スポンサーリンク

あなたを不幸にする男はあなたの求める人ではない

最近、むっちゃくちゃ幸せ。こんなに幸せですみません!
神様ありがとう! な部長ですが、(何)
過去の恋愛や他人の恋愛を振り返りつつ、思うに。
やっぱり、自分を幸せいっぱいにしてくれる男、
それこそまさに、私にとって最高の男ってことなんだなーってこと。
どんなに他人にうらやましがられようが、
どんなに自分が思い込んだ人だろうが、
結局、その人が私を想ってくれて、
会いたいと願ってくれて、 
私といっしょにいて幸せだと思ってくれなければ、
なーんの価値もない。
私が不安で、私が不幸で、
私が満たされない男だったら、
大統領だろうが、イケメン俳優だろうが、天才科学者だろうが、
何の意味もない。
「自分を幸せにしてくれない男はスッパリやめるべし」
これは、私の大事な恋愛哲学ですが。
20代中盤まではいいです。
どんな恋愛でも糧になるし、
まずは、恋して苦しんで、切なくもだえることで、
恋愛の酸いも甘いも味わっておかないと、
人生に禍根が残るかもだしね。
でも、20代後半から30代は、
絶対に、絶対!!!
自分を幸せにしてくれる男以外に、
引っかかってちゃダメ!絶対!
別れられない、とかねぼけたこと言ってるな!
どんどん年をとるごとに、
残された年月を数えるようになるよ。
そのとき、もうこれ以上は試しに付き合ってる場合じゃない、
好きだけど、ずるずる付き合ってると、人生もう摘んでしまう、
という局面に立たされるよ。
今更だけど、
自分が30代、まったくその「残りの年月」の発想もなく生きてきたことを後悔する。
好きだから、別に結婚なんかしなくても、
側にいられて幸せだから、
そんな馬鹿な発想で、
別れるべき人と別れられなかった。
だけど、30代後半になって、
もうこの先の人生、
結婚しないなら付き合っていてはだめだ、と思った時は、
好きな人、私を愛していてくれた人すらも、
別れるという決断を選ぶしかなかった。
本当は、
つねに、そういう発想でいなければいけなかったんだと思う。
これ以上先へ伸ばせば、どこへも行けなくなるような、
そんな年になるまで、
人と付き合うことの意味、
付き合う人を選ぶということの意味が、
本当のところ分かってなかった。
仕事ばかりに目が行って、
自分の時間を守ることばかりに頭が行って、
結婚=人生を阻害するもの、
キャリアをあきらめることだと、勝手に思い込んでいた。
あの頃の私は、
キャリアか、結婚か、二択だった。
キャリアを捨てることなどできないくせに、
人からどう思われるかが怖くて、
結婚してキャリアを捨てるという悲壮な決意をしては、
やっぱり無理だと、戻って来た。
でも、そうじゃなくて。
結婚も、仕事も、どっちも手に入れるために努力すればいいんだ、
そういう相手を選べばいいんだと、
実に単純な事実に気付いたのは、本当にここ数年のこと。
自分が恐れていたことの内容が、実は、
中身のない妄想でしかなく。
ただ単に、完璧な専業主婦だった母親の影響で、
結婚に対する自分自身のハードルが勝手に上がっていたからだったと、
ようやく気付いた。
正直、遅かったと思う。
そこにたどり着くのに、
どんだけ回り道したんだろうと思う。
だけど、真実はいつも、
ごくシンプルで、すぐそばにあるものなんだね。
気づけばすぐに分かること。
何が自分の求めているもので、
何が自分にとって必要だったのか。
手に入れて初めて、
自分が欲しかったものがこれだったのか、と分かる。
自分さえ、そういう人生を望む、と決めて、
それに合う人が現れると信じて暮らせば、
本当に、そういう出会いがやってくる。
結婚してキャリアを捨てる覚悟をしたときは、
経済力があってキャリアを捨ててほしいという彼氏が現れた。
結婚しても仕事を続けたいと思っている今は、
本当の私を受け入れてくれる人が現れた。
何を、自分が本当のところ望んでいるのか、
それを自分でしっかり把握することなんだと思う。
本当に望んでいるのはどんな暮らしなのか。
それを、自分で自分を偽ることなく、
決して無理せず、頭で考えた結論でなく、
本心から願えるのか。
それさえはっきりしていれば、
それを受け入れる男以外は選ぶ余地がないと分かる。
好きでも、
どんなに好きでも、
それが一時的な激情でしかない、そんな関係がある。
その先はどこへも行けない、
お互いが行き詰まる、そんな関係がある。
お互い好きな気持ちで相手を傷つけ、
未来への不安で震えることが、相手への想いだと、せつなさだと思ってしまう、
好きな気持ちで、どんどん消耗して行く、
そんな、2人で魂を食い合う恋愛もある。
そして、女子は、多大な妄想力と、
ロマンチシズムで、
そういう悲しい恋愛を、本物の恋愛だと思ってしまう。
むすばれないからこそ、美しい。
達成できない想いは、せつない。
でも、それはそれ。
それが一生を縛りつける想いになってはいけない。
私たちは、
幸せになるために、
好きな人と、幸せな家庭をつくるために、
その人と一緒に生きる人生を、未来へ記憶して行くために、
生きている。
すべての人間は、女性は、
愛されて、大切にされるために、
生まれてきたんだ。
自分を卑下してはダメ。
どんな時も、相手より自分を大事だと思うこと。
相手に卑屈になっちゃダメ。
本当の強さや、本当のやさしい愛情は、
自分を認めて、自分に誇りがあり、
自分を愛している人にしか、与えることはできない。と私は信じています。
他人に尽くすことでしか満足できない愛情や、
傷つけたり疑ったりすることでしか実感できない愛情や、
裏切ることでしか自分を満足させられない衝動は、
エネルギーの出方が曲がっている。
自分自身に問題がある。
そんな曲がった愛情ならば、
恋を一度お休みして、
まずは自分の心の中の渇いた部分、欠けている部分に、
1人で対峙するしかない。
そこからしか、幸せになれる道はない。
私は、今も、恋愛については、発展途上です。
何が正しいのか、本当にいまが正しいのか、分からない。
だけど、
たくさん迷って、悩んで、後悔して、
もしもこうだったら、と思う中でも、
だからこそ、その先の、
いま側にいる人の手を取ることができたんだと。
その人がいることの奇跡を、
心から感謝することができるんだと、思う。
たとえ、ひとつのパーツが外れても、
この出会いはなかったはずだから。
きっと10年前の私では、
彼に出会えてなかったと思うから。
何もかもが、神様の言う通り。
今はただ、
この身の幸福を、少しでも多くの人に味わってほしいと
願うばかりなのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あだ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    本当にそうですね。部長さんのブログに出会い、失恋から前向きに、そして自分の感情を押さえて我慢する事を止めました。それで嫌われてもいいやって。自分を大事にして毎日を丁寧に生きていきたいです。

