スポンサーリンク

メールを効果的に使おう

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

メールってのがなかった時代は、本当に恋愛もたいへんでしたよね。
私の大学時代は、メールなかったから!!!(爆)
好きな彼には、下宿にドキドキしながら電話ですよ。携帯でもなくて!!!
話す練習とかしてても声が裏返ってねえ。
関係ない話をいかにつなげるかってことで毎日一生懸命でした。
今思うと昔の方がバレバレですよ(;´Д`)
そんな年寄り話はいいとして。
メールのおかげで私のような文字文字大好き人間は、だいぶ助かりました。
なにしろ文字読むの大好き、書くの大好き、あれこれ作戦も練れるし、
打つ時間、長さ、絵文字、と内容をいかようにもアレンジできるのがうれしいです。
それに、メールには人柄がにじみ出るので、
どういう性格か、どう思ってるのか、大体分かる。
ので、昔は友達のメール鑑定もやってました。(爆)
相手の気持ちとか、状況を裏読みすることね。
実は、その昔、兄のメール鑑定も頼まれて(!!!)、
「別れよう」という趣旨の彼女からのメールの、裏の趣旨を解説。
いきり立つ兄に機嫌の取り方おしえたら、もちろん別れは回避。
その人が今の兄嫁でございます。(;´Д`)
まーなんていうか、
文章には、文字面に出てないいろんな意図があるもので、
メールの場合はそれに加えて、送ってくるタイミングという要素もありますから。
総合的にあれこれ分析するのはマジで楽しい!!!!(趣味)
そういえば、昔友達に頼まれたメール鑑定で、
「む・・・こいつ、できるな。文章に隙がなさ過ぎてどっちだかまったく分からん!」ってなつわものに出くわしたんだけど、
彼は、有名な作家の息子でした。(;´Д`)百枚くらい上手かよ!!!
で。
やっぱり、出会いがしらはメールですよね。
そもそも、さっさと二人で実際に会うこと推奨派!!!の私ですが、
そこまで持っていけるかどうかはメールにかかってる。
っていうか、
私の場合、相手がこっちに気がありそうかなさそうかを、
最初のメールであらかじめ探ってしまいます。
そこで脈なしなら、
最初から行きません。
それがとんでもなくいい男でも。
こんな男もういないかも!でも。
それだけは、鉄則として。
やっぱり、知っている女がメールを書いてきて、
ちと好意を見せてるのに、少しも食いつかないってことは、
そもそもこっちが相手の好みじゃないってこと。
飲み会でいくら盛り上がった相手だとしても。
みんながいる前ではガンガンせまってきた男子でも。
男にとって、女という範疇の広い狭いは人それぞれ。
誰でも女だ!と見る男もいれば、
ほとんどが圏外な男もいます。
まずは自分が圏内にいるのか、それを見極めるには、
メールはとっても便利ですよね。
まず、分かりやすいのは、
返事の早さです。
最初は、どっちが先でもかまわないけど、お礼メールとかでしょ。
「昨日は楽しかったです♪」なんて個別に書くでしょ。
(一括メールだとみんなで話すはめになるから、全員に個別に、は鉄則。って
分かってると思うけど。)
誰かに一括メールやられるとアウトなので、
なるべく個別メールを一気に送ってしまうのがいい気がするなぁ。
私は、気のない人も含めて、全員に個別お礼メール送ります。
男同士で「俺だけ?ははぁ俺狙いかぁ」なんていわれないためね。
で、相手がこっちをよく思ってる場合、
すぐ返事は返ってくる。
どんなに忙しくても、次の日までに返ってくるのが普通。
その相手の返事速度を覚えておいて、
なるべくそれに合わせたギャップで私は返事するようにしてます。
つまり、相手が2時間後に送ってくる人なら、
私は、それに1時間足して、3時間。とか。
いやもちろん感覚的な目分量だけどね。(;´Д`)
で、返事が1日以上返ってこない場合は、
「出張だったごめん!」という場合以外は、
まぁ・・・あんましよろしくないですね。
肝心の内容ですが、
もちろん、最初のメールで、会話が切れるようなことは当然してませんよね?
「また飲みに行きましょうね~」なんて、馬鹿な締めで終わってないですよね?
メールでは、相手に興味がある!ってことをさりげなく伝えるのが大事。
ジェネラルな社交辞令なんかで終わっては絶対駄目です。
「こないだ話してた○○の話傑作だったね~」と相手の話を持ち出すとか、
「職場の近くに新しいビルできたでしょ?どう?」とか。
なんでもいい!とにかく、その相手にしか通用しない、
あなたカスタムメイド★なメール内容を書くのが礼儀ですよね。
「あの映画観た?」とか誰にでも言える(しかも誘いみえみえな)メールはちといただけません。なんか下心が見える割に、内容がおざなりで、なんともがさつでございます。
やはり頭をひねって、その人の興味を持ちそうな話題を、
