スポンサーリンク

だまされたくないあなたへ

昨日アップした記事にいただいたコメントで、なるほどそういう見方もあるねと思ったので、
つづけて書きます。

つい相手に厳しくなってしまう。
おおらかでいたいけれど、
だまされたくはない。

そうですね、確かに、
大きく構えて、嘘を見逃しているうちに、
足元見られて浮気されたら元も子もないですよね。笑

その気持ちは分かる。

私も、一時期すごく疑心暗鬼になってて、
「この人はただ遊び相手がいればいいだけの人?」「恋をゲームだと思ってない?」と
ものすごく勘ぐって、クタクタになってたことがありました。

でも、そういう時って、あとから思えば、
こっちがものすごく値踏みして意地悪に見ているのが相手にも伝わってて。
相手からも、値踏みされてたんじゃないかなーと。

恋は、つねに、合わせ鏡になっていて。
自分が思うように、相手にも返される。
こっちが疑ってかかれば、
相手は心を閉ざすし、
こっちが心をオープンにしていると、
向こうも正直になってくれる。

相手を人として、信じられるかどうか。

それは、付き合う上で大事なことだと思っていて。
恋愛以外のあらゆる場面でのその人を、
人として許容できるかできないか。

たとえば、自分にはいくらやさしくても、
お店の店員さんに横柄な人は、私は信用しない。
元カノの悪口を言ったり、
だまされたとかそういうことを言う人も、信用しない。
人を平気で傷つける人、(物理的にも精神的にも)
人をだますために嘘をつく人、
自分の利益のために他人を蹴落としたり、利用することをなんとも思わない人、
卑屈な人、他人に恨みを抱く人、誰かのせいにして自分を振り返らない人、

そういう人は、どんなにスペックがよくて
外見は素敵で、
私に親切だったとしても、
そもそも好きにならないです。

人間として、相手がチャーミングで、信用できて、
多少の欠点はあるけど、
許容できる範囲だったら、
その人を人として信用する。
心を預けてみる。
だまされてもいい、いったん、信じてみる。

そういう気概がないと、
本当の心の交流って出来ない気がして。

自分だけはだまされまいと、
心にガードをかけて、
少し引いたところから相手の動向を窺ったりとか、
相手の出方を見て、
行動を精査してから好きになるか判断しようとか、
ついしがちなことだけど、
それをやると絶対に相手に敬遠される。

相手も、ガードをかけてこっちに対するから、
本当のところは見えない。
いいところも、ダメなところも。

恋愛って、ある種、正面勝負っていうか。
決してシュミレーションは効かないって言うか。
いったん相手を信じて飛び込んでみるしかない部分がある。

もちろん、最悪の場合は、だまされるでしょうね。
でも、それすら、ひとつの大事な経験になる。

私の若いころの話です。
すごく好きな人がいて、
まだ何もテクニックなど持たない幼い私は、
彼との距離が縮まって、彼が自分を好きっぽい行動に出てきたので
有頂天になって浮かれてた。
いざ付き合うかどうかっていう段になって、
彼が白状したのね。

実は、そんなに私と付き合うつもりはなかった。
ホントは元カノのことがまだ好きで、
他の子は遊びのつもりだったと。

でも、私があんまり大真面目に彼を好きで、
彼が私を好きだと信じ切ってるのを見て、
さすがにまずいなと思ったと。

この子をだますのは忍びない、と思って、
ホントのことを言おうと決意したらしいのね。

まーショックでショックで、泣きましたよ(;´Д`)
その後、結局彼と正式に付き合うことにしたけど、
うまく行かなくて、ドロドロぐちゃぐちゃの末別れちゃったんだけど。

でもいい勉強になった。
というのも、だまされた!自分がバカだった!と思ったからじゃないよ。

むしろ逆で、
自分がバカ無邪気に相手を信じて飛び込んで行ったから、
彼はそこまで誠意を見せてくれたんだってこと。

だから、私はだまされたとは思ってない。

そのあとも、
私を好きなのかな~という熱烈な行動に出ている男子が、
いい感じになったとたん引いちゃって、
「どうして?!あの行動はなんだったの?」と思った時も、
一時だけの恋で終わってしまった、
情熱的な彼がいた時も、
だまされたとは露ほども思ってないです。

実際、そういう意味ではだまされてないし。

だますってのは、
そもそも目的がお金だった、とか、
ほかに彼女がいるのにだまってた、とか、
付き合う気がないのに、付き合おうって言ってたとか、
そういうことでしょ。
そういう人として最低なことをする人って言うのは、
絶対にボロが出てるもんだから、
好きになる前に気づくもんですよ。

そういうそもそもが悪な男には引っかからないようにしたいけど、
普通は、別に、
だますつもりなんかないし、
振りまわすつもりもなかった男子がほとんど。

単に気が変わっただけ。

そういう場合は、別に、だますだまされるは関係ないと思うのね。
気が変わっただけなんだから。
付き合ってから気が変わったり、
結婚してから気が変わったりしたら困ったもんだけど、
そうでなく、付き合う前とかだったら、もう仕方ない。
そんなのよくある話。

いちいち、「だまされるんじゃないか」ってかまえていられないレベル。
だからね、
そういうただの気が変わっただけの男を、
こっちもそんなに長々引っ張らなきゃいいんだし、
そもそも傷つかなきゃいいんです。
(って言っても傷つくのは分かるけど)

ただ、たった一人の男に選ばれなかっただけで、
人間すべてを否定された気になって、
恋にガチガチに警戒心を持つのは、
あまりにもったいない話だと思うの。

私なんか、何回失恋したら気が済むのってくらい
失恋してますよ。
ちょっといいなと思って、デートして、
いい雰囲気になったりいい関係になってから
さーっと引かれて退場されたケースを含めたら、
そりゃもう無数ですよ(何)