  2. yo-ko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    認証ありがとうございます♪
    このブログに出会えて本当に良かった。
    変わりたい気持ちがあっても、何から始めればいいのか分からず
    立ち止まっていました。
    部長さんとの出会いに感謝!
    何度も読み返しながら、自分を好きになれるように自信を持てるように、
    自分と向き合ってみます。

  3. Nico より:

    SECRET: 0
    PASS:
    仕事が忙しいといって連絡が途絶え、ずっと悩んでいたけど、共通の友人に話したらあれはダメ男だから!今度私を説教するから時間あけといてね!って言われました。なんだかすごく納得して、部長さんのブログを見て更に幸せにならなきゃなーと再確認しました。更新ありがとうございます!

  4. Kono-mi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に今回のタイトル通りですね。自分を不幸にするような、悲しくて、惨めな気持ちにさせるような男はパートナーでは無いですよね。失恋から今に至るまで日々本当に沢山のことを学んでます。どうか私も次に出逢う人、一緒に寄り添うひとは、ほっこりしてあたたかい人がいいです。自分を磨り減らして傷付けながら泣いて、合わせて。そんな恋愛とはオサラバ。良い経験として予防薬だと捉え、次こそ最後まで幸せな恋愛をします。部長さんのように!

  5. はななこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    部長さん、今、とっても幸せとのことで、よかったです!!
    私も、仕事大好き人間なので、仕事を失う、今の生活を失うことを恐れていました。
    だけど、部長のいうとおり、神様のいうとおり、仕事も家庭も両方の生活を充実させればいいんですね。そして、それを認めて、受け入れてくれる人に出会えばいいんですね☆
    そう思えば、そんなたった一人の人と出会えるんですね。
    いつも、部長のブログを読むと、涙がでます。
    ありがとうございます!!

