スポンサーリンク

誰かの手を握っている間は、新しい手は取れない

すみません、だいぶ前にメッセージでいただいていた恋愛相談を、コピペして保存してあったのを今さら読み返して、お答えします。もう、その方的には結論が出ているかもしれないけど。

なんだか昔の自分みたいだなって思って。

相談内容の概要です。
付き合っている彼氏がいて、彼のことは人間として尊敬している。
外見はともかく中身は好き。いっしょにいても楽だし楽しい。
でも、彼にときめきを感じない。なにか違う気がする。このままつきあっていていいのか悩む。
というようなことです。

案外このパターンって多くないですか?
私もありましたよ。
ちゅうか、何度かこのパターンになって、最終的には別れてました。

結局ね、人間の生理的な感覚って一番強いんですよ。
頭で考えたことや、理性なんか、大したストッパーにはならないし、
大事な決断を下すときは、大体、直感です。
動物だからね、人間は。

たとえば、結婚って、この先の人生のことです。
一生いっしょにいるってことで、
毎日毎日、顔を合わせて話をして、自分の分身のように思って生きていくことです。
もちろん、その人以外と交渉を持ってもダメです。
子供を産むとしたら、その人の子供です。

子供産んでつくづく思うんですが、
人間は、この、出産のために恋をするんですね。
自分にないすぐれた遺伝子に感応し、
少しでも自分とは離れているものを希求する本能。
そして、生んだ後に子供を保護してくれるだけの生活力を持つオスを求める本能。
(時に、自分の親に似ているなどの理由で、
親近感からダメ男を選んでしまう人もいますが。。)(;´Д`)

それでも、自分と遺伝子が遠い人間にときめくのは、
動物的本能だと思われます。
外国人との恋愛が、時にものすごくロマンチックで、
すべてを盲目にしてしまうのもそれです。
恋している間の盲目は、すべてのほかの条件を理性で判断することを遮断します。
そして、その勢いで、子供をつくらせようとします。

時には、それが、冷静さを欠く行為であるかもしれませんし、
最終的な不幸につながるかもしれません。

でもしょーがないんです。

だって、恋って、そういう風に人間の理性に目隠しするためにある機能なんだもの!

では、恋するってことは、正しいのか。
身体の本能に任せて子供つくれば正解かっていうと、
それはもちろん間違いで。

恋は、そういう一時的な盲目状態を作り出す脳内ホルモンの働きなので、
それだけで判断して結婚するな!ということも頭に入れておかねばならなくて。
「この人はいまとっても魅力的だけど、それは私がこの人の子供が欲しいという、
実に動物的な本能に突き動かされているからなのね・・」ということは、
最低限でも心にとめておいたほうがいいのです。

理性で誰かを好きになったりときめこうと思ってもできないのは、できませんが、
理性が利きにくい状態の自分でも、
だからといって理性をブッ飛ばしていいわけじゃない。
やっぱり、恋が冷めた時に、それでもその人と結婚生活を続けていいか、とか。
子供をいっしょに育てて行けるか。ということは、
最低限の判断材料にすべきです。

たとえば、不倫だったりするとね。
理性をブッ飛ばして、
素敵な男性と子供つくっちゃっても、
全然未来は幸せじゃないです。
そこは、「素敵な男性の遺伝子が欲しい本能」は、
ちょっと抑え込んだほうがいいですよ、と。
そういうことです。(;´Д`)

理想的なのは、
素敵な人だとときめいて恋をして、
実は性格や考え方なんかも合って、
しかもこの人と子供を育てていきたい、と思えるような人と結婚することですけど。
そんなケースは滅多にないと思うので。

そうでないなら、
せめて、生理的にも好きなタイプで、
いっしょにいてくっついているのが心地よくて、
激しく恋愛するのではないけれど、
この人と長くいっしょにいたい、子供を育てたい、という人と、結婚すること。

私はよく、体温っていうんだけど。
触れていて、体温が気持ち良いと感じること。
いっしょいると触れていたくなって、ついよりそってしまう。
さらに言えば、キスをしたときの、味が、甘いと感じること。
そういう、生理的な感覚って、大事で。
激しく恋をするのは、自分からかけ離れているという場合も多いので、
その分、ハードルも上がるケースが多い。

たとえば、そもそも国が違う。
出身の家の格が違う。
不倫、とかね。

それは、恋してる間は、激しくスパークして、盛り上がるかもしれないけど、
二人の間の差異が、いずれ結婚生活を脅かすかもしれない。
大恋愛で結ばれた二人が激しく憎み合うようになるのは古今東西よくある話。

