スポンサーリンク

まずは尽くすな

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

私は大変狭量なので、(爆)
いつも考えちゃうんですよね。
この男、「尽くす甲斐あんのか?」(;´Д`)
まぁ要するに、人として信用に足るのか、
愛するに値するのかって。
よく、好きになると盲目になるって言いますが。
なんでそんな悪い男に夢中になるんだよ?!って言いたくなる男に入れあげてしまい、
最後はむっちゃくちゃ傷つけられ、トラウマになってしまう女の子がいますよね。
けっこうな数で。
こればっかりはしょうがないし、なんだかいろんな要素もあるし、
好きになったことは悪いことじゃないので、
それぞれにがんばってくれ~と言いたいが。
そんな中でも、
どんな男でも、
まずは尽くすな。
と言いたい。
こないだも誰かと話してて、
私が恋愛ブログなぞやってると知らない人だったので、
大変マイルドに、「とにかく尽くすな」「いいから尽くすな」と
言っておきましたが。
そこにいた男子たちも同意してましたが、
そう、男性は、
尽くされて「らっきー」とは思うものの、
それが理由でその女の子を好きになることはない!!!!皆無!!!!なのです。
やっぱり男って、いつでも
「自分が」、好きになって、
「自分が」、自発的に尽くして、
「自分が」、彼女を幸せにしたい。
そういう本能があるのです。
自分が自分がが、異常に強い。
その自分が、の部分を彼女が肩代わりしちゃうと、
男はやることがなくなっちゃうんだよね。(爆)
がんばる気持ちも低下して、
自分がやらなくても彼女がやっちまうか、と拍子抜けして、
なんだかもういいやって、手を放しちゃう。
勝手なものですが。
そんで、一度尽くされ慣れてしまうと、
その子を大事にしようって気も失せ、
どんどんどんどん、図に乗る。勝手気ままになる。
だから、付き合う前も付き合ったあとも、
尽くしては駄目です。
絶対です。
ただ、付き合った後、
相手がものすごく誠実な、大変よい人だったとして、
向こうがこちらをきちんと尊重し、大事にしてくれたときに限り、
同じだけの誠実さを返しましょう。
相手によって、対応は変えてかまわないと私は思うのです。
誠実には、誠実を。
もらったものは返そう。
そこで、誠実な彼に対して、こっちが図に乗るのも最悪だと思います。
(これまたよくあるパターンですが)
ほんとねぇ、人の不思議ですが、
向こうが非道で、勝手で、不誠実な男だと、なぜかこちらが尽くして、一生懸命追いかけて、純情をささげるのに、
向こうが誠実で、きちんとしていて、まじめだと、
今度はこっちが図に乗って勝手にして、わがまま放題になる。
どっちもうまく行きません。
待ってるのは破滅だけ。
大事なのは、
誠実な人に、誠実に返すこと。
ただこれだけが、うまく行くパターンです。
(不誠実な人に不誠実に返す、でもいいが、まぁ要するにセフレってやつですね。)(;´Д`)
私は、つねに、誠実な人にだけ、誠実を返したいと思ってます。
付き合う前、付き合って最初はそれが分からないから、
まずは、一切尽くしません。
勝手に尽くしてね。そっちががんばってね。
そういう態度。
で、相手の誠実さが見えてきたら、
それにお返しする形で、こっちも誠実に対応します。
もしもメールマメな男だと分かったら、
それと同じ程度のマメさで返すよう努力します。
毎週会いたいって言ってくるようなら、
5回にいっぺんくらいはこっちからも会いたいって言います。