でも、そんなのね、私のことを何ひとつ阻害できないの。
私は、そんな細かい擦り傷くらいじゃ、
何ひとつ変わらないの。
彼らは、私を殺すことなんかできないの。
私の恋する気持ちを、殺すことなんかできないの。

だまされると思うと委縮するでしょ。
相手を疑いの目で見て、
細かいことも気になって、
神経質になるでしょ。
減点方式では人を好きになるのは難しい。
だって、人間なんて本来、
小ずるくて、弱くて、ダメな生き物なんだから。

自分だって、
振り返ってみれば、
小ずるくて、弱くて、ダメな生き物なんだから。

だまされたくないと思う人はこう思ってみてはどうでしょう?
相手を人として信じられるかどうか判別したら、
一度心を預けて、信じてみる。
悪意があってだまされる以外は、
基本、気が変わっただけで、だましてるわけじゃないんだから、
必要以上に傷つかない。ショックを受けないこと。
そもそも人として信じられないような人のことは、
好きにならない。

相手を信じられないなんて、
そんな不幸な恋愛はないですからね。
不幸な想いが恋だと思ってるなら、
その発想自体をチェンジするように、
たくさんの幸福な恋愛を見てみてください。

この世には、
普通に信じるに足る誠実な男性があふれていますよ。
もしも悪意のある男ばかりが寄ってくるとしたら、
そういう男性を心のそこでは求めてしまっているのかもしれないね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちえ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも勉強させていただいています!今回の内容は、まさに私のことといっても過言ではない記事で見入ってしまいました。
     私ってなんなんだろ?と考え過ぎていました。でも疑う前に自分の好きになった彼をとことん信じれば、その気持ちは彼にもわかるんでしょうね。仮にもし最悪なパターンだとしてもそれはいい経験になったと次の恋の糧にすればいいんですよね(最悪な結果だとはわからないですが)。
     彼は仕事が忙しい男なので当分連絡もとれず会うこともできないですが、考え込まず自分をゴシゴシ磨こうと思います。笑
     恋愛部長さま、また覗かせていただきます!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    去年妊娠の件で部長に相談したものです。合わせ鏡。これよく聞きますが、私よくわからなかったりするんです。
    私の元旦那さんは、心を開き、優しくしてみると、足元をみたかのように、態度がどんどん横暴に変わる人でした。
    周りには、あの人に期待するなとか、どーせ傷つくだけ。頑張るだけ無駄だと言われてきました。
    私もいつしか、どーせ頑張っても素直にありまのまま愛情表現しても 最終的には傷つくんだ。彼には何も伝わらないんだ。
    と、最終的には素直ということから遠ざかりました。
    要求とかではないんです。ただ好きー!幸せー!とゆう表現を素直に出してしまうと、安心感なんですかね? こいつは何しても俺から離れてかない。みたいな態度になってしまう感じでした。
    それがあってから、自分の気持ちの出し方、伝え方がよくわからなくなり、今もよくわかりません。 まぁ、傷つくのが怖くてストップかけているんでしょうけど。
    素直って、なんなんでしょうかね。

  3. ミニミー より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。恋愛部長さんのブログ読み漁りました。そこで疑問ですが、耐えていることが恋愛で健全じゃないと言われますが、男の愛情の一つに黙って耐えてるのも愛情というような内容がありましたよね?これは男女の違いというやつでしょうか?男が黙って耐え忍ぶことは健全なのでしょうか

  4. ムーミン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます!
    確かにそうですね、私は1度傷ついたあと疑心暗鬼になって、騙されないように…というか自分が傷つかないように、自分がどうしたいかじゃなく相手がどうでるかで考えてしまってました。
    色々経験し、終わってみたらすべていい経験だし、むしろ終わってよかったとさえ思えてます。が、傷ついた心だけは、恋をするたびにかさぶたが はがれてしまって。
    信じられない相手でも、私側の問題で放したくなかったりして、結果自分の本心を無視してしがみついた結果傷ついたり。
    最近は自分の自信を取り戻してきたので、相手をしっかり見極めて、また同じことになるなとわかったら離れることができてきました。
    自分の自信のなさって、そういう人を引き寄せてるのかもしれませんね。
    現実を見極める、あれ?と思ったことを見過ごさないことが大事ですね。
    すごく分かりやすかったです。

  5. uzura より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >人間なんて本来、
    小ずるくて、弱くて、ダメな生き物なんだから。
    そっかー。
    そうなんですよね。
    そう思えば、彼の小さな嘘、自己防衛、言って欲しいことを言わないこと、
    そういうことも許せる、というか、
    気にならなくなるかもしれませんね。
    自分だって身を守るために適当なことを言ったりしたりするけれど
    それってたいして重要なことじゃないと思ってますもんね。
    それよりもっと芯のところで相手を信用するってことが大事だということですよね。
    信頼するに値すると思っているからつきあってっているからつきあっているわけなので、
    だったらとことん信じてみるということが
    私にとっての今後の課題です。
    頑張ります。

  6. hana より:

    SECRET: 0
    PASS:
    恋愛部長さん
    初めてコメントさせて頂きます。
    私事ですが、この1ヶ月ほど彼と別れるかどうかという状況で、本日正式に別れが決まりました。
    この1ヶ月、本当に辛い期間でしたが、これまで恋愛に関するブログや本を読んだことがなかった私にとって恋愛部長さんのブログは本当に勉強になりましたし、勇気づけられました。
    まだ辛い気持ちはありますが、きちんと向き合ってまた前を向いて行こうと思います。
    今回のブログの内容と関係ないことで申し訳ありません。
    これからも楽しみにしています。
    ありがとうございました。