だとすれば、
そこまで激しい差ではないにしろ、
程よい差で、たまに軽いときめきがあり、
生理的に合っている人を選ぶのがいいんじゃない?と思う。

で、今回の相談内容に照らしますと、
まず、
頭で理解して、「この人とは合う」「この人は尊敬できる」と言いながら、
見た目がタイプではないとか、
違うんじゃないかと感じている時点で、かなり理性が勝ってます。
生理的にしっくり来てない証拠です。

人間の直感って大したもんで、
どんなに理由を並べたって、
愛着があるとか、離れたらさびしいからとか言い訳したって、
やっぱり、「ちがうな」って思ってるときは違うんだよ。

私なんか、もー、それこそ40前に付き合ってた彼とは、
「ちがうな」という心の声を、どうやって無視して、これでいいんだと
自分を納得させるかの毎日でしたもの。(爆)

でもやっぱり、理性は、頭では、
自分の人生は動かせなかったです。
最後の最後に、「あー、やっぱり違う」とはっきり思った。

でも、渦中にいるときは、ものすごく揺れてました。
だって愛着もありますし、人として好きですし、尊敬もしてたし、
何しろ、彼と離れることは、孤独で、苦痛でしたし。

でもね。
それを乗り越えて良かったと思うんです。
なぜなら、
寂しさも、孤独も、彼に対する罪悪感も、自分を責める気持ちも、
すべて新しいエネルギーになって、次へ向かう力になったから。

昔、同じように、もうダメになってる彼とぐだぐだ別れなかった時に、
(別れたらさびしい、一人でいるなんて自信がない、という理由でした)
先輩からいただいたありがたい言葉があって。

それは、

「なにかを握ぎりしめてる間は、新しいものはつかめないよ。」というものでした。

つまり、古いものを捨てないと、新しいものは来ない、と。
ガツーンと来ましたね。

以来、私の恋愛哲学の中でかなり重要な位置を占める言葉になりました。(;´Д`)

でも本当にそうで、
誰かの手を借りて、寂しさを紛らわしていると、
それだけで、エネルギーが弱まって。
反動で新しい人との出会いをつかみに行く力が弱まるんだって思う。
それは、紛らわせているのに付き合わせている人にも申し訳ないことだし、
自分にとっても良くないの。

本来100%の力で頑張らなければならないのを、
50%ぐらいしか力が出ない状態だもの。
マイナスの状況は、次の大きなジャンプへの溜めだと思ったほうが良くて。
どんなに辛く、さびしく、自分がみじめに思えても、
自分の力でそこから思いっきりジャンプして、新しい高みに飛び出さない限り、
いつまでたっても、底辺にいるままなんだよ。

つらいとおもうから、
悔しい、情けないと思うからこそ、
どうしたら幸せになるか、考える。
そこから、誰かの手を借りて抜け出ようとするんではなく、
自分の力で、飛び出さなければ、ダメなんだよ。

結局、自分を幸せにできるのは、自分しかいない。

この言葉の意味が分からない限り、
本当の幸せにはたどり着けないよ。

もしも結婚するんなら、
一生一緒にいる人を選ぶなら、
「ほかにいないから」とか、「自分には出来過ぎた人だから」なんていう
消去法的、理性的な選び方ではなしに、
「この人と一緒にいたい」「この人の子供が欲しい」「この人を幸せにしてあげたい」というような
直感に動かされた決断であってほしいと思います。

すべての人の選択が、
未来の自分から見て、幸福への分岐点でありますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. busuko0211 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    去年、一目惚れに近く
    この人!この人とよく似た男の子を産みたい!
    絶対付き合う!とまで思った人がいました。
    こんな感覚初めてでした。
    その人とは、残念ながら付き合えませんでしたが
    その後も、身籠りたいなぁと思っていた時期が
    ありました。
    27才という年齢的なものも関係あったのかも
    しれませんね。
    本当に、恋は盲目で
    どんな理不尽な事をされても
    彼の行動に眼を瞑り、嫌な思いをしても言えない。
    なのに、彼の上部だけの
    結婚したら~子供を作りたいような発言に
    淡い期待をしてしまい
    客観的に見ても
    結婚なんて考えてはいけない彼に
    いつまでも執着していました。
    もう、この執着を手放します。
    何度も失敗しましたが
    おっしゃる通り、いくら頭で考えても
    本当に、心から、生理的に無理だと思わないと
    切り離せられない。
    今回は、彼の事が生理的に気持ち悪いと
    少しですが感じています。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    まさに「何があってもこの人と一緒にいたい」「この人を幸せにしたい」と思える人に出逢えました。
    まだ片思いだけど、そう思える人に出逢えたことが幸せだと思っています。