しかもたのしく短く、繰り出すのがいいです。
で、最後の締めは、
「また飲みに行きましょう♪」ではありません!!!
「飲みに行きませんか?」でもありません!!!
しつもん。
しつもんです。
「そういえば、あのとき言ってたあれってこういうこと?」
でも、「あのお友達の名前どっちがどっちだっけ?」でも、何でもいいです。
このメールは続きます(つづく)
そういう終わりにする。
これっきり一生会わないかもしれない相手でも、
二度と返事が返ってこない運命の問いでも、
しつもんで終わらせる。
そうすれば、絶対返事は返ってきます。
そして、このときの2通目で、ほぼその先が決まっちゃいます。(ドキドキ)
まず、すぐ返事が来るのが好ましい。
めんどくさそうに1週間後に来たらもうアウト。その線は捨てましょう。
1日置かれても、そこで会話が終了するような内容なら、
相手はあなたと会話する意思がないってこと。捨てましょう。
すぐに返事が来て、向こうも、会話を楽しんでいるようなら、
そのままちとラリーにつなげます。
もちろん、相手から質問がついてれば、それはいい反応。
「少し会話しましょうか」という意思表示ですからね。
しばらくは、しつもんで終わるメールのやり取りができます。
でも、だからと言って、いきなり旧知の友人のように
長々とメールを送り自己紹介とかしちゃ駄目よ。
他愛もない内容の、罪のない会話。
その中から、デートの糸口を見つける。
そのためのメールです!!!!
いきなり深い話はやめよーね。
「彼女いるの?」とかね。
とにかく、ラリーは、ラリーで、そんなにする必要はないから、
3通、4通目までに、なんとかデートの約束にこぎつけたいですね。
他愛のない会話、つまりは、
「毎日寒いよね~」とかそんなんでも、
「寒いから鍋とかいいよね~昨日上司と行っちゃった」
「いいねえ」
「でも上司とだからね。今度いっしょに行かない?」とかね。
(そう簡単には行かないかもだけど)(;´Д`)
とにかく、うじうじと言ってないで、いきなり誘う。具体的に。
もちろん、そんなことせずとも向こうがさっさと誘ってくれればそれでもいいけどね。
でも、意外と最近は、ど~しよっかな~って男が増えてるので、
こっちから具体策を指定して誘ったほうが早いときもありますよ。
で、前も書いたけど、
なるべく近い日程。
いきなり思いついちゃった!って軽さがいいから。
あなたが駄目なら他にあたるからって感じが出るから。
「1ヶ月先まで予定を教えてください」なんていわれると、
何が何でも会わないと!って感じがするでしょ。
あなたのいい日程で、っていうのも、
相手に任せてるみたいでいい気もするけど、意外と決まらない。
「いま忙しいので、また暇になったら連絡します」なんて言われたらアウト。
ではどうしたらいいか、
「来週あたりどうですか?あ、でも仕事忙しいかな?」
断る場合も相手が気兼ねなく断れる気配りを。
とにかく、私の考えでは、
何でもかんでも、
デートは向こうのお誘いで、
あなたが誘って、場所決めて、
日程もそっちから誘われたら行きます。
なんてルールズで受身な態度では、狙う男は落とせない。
そう思います。
いまどき男性も、どっちの責任、みたいなのに敏感だから、
全部が全部男性が誘ったからそっちのせい、にしたがる女性には警戒心を抱くのでは。
それより、対等に、「行かない?」って軽く誘ってくれる女の子の方が気楽に出てきてくれると思います。
軽やかさ。
それは恋愛の最初の一番大事なこと。
まじめ、固い、はつきあってくうちに分かったらうれしいこと。
でも最初は、つきあうとか別にして、
楽しく会える女の子が強い。
大事なのは、
気があるそぶりは最小限。
まずは「あなたに興味があるの」程度にしたいですね。
そのためにも、メールの書き方は気を使いたいところです。
会話は軽く。深刻にならず、楽しく。
探りは入れない。プライベートを詮索しない。
表面的な会話で十分です。
深い話は、会ってからヨ!!!
さて、付き合ってからも、
メールは効果的に使いたいものですが、
さすがに今日はちと時間がないのでこの辺で。
メールは楽しいよね。
文面考えるのがね。
いかに短く、印象的にするかに、命かけてます。(爆)
そういや、だめ男の前彼に誕生日にもらったメールはきゅんとしたなぁ。
「君に会えてよかった。
 誕生日おめでとう。」
それだけだよ!!!!
だめ男なりの、金はないけど言葉だけせめて・・という気持ちが
無骨な文章に出ていて、感動した。
(つうか、彼は、メールの文章がすごく好きだったんだよねえ)
意外とそういうごろっとストレートな言葉に参るんですよね~女の子って。
(男性の皆さんよろしくお願いしますよ!)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆー より:

    恋愛部長さん、こんばんは!
    この間はアドバイス頂きありがとうございました♪
    今日彼から昼過ぎにメールで、『地獄の忙しい1週間が終わって今から帰るよ』と来ました。
    なんだか悶々とした毎日を送っていた自分が情けなくなりました(汗)
    ちなみに昨日もメールをしよっかな…と思っていたんですが、自分の用事やデス○ート(笑)見たりなど、自分の時間を過ごし満喫していたらすっかりメールするの忘れてました(笑)
    こんな感じで毎日彼に振り回されずにいられればいいのですが(汗)
    彼もきっと返事しなくて悪いな…と感じていたんだろうなと思うと、なんだか自分の気持ちが軽くなって逆に彼に感謝の気持ちが生まれました♪
    メールに関する内容はとっっても興味深いので、更新楽しみに待ってます☆
    今日は寒さも厳しいですので、体調崩されないようにお互い頑張りましょう(^O^)

  2. 恋愛部長 より:

    >ゆーさん
    メール来てよかったですね♪
    男の人って、忙しいのが落ち着くと、「大変だったね!」って言って欲しくていそいそメールしてくるんですよねえ。(;´Д`)
    一応、向こうも、「おっといけねいけね」と思ってるんですよね。そういうテンポに慣れて行けば、だんだん忘れていられる時間が増えると思いますよ~(私もはやくそうなりたい!!)(笑)

  3. megu より:

    男脳になってる恋愛部長様に質問です。
    忙しくて疲れ果ててる男の心を
    ぐっとさせるメールを教えてください。
    いつもいつも「ムリしないで、頑張って、お疲れ様、栄養とってる?」みたいな母的メールなので。
    たまには違うのを送りたいのですが・・・。
    なんかいいアイデアありますか?

  4. 恋愛部長 より:

    >meguさん
    いいですね!ぐっとさせるメール考えるのって楽しいよね!!(*´д`*)
    案外、既婚の男子に聞くと、びっくりするくらいきゅんとくるメールの文面考えてくれるんだけど。(私より全然かわいい)
    男の子は、仕事にすべてをかけてるから、女の子に褒められるのが大好きみたい。内容が分かってる場合は、「すごい!そんな仕事してるんだ!カッコイイ!」(笑)
    「仕事忙しい?」よりは、「仕事がんばってる?」とか、「仕事の調子はどう?」など、少しでもポジティブに聞いたほうがいいですね。あとは、「○○さんじゃなきゃできない仕事だもん、体大変だろうけどがんばって!」とか。「○○さんは他にはないもの持ってるからきっとうまく行くよ。」などなど。一般論よりは、meguさんと彼だけに通用する詳細を織り込んだほうがいいと思います。
    ちなみに、男脳の私がうれしかったのは。
    「君はすごく才能があるんだから、自分らしくいつもの力を出せばきっとうまく行くよ。落ち着いて。」というメールでした。落ち込んで自信喪失してるときに、天の声かと思った。(;´Д`)