねえ。
(;´Д`)
っつうか、メールでよく
「風呂入るからあとでね」とかって書くと
けっこう喜ぶ男子が多いのは、
風呂と聞いてなにやら妄想するからなんでしょうかねえ。
ぜひ皆さんもかる~く使ってみてくださいませ。ww
ま、要するにだ。
男性にはうれしい驚き、
新鮮な裏切り、
そして何が返ってくるかわからないドキドキを
あげるのがいいと思うのです。
ときにずーっと返信がなかったかと思うと、
即返で返したり。
長いメールに、短く返したり。
何考えてるか分からないくらいの社交辞令で返してみたり。
その場その場で、相手を想像して
楽しむ感覚で。
少し行きすぎたかな?ってところで寸止めしたら、
次はちゃんと距離を保ったりね。
あぁ、書いていても、
ほんとメールのやりとりはスリリングで楽しいね!!!!
ちなみに、
つきあって長くてマンネリメールになってるカップルの皆さんも、
たまにはそういうメールの緩急で
新鮮さをアップしてみるのがおすすめですよ。
イメージしてほしいのは、
自分のメールでキュンとしたり、はらはらしている相手の顔。
多少押しすぎたかな、と思っても、
そこは知らん顔で、すっと引いて熱を冷ますと。
その辺のコントロールを楽しめるようになると、
メールをうまく使えるようになりますよ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みゅう より:

    本当にメールはくせ者です。昨日も危うく…(-.-;)
    部長さん、ひとつお聞きしたいのですが、私からはほとんどメールをせず、彼から来たら返事を出しています。一日3~4通です。
    この間彼が「もっとメールしていいよ。いつも俺からばっかりだもんな。みゅうからは一回くらいしか貰ってない」と少し笑いながら言いました。
    でも彼、決して弱い人ではないのですが、周りで何か問題が発生するとメールは減るし、絵文字も減るし、私は距離を感じる時があります。普段も今までずっと付いていたハートマークが急に無くなったり。感情をあまり出さない人なので振り回されます。俺ばっかり…こう言われた場合、もっと私から送った方がいいのでしょうか?とにかく、とても読みづらい相手です(^_^;)

  2. 匿名 より:

    いつも楽しく読んでます!
    男子版も読んでみたいです!
    またお願いします!

  3. 恋愛部長 より:

    みゅうさん
    そうですね~彼からもらわなきゃ出しちゃ行けないってルールがあるわけじゃないんですから、たまにはみゅうさんから送ってあげてもいいんじゃないですか?
    つきあってるんだし。お互いに、お互いが喜ぶことをしてあげていいと思いますよ。
    彼が落ち込んでるときは、やさしい言葉をかけてあげるとか。ほっといてほしそうなときはほっとくとか。相手を見て、柔軟にできるといいですね。

  4. みゅう より:

    部長さん、お返事ありがとうございます!
    感激してしまいました\(^o^)/
    彼は何かあっても口に出さず、ひとりで解決しようとし、そういう時はメールが減ったり、なくなったりします。いつの頃からか、私からメールはしない方がいいと思うようになり、送れなくなっていました。
    でも、せっかく送っていいと言ってくれたんだから、部長さんのおっしゃるように、たまには送ろうと思います。
    でも久々すぎて、なんて送っていいものやら…(^_^;)無理に送る必要はないんですけどね。柔軟に!ですね!

  5. かばみ より:

    いつも愛読しています!
    恋愛ってただ一方的に好き好き言ってりゃいいって訳ではないんだなぁと、30才にしてようやく学ばせて頂きました。
    本当にさぐるメールって見破られてますよね!私は、さぐるメールをすると恋人にまんまと無視されます(笑)。
    ズバッと『会いたい。明日とかどう?』って送るとちゃんと返事をくれるし、指定した日がダメでも数日以内に時間を作ってくれます。
    ただ、あまりにも『会いたい、会いたい』と自分から言うのもシャクと言うか…
    相手が多忙の為、今は月イチしか会えない状況です。私が会いたいと言わない限り向こうからは誘って来ない気も。。。
    どれくらいの頻度なら誘っても鬱陶しくないのか、よくわかりません(泣)。
    できれば、相手にもっと会いたいと思ってもらえるような女になりたいものです。

  6. きら より:

    付き合って1年経ちましたが、相変わらず探り探りです(汗)
    マメな人じゃないので、ほぼ私発信です。そして無視られてドヨーンって感じです(泣)
    付き合ってる編も、詳しくお願いしますm(_ _)m

  7. shake より:

    著書読ませていただきました。すごーく
    為になりました! このブログも「なるほど」
    とうなずきながら読んでいます。
    とっても自然な回答に「あーそんな当たり前の
    ことがなんでわかってないのかしら」といつも
    勉強になります。
    私もメール我慢力をつけたいと思います。
    部長さんのブログ、楽しみにしてます!!

