スポンサーリンク

SNS時代の恋愛

いや~・・そもそも仕事上知ってないとまずいからと始めたTwitterに、見事にハマり(爆)、
ほとんどつねにチェックしてるついったら~になってしまいました部長です。こんにちは。

何が面白いって、
自分がいかになんも知らないかを思い知る。
ということですね。_| ̄|○

ほんと、この世のみなさんは、とってもいろんなことを知っていて、
興味を持って、行動して、生き生きと暮らしているんだな~と思うと、
すごく刺激を受けるし、また、
自分が好きなものを追求していくべし!と勇気も湧いてきます。
っていうより、最近は、TVをほとんど見なくなっちゃったんで、
久しぶりに「みんなが噂してるもの」を共有できて、すっかり有頂天!という気もする・・・(;´Д`)

さて。
そんなこんなで自分自身に対する戒めもあるかもだけど、
本当に、この急激なメディア環境の変化。コミュニケーションの変化。
によって、恋愛の形も変わって行ってるよな~って。

その昔、
「一人暮らしをしている女子のほうが彼氏ができやすい、
なぜなら、一人でいると寂しさがリアルで、誰かといっしょにいたい!!!と切実に思うから」
ということが言われていて。
同じ理由で、「独身女子はペットを飼うな!」とも言われたもんです。

人間が、他人を本気で求めるには、
やはり、ある程度の孤独と、そこから抜け出したいと言う強い思い、が必要なのではないかと思う。

人間て、なんだかんだ言っても、とっても本能に忠実な、動物で。
何か物理的な作用に心理が影響されるし、
それによって恋しやすい状態にもなるんだと思う。

だとすると。

今の時代、
実は、非常に恋に落ちにくい時代なのかもしれない…と思う。
もちろん、全部が全部ソーシャルメディアを使いこなしてるわけではないし、
メールなんか嫌いって人もいるでしょう。

でも、大半の人が、
少なくともメールで、携帯で、SNSで、2ちゃんで、ブログで、twitterで。
誰かと、つねに、つながっていられる。
さびしくない。

そこに、常時だれかがいて、
しかも自分が好ましいと思える人だけに囲まれて、楽しくコミュニケーションしていられる。
その時に、
生身の人間と、あれやこれや衝突を繰り返しながら、
「付き合う」という行為を、本当に大事だと思えるのかな?はて?
と思う。

だから、なんかタルイってだけで、恋愛関係を簡単に終わりにする人たちが増えてるのかな~って。

私は、そうはいっても、多感なころを、コンピューターなし、携帯なしで過ごしましたので。
人間とは一対一、会って、話して、やりとりすることがとっても大事って知ってるけど。
そして、人間と関わることでしか、成長できないんだとか、
恋とは、そういう、エゴとエゴのぶつかり合いで、
生っぽく、ドロドロして、でも、だからこそ素晴らしいんだ!って、分かるけどさ。
だんだん、そういう発想自体が古い・・と言われるようになるのかな?と。

でも、
どんなに技術が進歩しても、
私はやっぱり、
相手がそこにいて、その人の人生や、感じることや、考えを、
受け取って、自分のそれとの違いにびっくりしたりしながら、
それでも寄り添って、相手を理解しようと努力する、
この恋愛というものが、
何にも代えがたいものだと思うので。

技術に、想いが、振り回されませんように、と思う。

いやむしろ、それぞれの特性を理解して、それを利用するようにならなきゃ!って思う。
メールに振り回されるんじゃなくて、
メールを振り回せ!(爆)
SNSのコメントに一喜一憂するんじゃなくて、
それを制御しろ。

こんな、誰しも自分のいっしゅんの感情の発露が、
文字になって表に出てしまう、恐ろしい時代だからこそ、
それを逆手にとって、相手の心を動かす手もあるのかもしれない、と。

でも、大事なのは、
メールも、WEB上のオフィシャルのコメントも、
それは本人ではなく、
本人が「見せたい人間像」であるということです。

本物は、会ってみないと分からないし、
話し、やりとりし、ぶつかることでしか、
本当の気持ちは分からないんだから。
分からないもの、虚像を相手に、落ち込んだり、神経質になったりしないことだと。

言うのは簡単だけど、気になるよね。
でも、マジで。
それは、彼の創作だ!とでも思えばよろし。

実際、メールで社内ナンパを繰り返してた男性に会ってみたら、
まったくキャラクターがネット上と別人だった!ってこともあるしね。
ある意味、ネット上の人格は、
その人がこうありたい、という人格なんじゃないかなぁ。