また、誠実さは人によって、形が違いますよね。
たとえば、メールは送ってこなくても、
時間が空けばきちんと連絡してきて会い、浮気は当然しない、という彼氏なら、
それに見合った対応をします。
つまり、メールはほどほどでよくて、その代わり、会えるときは、がんばって会うよう努力する。
とにかく、過度な尽くしは現金です。
相手の尽くしが多めでちょうどいい。
女子は、尽くすのが簡単で、満足度も高いから、
ついつい尽くしちゃったりします。
まるで故郷のおかんのようにあれこれ世話焼いて、
そばにいて、何でも助けてあげたがります。
でも、それ、
自己満足です。
男は、一度尽くされるとそれを当然と思ってしまう。
もしくは、ちゃんと親離れしてる大人の男なら、
そういう態度を疎ましく思う。
尽くすことには、百害あって一利なし、です。
そんなことよりは、
自分の好きなことやって、自分をぴかぴかに磨き上げて、
おしゃれして出かけてっちゃって、どこでもちやほやされてる、
そんな彼女のほうが、彼らは追いかけたいと思います。
自分だけを待って、
おとなしくしてる、なんて
それは結婚してからで十分。
付き合って、好きになって、二人の時間を築いていくうちに、
こっちの家庭的な面や、やさしいおくゆかしい部分は、見せていけばいいのです。
尽くすにしても、
徐々に、正しい人に。です。
誠実で、裏切らない、そういう男だと分かった時点で、
初めて少しずつ、尽くしてあげればいい。
そして、
できるなら、尽くして損するような男、
尽くしがいのない男は、
さっさと捨てちゃったほうが世の中のためです。(爆)
世の中には、
「なんでこんな男に尽くす女がそんなにいるかな。だからこいつはつけ上がる・・」
ってな男がけっこういますよね。(;´Д`)
人間として、冷淡と言うか、
他人を傷つけても平気な人。
自分だけが大事で、
自分を守るためなら、他人を陥れても気にならない人。
他人を利用することしか考えてない人。
他人を、心底、愛することが、大事にすることが出来ない人。
そして、(これが一番めんどくさいけど)
他人を、心の底から信じることが出来ない人。
このタイプは、一見親切だし、礼儀もなってるし、やさしそうだから、
誠実そうに見える。
でも、他人を信じられない人は、駄目です。
そういう人は残念ながらやっぱり欠陥を抱えている。
そして、その欠陥は、本人が治す気がない限り、
誰かのおかげで治るもんでもない。
人を信じるって、すごい大事なこと。
恋愛の基本ですからね。
とにかく、
そういう、どこまで行っても「尽くしがいのない男」ってのはいますから、
そういう男は、さっさと捨てちゃったほうがいいです。
こっちの気持ちがもったいない。
女性の一番美しい時期は、
(私は過ぎちゃったけど)
やっぱり、20代から30前半までです。
そのたったの10年足らずの間で、
本当に愛するに足る男を捜さなければならない。
けっこう大変なことですよ。
うっかりすると、私のように、
36にもなるのにふらふらしてる女になってしまいます。
(;´Д`)
それはそれで楽しいけどさ。
後悔もしてないけど、
できれば、若い子には、
こんな無駄な苦労はして欲しくないです。
(ははは)
なので、
自分を大事にして。
尽くしちゃ駄目な男は今すぐ切り捨てて、
ぜひとも尽くしがいのある男に、
まずは尽くさせてください。
(なーんて、恋の嵐のまっただなかにいる方々には、
「わかっちゃいるけどやめられない!!!」な話の典型でしたかね。すみません)
_| ̄|○