  3. もぐわい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    部長さま、今回も心に響く記事ありがとうございます!!
    只今妊娠中、読みながら涙してしまいました
    。:゜(;´∩`;)゜:。
    夫とは、激しい恋ではありませんでした。
    でも、穏やかな恋をして結婚し、この人の子どもを産むことができる幸せに改めて感謝しなければ。
    1人で頑張ってるつもりになりがちですが、夫も私と違う立場で頑張ってるんですもんね。
    見失いそうな時に、思い出させてくれて本当にありがとうございます。
    元気な子を産みますo(^▽^)o

  4. SECRET: 0
    PASS:
    恋愛部長さまのブログにいつも励まされていました。
    しかし、そう感じてた人と今日別れました。結局最後は彼の浮気で、相手の女から連絡があって…というドラマみたいな別れ方でしたが。この辛さとショックを新しい出会いを求める力に変えたいと思いました。
    自らの幸せだなぁ…と思う気持ちを、両手でつかみにいきます。

  5. tama6526 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    部長、またもやタイムリーな記事をありがとうございます!
    私、先日40歳になり、幸せだなーなんてと思ってたら、お盆に彼に振られ…。
    で、そんなタイミングで中学校の同級生に結婚を前提に付き合ってくれと言われるという、ありがたいことがありました。
    ビジュアルがどうしても好みじゃないんだよなーと思いつつ、条件的に考えたら、結婚するな羅最高なはず!と理性では思い、答えを保留にしていました。ありがたいことだし。と。
    でも、やっぱり素直な感覚的な部分では、拒否している自分がいて…という状況でした。
    この記事読んで、そうですよねって気持ちになりました。
    しょうがないですね。無駄に保険かけてる間は、新しい手はとれませんよね!
    ありがとうございます!

  6. くみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    どうしたら幸せな結婚生活ができる男性と出会えますか?
    仲が良くて愛し合っている、そんな人と結婚したいんです。
    心からの安らぎみたいなものを得たい。
    結婚した後に後悔したくないんです。
    教えてください。

  7. ふみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして?昔は普通の専業主婦だった富美と申します。綺麗にまとまってますね!私も最近本格的にアメブロやり始めたので参考にします!私はここ最近で生活が一変したことを書いています!よかったら遊びにきてください?

  8. SECRET: 0
    PASS:
    今日はこちらのブログにおじゃましました。どういうわけか記事を読んでいるとお腹が空いてきました。なんででしょう・・・?私は普段から取り留めもないことばかりを書いていますが、もしよければ御覧下さい。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    ブログを書き始めたので他の人のを見て回ってました!!文章力があって羨ましいです♪勉強になるブログでした?次の記事も楽しみにしてます♪でわでわ?これからも更新頑張って下さい?失礼致します?

  10. ヨシダ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。ヨシダと申します!
    恋愛部長さんのブログは以前から読んでいて日々頼りにしていました。
    特に「恋はタイミング」を何度も読んでは、勇気をもらい、自分を大切にしながら前に進むもうと考えていました。
    そして、一昨日、付き合い自体は2~3年で、別れた後も何かと連絡を取り頼っていた彼と本当のお別れをしました(計5年)。
    私は彼と別れた後、いろいろな経験を通し、
    やっぱり彼の側にいる事が一番自分の「自然体」でいれて、自分が落ち着いていられる、
    彼を「幸せにしてあげたい、支えてあげたい」、彼との未来を作っていきたいと理性関係なく本能的な部分でそう思うようになりました。
    人生で本当に初めて、この人の子供を産んでみたいと思える人でした。
    結婚後の生活もいろんな状況を考えて、経済的な部分以外にもきっと大変になるかもしれないけど、彼となら一緒に歩めると思えました。
    でも、私はきっといろんな事に気づくのが遅かったのかもしれません。
    過去は変えられないし、お互いのタイミングが合わなすぎました。
    いつも、いつも私に暖かい場所をくれて、
    私の壁を初めて破って内側に入って来てくれた人、私を全力で愛しんでくれた人でした。
    本当に初めて「愛」というものをくれた人でした。
    その長くくれた愛情で、少し曲がってた私は変われました。本当に本当に、大切な人でした。
    私は彼に何かあげられていたか、彼にたくさんくれた愛情を返せていたか分かりません。
    彼の手を離す事で、彼が幸せを手に入れられるであれば悲しいけど、正しい判断になったと思います。
    私は今後のことは、まだまだ分かりませんが、心を癒しながら、いつも通りのニコニコ笑顔でいられるように恋愛部長さんのブログを読みながら、自分を卑下し過ぎず、前を向きたいと思います。
    ありがとうございました。