  6. うーた★ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    沢山の気付きをいただきました。
    ありがとうございます。

  7. Lisa より:

    SECRET: 0
    PASS:
    部長さん、心から幸せそうでblog拝見しながら嬉しくなってしまいました♪
    部長さんがおっしゃってた事、最近しみじみ感じてました
    …私、実は今何年振り?!と自分で思うほど久方ぶりに好きな人が居ないんです(笑)(^w^)
    そして特別にその穴埋めをする様に予定を入れる事をしなくても寂しく無いんです♪
    前なら物凄い虚無感に襲われてたのに其が無いんです(^-^)
    …やっと自分の取り扱い方法が分かった感じ…かも知れません(笑)
    …仕事も楽しいし、一人の時間も楽しい勿論、友達と会ってる時間も楽しいんです
    …最近やっと、自分を自分自身で満たす事が大事なんだと…自然に何ですけど出来てて気がついたんですよね♪
    自分の穴を恋人や好きな人で埋めよう満たそうとしてる時は結局、満たしてはくれない人しか寄って来ないし、そんな人しか好きになって無かった様に思います
    今は不思議に自然と自分が明るく元気に毎日を一生懸命生きていれば、神様がちゃんと見合う人と出逢わしてくれる気がしてるんです
    …だから自分の力で今をちゃんと生きようって思ってます(*^^*)
    …部長さん、何時もリアルに色々なメッセージを本当にありがとうございますm(_ _)m
    私もまだまだ発展途上ですが此れからも自分にも恋愛にも真剣に向き合って行きたいです♪
    …長文になってしまい失礼致しましたf^_^;

  8. Dear Prudence より:

    SECRET: 0
    PASS:
    恋愛部長様が幸福度満点なことに、まずお慶び申し上げます(^_-)
    わたしも、自分の未練に踏ん切りついたら、とてもハッピーなフレンドシップがあり、恋はしてなくても幸福度アップです。

  9. びぃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    部長が幸せで私も嬉しいです。
    『女性は愛され大切にされるべき存在だ』って本当に同感です。
    私の母や伯母たち、そして若くして結婚した友達を見ていると、本当に本当に選ぶ相手は素直に『居心地いい相手』じゃなきゃって心底思います。
    見た目やキャリアなんてどうでもよくて、お互い大切にし合えるパートナーと出会えたらなぁって。
    ただ好きなだけで結婚したり、妥協したり焦ったりすると、悲しい未来を迎えてしまうんだって、周りの女性を見て学ばせてもらったから。
    これって『自分を大切にする』ことですよね。恋愛だけじゃなくて、人生にも言えることだと感じながら読みました。
    そして本当に部長が幸せでよかったです。
    私も部長に続きたいです(笑)
    幸せパワーをありがとうございます
    (*´人`*)

  10. ぴよ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。
    今報われることのない片思いに苦しんでいて、毎日泣きそうな中こちらのブログに出会いました。
    このブログと今出会ったのも運命なのかなって感じています。
    読ませて頂いて納得してみたり気づかされたり・・今は私にはなくてはならない存在になっております。
    これからも愛読させていただきますのでどうぞよろしくお願いします。

  11. ゆう より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今回のブログが部長さんの書かれたブログで
    一番好きです!
    読み終わったあと、思わず拍手しちゃいました!
    本物の幸せをつかんだ女性は、やっぱり素敵ですね。
    これからも楽しみにしています!

  12. みのっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして!!!
    ついこの前まで出口の見えない恋愛に苦しんでもがいていたところ、たまたまこの記事を拝見し、涙がとまりませんでした。
    部長さんの書かれている文章全てが私の心に刺さって、切ないけど「なるほど、そうだったのか」と納得してスッキリすることができました。
    次の日に即本屋に向かい「恋のムチ」を読ませていただいて、なんでもっと早くにこの本と出会わなかったんだろうと悔しくなりました。
    でも、恋愛がトラウマになるかもしれなかったのに部長さんに出会えたことで良い経験として受け止めることができました。
    これもまた運命なのかな、と思います。
    本当にお礼を言わせてください、ありがとうございます。
    別れた彼氏とは同じ職場なのでどうしても顔をあわせなければいけなくて、心が揺れてしまうこともあるのですが毎日この記事を読んで「がんばれ、自分」と言い聞かせています。
    このブログでもっともっと賢くなって、部長さんのように「幸せだ!!」って言えるような恋愛ができるようになります!!
    応援してください!!