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. じゅん より:

    部長様、こんにちは
    まさに今の私(>_<)
    喧嘩して音信不通だった彼とまた復活できたのが嬉しくて…やりすぎました(x_x;)
    女の影ちらほら????意地になって悪循環(;゜O゜)
    どうするべきか思案しておるところです?

  2. えりんぎ より:

    部長さん、留学おめでとうございます!
    きっときっと、これからも自分らしく素敵な人生を歩んでいかれるのだと思っています!
    さてさて・・・尽くす女です・・・
    なかなか会えない彼だと、会ったときについついいろいろしてあげたくなってしまいます。
    今までの私のパターンとしては、それが段々『重い』に変わっていくのかと…。
    お互いに負担にならないようなパートナーシップって、難しいですね。
    負担をかけないって、何だろう?と最近思います。
    故郷のおかんにならないよう、やはり自立を目指していきます(^-^)/

  3. みい より:

    良く見せようと頑張って尽くして、勝手に尽くしたくせに見返りがないと嫌になるってことを繰り返して来たので、同じ過ちはすまいと、今の彼に頑張って尽くしたわけでもないし、初めのうちは自然とお互いに思いやれていたのが、いろいろあって、お互いに思いやりに欠けるところが出て来たし、いつの間にか私がわがまま姫になってしまっています。
    でも自分で彼に対する優しさが減った気がするのに、彼は、お前はほんとには優しくないけど、それでも俺には優しい。と言うし、なんだかんだでバランスが取れてる気もします。
    それに、ここにこんなことを書いて申し訳ないのだけど、彼と避妊に失敗して、でも今生んであげることができなくて、今週末に赤ちゃんとさよならするけど、そのことで私が極度の躁鬱状態でも、彼は私が全部好きって言ってくれて。
    私はわがまま姫のままでいいんでしょうか?
    今躁の現実逃避の状態と鬱を繰り返してて、わけが分からないこと書いてたらごめんなさい。

  4. クローバー より:

    部長さん、本文へのコメント失礼いたします。
    みぃさん、初めまして。クローバーと申します。確かみぃさんは今の彼と再婚話出ていた記憶があるのですが、事情が変わってしまったんですか?
    私も2度友達の中絶に付き合いましたが、精神的にも身体のダメージも見ているこちらが苦しくなりました。
    2人とも彼と別れて音信不通で、私に連絡が来ました。1人は25歳でしたから、今は結婚して子供にも恵まれています。もう1人は34歳の時で来年結婚しますが、子供は望めないらしいんです。
    薬剤師の友人に聞いた話しでは、子宮をメスでぐちゃぐちゃに掻き回すとの事。みぃさんは本当にそれで良いですか?
    今ならまだ選べるのであれば、後悔して欲しくありません。子供望んでも出来ない人も私の周りには沢山いて、とても悲しい気持になりました。
    出産は誰でも出来る事ではないので、落ち着いてみぃさんの幸せをもう一度考えて欲しいです。
    自分責めたり後悔しても結果は変わりません。みぃさんが正面から向き合う時期が来たのではないでしょうか?
    余計な事も書いてしまいましたが、みぃさんが幸せな選択出来るように応援しています。どうかみぃさんを苛めないであげて下さいね。

  5. 恋愛部長 より:

    >えりんぎさん
    そうですね~難しいですよね。
    恋愛一色になっていると、案外冷静な判断ができず、彼のために彼のために、と彼づくしになってしまいますが、本当は、一歩引いて、どうしたら「2人のために」いい関係になれるか?って考えたほうがいいんですよ。2人でどんな未来を描きたいか。どんな付き合いをしたいか。相手任せでなく、自分もプロデュースする側に回って発想すると、自然と負担にならない付き合いができると思います。がんばってくださいね。

  6. 恋愛部長 より:

    >じゅんさん
    音信不通のあとでしたらなおさら、「断食後の復活食」とでも思って、まずはヘビーな食事を避け、おかゆ程度の軽いものから行きたいですね。(;´Д`)徐々に徐々に行きましょう。そうじゃないと、また「やっぱめんどくさい!」とか言って拒否反応出ちゃうから。おなかいっぱいは恋愛の敵!!!と心得て。

  7. 恋愛部長 より:

    >みいさん
    そうでしたか。つらい決断でしたね・・。大丈夫ですか?なにより、今は、心の風邪を治すことですから。焦らず、考えず、ゆっくり身体を休めてくださいね。堕胎で傷つくのは身体だけでなく心ですよね。みいさんが今一番傷ついてるのだと思います。どうか自分を責めないでくださいね。そして、そんなときだからこそ、無条件ですべてを愛してくれる彼に甘えていいと思いますよ。彼はきっとみいさんから逃げないから。赤ちゃんだって、きっとまたできます。結婚して、安定した家庭を築いて、それからでも決して遅くないから。重いものは、時に相手に持ってもらえばいいんです。そして、お返しに、彼が重いものを持ってたらいつか持ってあげればいいだけのこと。彼の存在をありがたいとおもっているみいさんですから、私は、大丈夫だと思います。
    今は心が不安定なだけ。そんなときに、無理していろいろ考えないようにしてください。彼にどっぷり甘えて、ワガママ言って。そしてゆっくり元気になっていけばいい、そう私は思います。