  8. 藤子 より:

    こんにちは、いつも楽しくブログ拝見しています。私は多分部長さんよりちょっと年上ですが、いつも大変勉強させていただいています、ありがとうございます。
    今回の探るメールも『そうなのよね、』と納得しながら読ませていただきました。
    私の彼は5つ年下で、政府関係者なので現在超多忙中(いつもですが)。付き合い初めは探るメールばかりでした。
    最初の頃は、彼のメールの返信待ちやら電話待ち状態で気持ち悪くなるくらい(笑)
    私は自営業なのですが、スタッフの前でも彼からの電話には対応してしまっていました。
    でも最近ようやく自分を『戒める』ことが出来るようになり(笑)、忙しいときには電話に出ない、メールも返さなくなりました。
    彼は普段からあまりメールを寄こす人ではなく、私のメールの返信も必要な物にだけ返してきます。(通常『会える?』というメールにだけ反応してきます 笑)
    でも先日仕事で彼の事務所の近くに行く予定があったため『明日そっち方面に行くのだけれど、ランチかお茶できるかな?』とメールをしたら、その日の内に返信がなく、翌日午前中に『お昼は○○に行かなくてはなりません』と返信が来たため、分かっているなら昨日中に連絡してよとちょっとムッとし、返信出さずにいたら一時間後に電話がありました。
    なーんだ、普段は私のメールに返信あまりしないくせに、自分のメールに反応がないとちょっと慌てるのね、と部長さんの言う通りの反応に笑ってしまいました。
    それでちょっと面白くなり、数日後彼から来たメールに数時間返信せずにいたら、また彼からメール。今度はちゃんと返信したら、今度は向こうから2日間連絡なし・・・(笑)
    あはは、男の人って単純。返事があると安心して自分のペースに戻れるのね(笑)
    私達は互いに多忙なため、あまり会う時間が作れず、初めのころはメールに返信がなかったり、電話したのにコールバッグがなかったりするともやもや考え込みましたが、最近は『あー、忙しいのね』と楽観できるようになりました。それも時間と共に付き合いが自然なものになってきたということかなと思います。
    そうなると気が楽で、メールも毎日ではないですが、書きたいときに、書きたいことを書き送っています。基本的に返信は期待せず。
    週に一度か二度ある電話で、『そういえばメールに書いてあったあれはどうなったの?』なんて聞いてくると、ほー、ちゃんと読んでいるんだなと感心します(笑)
    そういえば付き合い始めの頃、それまで仕事一筋だった彼が恋愛とのバランスが取れなくなり、『好き過ぎて付き合えない』『俺が壊れる』と言われる、40数年生きてきた中で目からうろこの出来事がありました。
    言われてみれば確かにそうで、私も仕事中彼のことを考えてしまう時間が多く、バランス崩していたと思います。
    部長さんが書かれていたように恋愛は『腹八分目』がいいんだなあと、今は本当に思います。特に仕事をしている二人には、100パーセントはきつすぎる・・・。
    ちょっと我慢する力を身につけると、自分自身も楽になり、相手ともリラックスして付き合えるようになりますよ。
    多分部長さんのブログを読まれている方たちは、私にとっては妹世代。
    皆さん、頑張って素敵な恋愛してください。
    愛はいくつになっても必要ですから(笑)

  9. sumire より:

    さぐるメール…私も恋の雲行きが怪しくなると、つい送っちゃってました。。
    でもこれからは卒業しようと思います!
    グレーな彼に、「用はないけどただ会いたいの」みたいなメールをストレートに送ってみました。そうすると自分もすっきり。関係もクリアに見えてきますね。相手のテンションの低さとか(笑。生ぬるいお返事が返ってきて、諦める決心がつきました。
    とりあえず、すぐに具体的に会おうと提案してくれた男子と飲みに行ってきます(笑)

  10. あい より:

    はじめましてためになるのでかなり熟読してますo(^-^)o今メールをしてる調理師さんがいまして二度目のデートをしてお礼メールをしたらすぐ返事がきて、今日はありがとね~また明日じゃあおやすみ~といつも通りのメールがきて翌日またメールしたら無視…翌日一日半あけてメールしたらまた無視され一週間です‥私は嫌われたんでしょうか…仕事が12~2時までできつそうで帰宅は3時に毎日なってるみたいで二度目会うまでは、メールはなくても一日半で返事はきてましたが…

  11. まみ より:

    はじめまして。メール我慢とは、付き合う前ならばどのくらいまで待ちますか?2ヶ月とかでしょうか。?