私も、皆さんが思ってくれるより、たぶんずーーーーーっと、
平凡な会社員ですし。(ってバレてる気もするが)(;´Д`)
いやいや、それにしても、恋愛には不利な時代になったもんですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆきこ より:

    >技術に、想いが、振り回されませんように、と思う。
    共感できます~。 根拠がない個人的な見解ですが、心の動きにとても繊細な私達日本人は、コミュニケーションツールを、良くも悪くも濃厚で敏感にとらえがちかもしれません。 Facebookの友人の8割が外国の方なので、人にもよるけど、マメさが全然違うと感じます。 それでも若い子は、彼氏との写真は当たり前、彼氏のアップにはコメント欠かさず、なんてしているので、いずこも同じかもしれませんが(笑)! 敏感さが私達の強みなので、心の重荷にならなければ全然OKなのですけどネ。
    私は部長さん世代。 恋愛なら、相手の方について、ミクシィはマイミクにならず、ブログは読まず、FBはフレンドにならず、Twitterはフォローしないという道の方がふくらみがあって楽しいんじゃないかな~。 全部知っちゃう(知った気になれる)、知られちゃうのはつまらないし、個人のもつ世界は、生身で向き合って聞いてみたい、と私なら思います。 自分もちょっとミステリアスに思わせる・・・。 知らない部分が多いからこそお互いの思いが募ったり、心感が研ぎ澄まされたりするのではないでしょうか。な~んて、相当古いのかも、私。
    技術の進歩との距離感を自分で決めて、振り回されずに上手に人とのつながりに生かしていきたいですね。

  2. Ky より:

    便利さと引き換えになくすモノありますよね
    で 携帯壊して ブログを連絡先にしてみました(笑)
    危機感あって よかったです( ̄ー ̄)

  3. sumire より:

    私は去年SNSにはまりそうになって、mixi退会しました(笑。
    そうそう、自分が目的を持って、作戦をもって、魅せる側でいられればいいんですが・・・
    ついつい受身というか、影響される側というか、振り回されてしまって。。
    ほんとネットコミュニケーションって注意が必要。さらっと利用するのはいいけど、長くそこにいない方がいいと思いました。
    という事で若干警戒ぎみです(・ω・)
    でも私も、待ち合わせしてる日にケータイを忘れてしまい、友達の連絡先もわからない、待ち合わせ場所もはっきり決めてないという状況で、パソコンからmixi経由で連絡できて助かったことがあります~

  4. まゆるる より:

    確かに、ネット上の世界では“なりたい自分”に仮想させて演じて居る部分ってありますね。でも、その人なり、その人ならではの個性というものはどうしても滲み出てしまうのがオチで、そういうものは長続きしないものだと思いますよ。飾らずに正面からありのままでネットを楽しむのが長く楽ちんな方法だと思います。

  5. みゅー より:

    ほんと、メールの絵文字や内容に一喜一憂する毎日のあたし…
    メールが来ないときは何で来ないんだろう?と悩みメールが来たらこの絵文字は、あたし悩ませてる?とか思ったりするけど、実際逢ってみると、まったく優しい彼だし、メールの単発的な言葉からは思えないようなかわいい発言してくれる… 逢わずして繋がるなんて架空の人物ですよね。自分自身をフィクションにできるんですもの。

  6. みぃ より:

    部長さん はじめまして。
    いつも読ませて頂いてます ^^
    私も今なかなか彼と会えず、メールや電話ばかりの毎日です。彼の表情が見えず、冗談で言っているのか、まじめに言っているのかわからず非常にモヤモヤした毎日です。
    彼は仕事がかなり忙しく、休みをとることもままならないので、私が仕事のシフトをずらして、彼と会える時間を増やせるようにと思っていますが、どこまで彼の気持ちに寄り添うことがいいのか今悩み中です。

  7. *エム美 より:

    はじめまして、こんにちは。
    ネット上と実際違う人ってかなりいますよね。という私もそのひとり・・・笑
    します星なにやら恋愛の達人さんぽいですね!楽しそう!☆これからもブログチェックさせていただきます☆

  8. より:

    私も、ネットとは上手に付き合いたいです。
    こうして部長様と接点ができて、ブログも読めるのはとても幸せなことですが、ネット自体は割り切って利用しようと思います。
    うまくいえませんが、部長様はこれからも作らずにいてくださいね。気持ちの面では、ブログに振り回されず振り回しちゃってください。