  8. じゅん より:

    部長様 コメントありがとうございます!
    彼一色にならぬよう 自分のためにキラキラを取り戻したいと思います。その中に彼をトッピングするくらいの余裕が欲しいですね(^^ゞ

  9. みい より:

    クローバーさん。部長さん。ありがとうございます。
    それから日記とは関係なく、しかもこんな話題で気分を害された方には申し訳ないです。
    やっと落ち着いて来ました。
    でも、経済的事情や子供のことで、たぶん生んであげることはできません。
    私は生みたいです。
    だけど、そもそも彼との関係が変わって来たのがお金のことで、彼のお父さんが入退院を繰り返して、今彼は私がサポートしても尚、ギリギリの生活を保てていません。
    それにこの先も、彼のお父さんが入院する可能性があります。
    また、子供の問題も大きいです。
    でも何より、彼の乗り越えようという意志が弱いことが、いちばんの大きな壁です。
    どうにかしようと思ったら、転職したばかりの私の仕事も長年やって来た彼の仕事も何もかも、考え改めないといけないことになりますが、それが難しいです。
    何事も、自分がどうしたいのかが始まりで、それにはどんな問題があるのか。その問題を解決できる方法があるのか。全部をひとつひとつ試して、それで初めて最終的な答えが出ると思ってます。
    だけど彼は、そもそも関係が変わって来た入院費の問題の時から、そういう判断できないようです。
    ドSな彼だけど、精神的に脆いんでしょうね。
    私だけが頑張ってどうにかなる問題ではないので、諦めざる終えないと思います。
    生みたいんですけどね。
    命の重さを知ってて赤ちゃんを犠牲にするのは辛いですし、やっぱり自分のお腹にいる子はかわいいです。
    だから、彼にも赤ちゃんに対して誠心誠意の答えを出してと言ってますが、たぶん無理だと思います。
    クローバーさんの仰るように、欲しくてもできない人もいるのに、ごめんなさい。
    温かい言葉ありがとうございました。

  10. クローバー より:

    みいさんへ
    みいさん、事情もわからないのに、勝手な意見を失礼してしまいました…
    結婚や出産は1人で決められるものではないって、改めて思い知らされました。
    いろいろな事が重なっているんですね。みいさんの気持が充分に彼にも伝わりますように。
    彼にもみいさんを大切に思ってる友達にも、甘えて下さいね。
    傷付いた友達も今はとても幸せになっているので、部長さんがおっしゃる通り時期じゃなかっただけかもです。
    転職したばかりで大変だと思いますが、心も身体もゆっくり休めて下さいね。

  11. S より:

    私も尽くすタイプではないです。(爆)
    そんな私でも相手によって対応を間違っていたことありましたね。
    男女問わず、人として誠実な人には優しさをかえそうと思っていますが。
    今の彼もまだわからないので、なるべく軽め軽めで行ってます。
    でも、彼が尽くしがいのある男かどうかわかりません。どうしたらわかりますか?
    不誠実では無いのですが、私に本気かわかりません。好きならこうしてくれるはずみたいな思い込みが強いのかもしれません。
    何で彼の気持ちがわからないのだろうと思ってしまいます。
    考えすぎない方がいいのかもしれないですね。

  12. 恋愛部長 より:

    >みいさん
    そうですか。彼もいま大変なんですね。。私の知り合いにも、子供欲しくても経済的な理由でつくれない夫婦がいたりとか、結構今時そういう悩みを持つ方々が多いんだなって思います。お子さんをすでにお持ちのみいさんだからこそ、生んであげたいと思ってるんだろうなと思うと、・・・なんだか悲しくなってしまいます。。結局女性ばかりが傷つくんですねこういう場面では。状況が少しでもよく変わるようお祈りしています。

  13. 恋愛部長 より:

    >sさん
    sさんの場合、彼が忙しくてなかなか会えませんもんね。情報量も絶対的に少ないでしょうから、なかなか彼の全貌をつかみづらいのかもしれないですね。誠実な人かどうかは、最初のうちは分かりませんよね。ただ、彼のお友達が彼に対して何て言ってるか、とか、仕事仲間に対する態度、親御さんに向かって言うこと、そして、会話の端々に、人生や社会に対する一般的な意見が出てきていると思います。そういうことで判断できるんじゃないでしょうか。他人に誠実かどうか、それが結果的に彼女に誠実かどうかに跳ね返ってきますから。
    自分に本気かどうかは考えても無駄ですよ(爆)そんなもんは、ご本人でさえ分からないでしょうね。私だって、自分の彼氏が本気がどうかなんか分からんですもん。考えたって絶対、答えが出ないから、考えないに限りますよ。(;´Д`)

  14. えりんぎ より:

    部長さん、こんばんは。
    2週間ぶりに、彼からメールが来ました。
    会社の外部連絡規制が厳しくなり、会社コンピューターでの仕事以外のメールやサイト検索に今まで以上の規制強化をされ、アドレスなどもチェックされてきているそうです。
    そのために、私とのメールのやりとりもままならないかもしれないとの事でした。
    今の世界経済状況のために、毎日仕事漬けと…
    私には、自分の時間と自分のこれからを大切にしなさいと…
    私は彼の状況を聞いて、例えメールで連絡がとれなくなったとしても、私はきっと大丈夫だと思っています。
    私にできることは、連絡の頻度をぐっと落とすことぐらいかもしれませんが。
    彼はきっと、私には彼を忘れて新しい幸せを見つけてほしいと思っているのかもしれません。
    でも、彼の存在自体が私の幸せなんです。
    それでも、このメールにはかなり弱気な私がいます。
    彼の気持ちがあるから私は彼が好き、なのではなく、私は私の気持ちで彼が好きなんですね。
    それはわかっているのですが、やはりちょっと辛いです。

  15. 恋愛部長 より:

    >えりんぎさん
    今の世界情勢だと、本当に、海外関係のお仕事している人は大変だと思います。下手すれば仕事を失うか、会社がつぶれるか。アメリカのニュースなんか見ていると、毎日不安になりますものね。彼氏も本当に大変なのでしょうね。
    でも、彼のその言い方を見ると、えりんぎさんがまたさびしがってはかわいそうだって思ってるんだと思います。一度、えりんぎさんのその気持ちを、真摯にメールにして送ってもいいかもしれないですよね。昔とは違うよ。私もがんばるから、いっしょにがんばっていこう!って。彼の存在が私の幸せ、ってすごいいい言葉だなぁって思いました。そこまで思える人ってなかなかない。その気持ちをこそ素直に伝えて、「だから前向きにいっしょに成長していきたい。私も自分らしくいられるようなものを一杯増やして自立してがんばるから。どうか見守っててね」って。彼のためにがんばる気持ちを、彼が何より大事だからがんばろうと思ってることを、伝えておくのもいいかもしれないです。そして、本当に実行すること!(笑)口だけじゃなく、彼に、定期便で、「こんなことを始めた!」「経済の勉強も始めたよ!」「今日のあのニュース見たよ!」「あなたの会社も大変じゃない?」と、彼の興味を引くようなことを送っていけば、彼も変わってきたえりんぎさんに納得するはず。彼は、こんなときだからこそ、いっしょに支えあえる人を求めているじゃないかな。えりんぎさんの今の心意気なら出来ると思いますよ。どうか不安に殺されないで。いっしょにがんばろうって言葉で彼の疑念も吹き飛ばしてしまいましょう。がんばってくださいね!!!