  13. よし より:

    SECRET: 0
    PASS:
    承認ありがとうございます。
    今、とっても幸せと言えるのは、本当に素晴らしいことですね!
    最近、8年付き合いに終わりがきました。
    お互い、凄く好きなのに、傷つけ合って、ことごとくタイミングが合わない。どちらも、気持ちを残したまま別れました。本当に辛いです。
    気持ちだけでは、どうにもならない何かがあるんですね。沢山読ませていただいて、気持ちに決着をつけたいです。

  14. キラリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    承認ありがとうございます!
    読者になったのは最近ですが、勉強させていただいてます。
    この記事を見て復縁したいと思って依存していた彼のことを完全に吹っ切れたのを感じました。
    付き合ってたときは、おしゃれしたり、時間かけて化粧したり、会うのも無理して彼に合わせたりと無理をしてました。そういう自分を大切にしない恋愛はうまくいかないですね。
    彼からは突然の音信不通で、吹っ切れるのに時間がかかりましたが、私には、彼ではなかったのだと思います。
    自然体でいられて将来を一緒に歩んでいける彼と出逢いたい、恋したいと思いました。
    これからも勉強させてください(>_<)

  15. ショコラ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。
    毎日モンモンと自爆など繰り返しながらもがいてました。
    今日、部長さんのブログに出会って
    ほんと、目からウロコ!!!
    も~眼が覚めました。
    不幸にする奴とは、切ります。
    ありがとうございました。
    なんか、パワーがみなぎってきました笑
    いい女になろ~。
    今から、過去記事読み漁ります。笑
    ほんとに助けてくれて、ありがとうございました。
    むちゃくちゃ嬉しい。
    HAPPY パワーありがとう☆

  16. みゆぽん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    最初の頃は一緒に居て幸せ。彼はセックスレスだったけど辛かったけど大好きでした。でも付き合い出してすぐ私たちの関係は狂い始めました。彼が借金してしまったのです。彼の生活費全て私が世話をする日々に追われ始めました。付き合いはじめてだんだんと彼の身体が病に侵され始めました。鬱です。真面目な彼は仕事を休みません。こんな彼を支えようと私は仕事を増やしました。しかし挫折しました。

  17. みゆぽん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    もともとメンタルが弱い私。私は昔から仕事を始めたり辞めたり働かない期間があったりそんな繰り返し。二人の生活のために働きましたができませんでした。私が昼間の仕事挫折したとき大喧嘩。最初の頃は未来に素敵な出来事を期待して付き合っていました。が彼はいつしか暴力を振るうようになりました。怖くてなにもできません。ほんのきっかけでまた暴力をうけました。痣だらけ。内蔵痛いです。こんなことをさせたのは私かもしれない。いつか昔の普通の人間に戻ってくれる。幸せな日々が戻ってくるのかも…。もう共倒れしそうで辛いです。一緒にいても愛情を感じない。いつからか私は彼に愛情を感じなくなってしまいました。訴えても何も交わさない。喧嘩になるだけ。怒らしたらまた…。怖くて顔を伺う日々。セックスも最近はありません。寂しいし限界です。夜の仕事していますが上手くいかず(少なからずストレスを感じている)休みたい。でも彼は自分が頑張ってるんだからと休ませてはくれません。もしかしたら私も病んでしまうかも、病んでしまっているかも知れません。最初の頃は2人の生活費のためとがんばっていましたが暴力が始まった頃から思いに狂いが出てきました。会えても嬉しくない。セックスもない。愛情を感じない。好きなんていわれても義務としか思えない。結婚しよう!嘘でしょ。
    最近私は彼のことが好きですが不幸です。幸せではありません。病みで蝕まれている彼女なんて要らないでしょう。でも2人は付き合っています。別れたら彼は生活に困るからです。光熱費家賃出張費…食品病院代…。私はお金が無いから働かないと収入がありません。こんな生活に限界を感じています。すごく大切にされていたならまたちがったのかもしれません。求めすぎですか?愛情が無い2人ですが離れられない(怖いから好きだから)私ももうすぐ34歳。好きだけど別れた方がお互い幸せになれるきがして。自分のメンタルも普通にするために病院行きたいし。今の現状行けないし。恋人がいるから幸せとは限らないです。

  18. yamatodnnzi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    男性を幸せに出来ない女とは付き合いたくないですね。
    すべての人間は、男性は、愛されて、大切にされるために、生まれてきたんだ。