  16. みい より:

    クローバーさんも部長さんも、私のこんなコメントに温かい励まし下さって、ありがとうございます。
    最終的に女が傷付くと言っても、こればっかりは、半分は私の責任ですから、しょうがないとも思います。
    でも不甲斐ない彼の様子を見てると、ほんの少し『この男、尽くす甲斐あんのか?』と思いました(笑)。
    たぶんいい答えは出せないと思うのですが、もう少し、考えてやれるだけのことをやってみようと思います。
    しんどくなったら、彼にも友達にも甘えて、心の栄養蓄えます。
    温かい励ましほんとにありがとうございました。

  17. クローバー より:

    みいさん、あと少し時間あるみたいですから、みいさんが一番幸せになる道を選んで下さいね。
    今のみいさんならきっと大丈夫です。女は強いんですもん。(爆)もう充分に苦しんだはずですから、みいさんに優しくしてあげて下さいね。
    友達や身内はいつだってみいさんの強い味方だと思います。男の人は普段気持を察する事は難しいのかもしれませんが、いざという時だけは察して欲しいものですよね。
    育った環境や性格もあり価値観も違い、夫婦でもなかなか難しかった記憶があります。寒暖差が激しいので、くれぐれも大切にされて下さいね。
    行ってらっしゃい!

  18. S より:

    部長様
    いつもありがとうございます。
    もうすこし距離が近づけるといいんですけどね。私は遠慮してしまうタイプなので甘えたり、相手のエリアに侵入していくタイプじゃないんですよね~。相手にもよるんですけど、忙しい人だとなおさら難しい。
    どうしたらいいんですかぁ~?って思います。

  19. 恋愛部長 より:

    >sさん
    そうですねえ。つきあってる人とは、自分で努力してでも近づかないとね。遠慮なんかしすぎてるようだといつまでも平行線ですからね。彼ももしかしたら、あまりに踏み込んでこないsさんに、寂しいなって感じてるかもです。もしなんなら、そういうsさんの気持ちをさりげなく伝えておくのもいいかもしれないですね。「私甘えるのが下手で。遠慮ばっかしちゃうの。そういうの直したいんだけどどうしたらいいんだろ」って。彼も、「そうかそうかそういうことか!」と安心するかもしれないですね。何事も歩み寄り。がんばってくださいね。

  20. みい より:

    クローバーさん。
    そうですね。急に不安定になることもありますが、母は強しで大丈夫だと思います。
    命の重さや夫婦や家族という枠組みについては、いろいろ考えますが、ほんとに難しいですね。
    ともあれ、しっかり彼のお尻をはたいて、納得できる答えが出せるよう、ほどほどに甘えながら、頑張ります。
    ありがとうございます。
    行ってきます!

  21. S より:

    部長様ありがとうございます。
    歩み寄りですね。
    なにか機会があれば言ってみることも必要かもですね。
    今は難しいかもです。忙しい人だと遠慮しちゃわないですか?!
    だから尽くすもなにもしていない感じです。
    もう少し相手に余裕が出てきたら歩み寄りもできるかもしれないのでしばらく様子見てみたいと思います。

  22. えりんぎ より:

    部長さん、アドバイスありがとうございました!
    私の気持ちを伝えることは、すごく重いことなのではないかと思って避けていました。
    それに、『一緒にがんばっていこう』という言葉…私にはずっと言えない言葉でした。
    恥ずかしいのもあるのですが、何より、彼と私は対等ではないと思っていたのかもしれません(私が下)。
    勇気を出して、『一緒にがんばっていこう』って言ってみます。

  23. 恋愛部長 より:

    >えりんぎさん
    そうそう、案外こっちが勝手にへりくだってると、このセリフ言えないと思いますが、本来はつきあってるって対等な関係だし、彼はそういう関係をこそ望んでるんだと思います。だから、勇気を出して言ってみて!私もこないだ彼に言ってみましたよん。